旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

山の寺 邑居(ゆうきょ)

山の寺 邑居(ゆうきょ)-1

.

↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

笹の葉さらさら~♪
7月7日の七夕は「そうめんの日」。


平安時代、宮中で七夕の日に無病息災を願ってそうめんが食べられていたことにちなみ、全国乾麺協同組合連合会が定めた記念日なのだとか。

というわけで今日は、雲仙の豊かな森に抱かれた風情ある田舎家で、湧水を使った「そうめん流し」を楽しめるお店「山の寺 邑居(ゆうきょ)」をご紹介します。

(先日ご紹介した「四面宮 御朱印巡り」の途中に立ち寄りました)

南島原市深江町の、マイナスイオン漂う森の中にあります。

駐車場は広々。

客席の窓からの眺めも風情があって素敵です!

「島原手延べそうめん」が運ばれてきました(一人前660円)

う、美しい!!
自然あふれる田舎家で、
マイナスイオンに包まれながらいただく食事って…
最高の贅沢です。

つるんと滑らかでコシのある「島原手延べそうめん」は、長崎県の夏のいちおしグルメ。
 

「山の寺 邑居」がある長崎県南島原市は、全国2位を誇る手延べそうめんの生産地です。
 

この地では、雲仙岳の恵みである湧水と温暖な気候を活かし、350年以上前からそうめん作りが続けられているのだとか。

そうめんの他にも山女の塩焼き、鶏のから揚げなど島原の恵みを堪能できるメニューが勢揃い。

パリッと香ばしい「山女の塩焼き」 830円

ジューシーな「鶏のから揚げ」 800円

炭の香りとジューシーさが堪らない!

「厚切りベーコンの炭火焼」 940円

鶏の出汁が効いた「鶏おにぎり」2個280円も人気。

デザートは島原名物「かんざらし」をチョイス。
湧水を使った、つるん・ぷるるん食感の白玉。
ほんのり甘いシロップも優しい味でしたよ。


雲仙の湧水、木々の緑、涼しい風。

マイナスイオン漂う「山の寺 邑居」で深呼吸、してみませんか?
 

PickUp

山の寺 邑居(ゆうきょ)-1

山の寺 邑居(ゆうきょ)

〒859-1505 長崎県南島原市深江町戊3988−22
電話番号:0957-65-1550
営業時間:11:00~ ※季節によって営業時間が変わります。お電話でご確認ください。
休日:不定休(主に水曜日(7~8月は無休)。お電話でご確認ください。

観光のプロが選んだ「長崎グルメセレクション」にも掲載!

南島原そうめん鉢 夏のキャンペーン 開催中!

南島原市の40店舗の飲食店で「南島原そうめん鉢 夏のキャンペーン」が開催中!
期間中、対象店舗で「そうめん料理」を注文しSNSへ投稿していただいた方の中から、南島原市地域電子通貨「MINAコイン」や「特産品詰合せ」が抽選で当たるキャンペーン。
スタンプラリーもありますよ。

キャンペーン期間
令和3年7月7日(水曜日)~令和3年9月30日(木曜日)

PickUp

取材こぼれ話

そうめんのまち南島原市の市役所には、そうめんPRを担う「そうめん振興班」なる部署が存在します。
職員の黒島さんによると、市民のそうめん愛は深く、冬でもそうめんをみそ汁に入れるなどして日常的に食べるのだそうです。
ちなみに黒島さんは暖かいそうめん(にゅうめんと言います)に梅干を入れるのがお気に入りとのこと。

こちらの記事もおすすめ(^^♪

島原半島のパワースポットのオススメ情報です

PickUp

長崎県の「半島」特集-ながさきの『サキ』へ→

長崎の先端。長く突き出した岬。その岬に位置する長崎県の4つの半島。
長崎の〝先”には、歴史とロマンがある。雄大な自然に美味しい食。季節の花が、咲きほこる。―――新しい発見が待っている。

もっと見る

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!-1

長崎市 紅葉の名所「迎仙閣」公開は年に2日間のみ!

2021年の一般公開日が決定!! 11月27日(土)・28日(日)

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

グラバー園 夜間開園2022 ライトアップがリニューアル-1

グラバー園 夜間開園2022 ライトアップがリニューアル

新・長崎駅-1

新・長崎駅

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)-1

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。