旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

(取材日:2018年4月23日 値段等は取材日時点の情報です)

こんにちは!ともっちです。

長崎県平戸市にある、刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」をご紹介します!

もう一度言います。
なんとこちらは全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店なんです!!!


長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれた、人気のお店ですよ~(^^♪



↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

約40年の老舗 行列ができる人気店

平戸市田平町。
平戸大橋を渡る手前、平戸瀬戸市場や田平バスターミナルの近く。
いつも行列ができる人気店です。
(この日は開店前に取材させていただきました)

地元市場で仕入れた新鮮な魚介類が揃うお食事の店「萬福」。
オープンは1980年というから約40年の歴史があります。
現在厨房で腕を振るうのは、4代目のご主人。
平戸の海は全国でも有数の多種多様な魚がたくさん獲れる海域なんですって。
刺身のおかわりサービスは、平戸の美味しい魚をお腹いっぱい食べてもらおうと、2010年頃から始めたのだとか。

刺身のおかわりができるのは3メニュー

刺身のおかわりができるのは、以下の3メニュー
(値段等は2018年取材日時点の情報です)

・松定食 2,200円(おかわり無制限)
・竹定食 1,700円(おかわり無制限)
・梅定食 1,100円(おかわり2回まで)

刺身おかわり「無制限」の竹定食

こちらは刺身のおかわり「無制限」の竹定食1,700円

刺身のほかにも料理がたくさんあって、刺身が運ばれてくる前に早くもお腹いっぱいになりそう(笑)
これにご飯と味噌汁がつきます

 

この日のお刺身は、ミンク鯨、サーモン、マグロ、ヒラマサ、タイ、イカ。
どれも新鮮で美味しい♪

噂の「刺身のおかわり」を注文してみました。
このように1皿単位で提供されます。
(前述の通り、松定食と竹定食なら食べ放題、梅定食なら2回までおかわりできます)

※お連れの方にあげたり、残したりしてはいけません。
※刺身の種類は板場におまかせ。

海鮮丼1,350円も人気

海鮮丼1,350円も人気。

見た目にも美味しそうでしょ?
ちなみにコロッケ定食など、魚以外のメニューも充実しているので、魚が苦手な人も一緒に楽しめますよ。

店内には、平戸特産のうちわ海老やサザエ、アワビなどが入った生簀も。
新鮮な海の幸をグラム単位で購入し、店内でいただくことができます。

そうそう、店内に「サラダバー 50円」という表示を発見。
50円のサラダバーって安すぎでしょ!

萬福では「魚だけでなく季節の野菜もバランスよく食べてもらいたい」との思いから飲食店の傍ら農園も営んでおり、サラダバーの野菜はなるべく自家菜園のものを使っているのだとか。
マヨネーズやタレ類も自家製です。

人気の「芋天」なども食べ放題。
 

店内はテーブル席のほか、小あがり席が2つ

店内はテーブル席のほか、このような小あがり席が2テーブル。

【注意】くれぐれもお腹を空かせて行ってくださいね~!!

萬福で満腹になったあとは、平戸の世界遺産や綺麗な海をめぐるのもおすすめです(^^♪

PickUp

お食事の店 萬福-1

お食事の店 萬福

住  所:〒859-4825 長崎県平戸市田平町山内免344-22
電話番号:0950-57-1788
営業時間:(通常時)11:00~21:00(ラストオーダー21:00まで)
 ※途中“準備中”になる場合あり
定休日:不定休
予約:ランチタイムの予約はできません

もっと見る

この記事を書いた人

GO!GO!ともっち


2005年から続く長崎県公式観光ブログ「GO!GO!ともっち」の3代目ブロガー。
県内をくまなく取材し、地元ならではの「旬」で「通」な観光情報を発信しています。
趣味は「旅」と「猫」と「路地裏散策」。
長崎市出身の所謂「じげもん」で、眼鏡橋付近で遊んで育ちました。
学生時代の専攻は日本史。博物館学芸員資格あり。



↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

【新型コロナウイルス感染症関連情報】

長崎県 新型コロナウイルス感染症について
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_nagasaki/

長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」
https://www.nagasaki-tabinet.com/
 

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!-1

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。-1

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン-1

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント-1

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント

今年もこの季節がやってきました!平戸の豊かな海で育った新鮮な「ひらめ」を市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる、 毎年恒例の人気イベント。2023年は1月21日(土)から始...

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

新・長崎駅-1

新・長崎駅

2023長崎ランタンフェスティバル スタート-1

2023長崎ランタンフェスティバル スタート

「3・2・1…点灯!!」1月22日(日)長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が賑やかに開幕しました!!

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。