旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

五島列島 最北端 宇久島の旅 ③ 歴史を感じる港町をぶらり散策

五島列島 最北端 宇久島の旅 ③ 歴史を感じる港町をぶらり散策-1

【2日目】
(前回までのお話はこちら)

翌朝は、島ならではの明るい陽射しと鳥の声で目が覚めました。
ヘルシーな朝ごはんを食べて宿を出発。

午前中はターミナル周辺の、昔懐かしい雰囲気のエリアを徒歩でぶらぶら散策。
お昼に美味しいご当地グルメを食べ、14:10発の高速船で佐世保港に戻りました。

ターミナル周辺を ぶらり散策

まぶしい陽射しを浴びながら、ノスタルジックなまちを歩きます。
本土と圧倒的に違うのは、空の青さと緑の鮮やかさ。
酸素の濃さにも感動!!

宇久島の玄関口 宇久平港ターミナル前では、平家盛(清盛の弟)の銅像が出迎えてくれます。
源平の戦いの後に宇久島にたどり着き、「五島列島の祖」となったと言われる人物です(のちに宇久姓に改名)。

(写真をスワイプして2枚目をご覧ください)

すぐ側にある「盛洲公園」には、いかにも平氏といった雅な雰囲気の赤い橋が架けられています。
園内にはイベント用の野外ステージも(正面に見える屋根付きのステージです)。

神島(こうじま)神社

ぶらぶら歩いていると、まちの中心部に神社を発見。
宇久島 平地区の総氏神「神島(こうじま)神社」ですって。
イキイキとした巨大なソテツや歴史を感じる石積みが印象的。
夏・秋の大祭では、約400kgもある大きな御神輿が勇壮に町中を駆け巡るのだとか。
国の無形文化財である「五島神楽」の平流が奉納される神社でもあります。


(写真をスワイプして2枚目・3枚目もご覧ください)

東光寺(宇久氏の菩提寺)

青空と緑に映える「朱の彩り」が印象的なお寺。

山門から振り返ると、まちなみや港が一望。
五島列島の祖となった平家盛(のちに宇久姓に改名)が建立した、宇久氏の菩提寺なんですって。

宇久氏は八代目の宇久覚が室町時代(南北朝時代)に福江島の岐宿(きしゅく)に移るまで約200年間にわたって宇久島を拠点に五島列島一円に勢力を伸ばしたとされ、東光寺には初代家盛以下七代の歴代領主のお墓が大切に奉られています。

路地に入っていくと、赤いレンガ塀に囲まれた、瓦が漆喰で固められた建物が。
気になって近づいてみると…

鮮やかな黄緑のペンキに白ウサギの彫り物に、大胆な花柄の幔幕がエキゾチックな雰囲気!
看板には「宇久島新四国 松原 第八十番札所」という文字が。
内部には弘法大師 空海がお祀りされていました。

(写真をスワイプして2枚目をご覧ください)


島を歩いていると、辻々に大小の祠があるのが印象的。
どれも島の人たちに大切に祀られているようでした。


そうこうしているうちに、町内放送のスピーカーから、正午を知らせる音楽が流れてきました。
歩き回ったので、ほどよく腹ペコです。

まちあるきの後は、ランチタイム。
島ならではの魚を使ったご当地グルメをいただきました。


~続きはこちら~
https://www.nagasaki-tabinet.com/blog/419



◆島へ行くのにとってもお得!【長崎しま旅 わくわく乗船券】

2022年10月11日(火)から全国の方を対象に販売中!!
長崎県の島[五島列島・壱岐・対馬]への往復乗船券(往復同一航路・船種)に、現地での体験メニューに利用できるクーポンが付いた、お得な企画乗船券です。
https://www.nagasaki-tabinet.com/islands/article/wakuwaku_coupon

PickUp

五島列島 最北端 宇久島の旅 ①-1

五島列島 最北端 宇久島の旅 ①

宇久島は五島列島の中でも「通好み」の島なので、人と違う体験がしたい旅好きさんにオススメの島。
この記事では、宇久島ってどんな島? どうやって行くの? みどころは? 何が美味しいの?…等について、詳しくレポートします(^▽^)/

もっと見る

PickUp

この記事を書いた人-1

この記事を書いた人

【ともっち】
2005年から続く長崎県公式観光ブログ「GO!GO!ともっち」の3代目ブロガー。
県内をくまなく取材し、地元ならではの「旬」で「通」な観光情報を発信しています。
趣味は「旅」と「猫」と「路地裏散策」。
長崎市出身の所謂「じげもん」で、眼鏡橋付近で遊んで育ちました。
学生時代の専攻は日本史。博物館学芸員資格あり。

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!-1

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。-1

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン-1

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント-1

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント

今年もこの季節がやってきました!平戸の豊かな海で育った新鮮な「ひらめ」を市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる、 毎年恒例の人気イベント。2023年は1月21日(土)から始...

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

新・長崎駅-1

新・長崎駅

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

2023長崎ランタンフェスティバル スタート-1

2023長崎ランタンフェスティバル スタート

「3・2・1…点灯!!」1月22日(日)長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が賑やかに開幕しました!!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。