旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1



 ↑↑↑
バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)



JR長崎駅にオープンした「長崎街道かもめ市場」は、長崎をとことん楽しめる飲食・お土産など54の個性溢れる店舗が集合した大注目のスポット。

今回はかもめ市場レポート
第3弾「飲食編」
地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」
&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」をご紹介します(^▽^)/

かもめ横丁

長崎県を中心とした九州の「地酒」を楽しめる立ち呑みバー、
漁獲量全国2位を誇る「長崎の魚」、「長崎和牛」などが味わえる8店舗が集まる、大人の賑やかゾーンです。
各店舗の仕切りがないのでゾーン全体がひとつのお店のような一体感。
それぞれのお店のテーブルで飲食できるのはもちろんですが、こんな楽しみ方も!

 

色々なお店の味を持ち寄って楽しもう!横丁イートインのススメ

横丁の中央にあるイートインスペースでは、「たたんばぁ」のお酒と一緒に、市場内で買った食べ物を自由に楽しむことができるんです!!
いろいろな専門店の美味しさを「持ち寄って楽しめる」って、し・あ・わ・せ (⌒∇⌒)

【例1】「たたんばぁ」で買った壱岐焼酎を片手に、市場内で買った揚げたての長崎かんぼこをガブリ。
杉永かまぼこの新ブランド喜味冨の竜眼は、ふんわり柔らか。お酒と合うとですよね~。

【例2】「たたんばぁ」で買ったワインを嗜みながら、市場内で買った喫茶ウミノのフルーツサンドをお洒落に楽しむ。

…なんてこともできちゃうんです!!
 

立ち呑み「たたんばぁ」

長崎県産酒をメインに約60種のお酒が1杯300円~。
おつまみは全品100円!!
つまり、1,000円あればお酒3杯+おつまみ1品を楽しむことができる、夢のようなお店です。

カウンターで「立ち呑み」するも良し、隣のイートインスペースに長崎グルメを持ち寄って楽しむも良し。
(前述のとおり、イートインスペースでは「たたんばぁ」のお酒と一緒に、かもめ市場内で購入した食べ物を楽しむことができます)


観光や出張で長崎にお越しの方は、
仕事帰りにサクッと吞んでいるじげもん(地元っ子)のディープな長崎弁が聞けるかも!?

 

ご当地レストラン

レストラン街も充実していますよ!!
長崎ちゃんぽん、トルコライス、五島うどん、海の幸など、長崎を代表するご当地グルメを楽しめるお店が6店舗集まっています。

ちゃんぽん蘇州林

長崎グルメの代表格「ちゃんぽん」。
長崎に来たら一度は食べていただきたい定番のご当地グルメです。

蘇州林さんでは、長崎駅限定で13種の具材を選んでトッピングすることが可能。
自分好みの「ちゃんぽん」が作れますよ~!

取材時にいただいたのは、車えびが乗った上ちゃんぽん。
まずはスープを一口…。
蘇州林の鶏ガラスープは、あっさりしていながら「旨味が後からあとからやって来る」んですよね~(*´▽`*)
プリプリのイカ、甘うまい豚肉、シャキシャキのタケノコ、具材のひとつひとつが自家製麺とマッチして…ウマい!!

 

ニッキーアースティン

お次は、私の青春の味!長崎っ子はみんな大好き!
「ニッキーアースティン」のトルコライス。
学生時代によく食べていた懐かしの味です。

こちらのお店、なんと195種類ものトルコライスがあるんです!!

この日いただいた「チキンカツがメインのトルコライス(301番)」は、先代が30年ほど前に作った同店初のトルコライス。

甘めのデミグラスソースがかかったサクサクのチキンカツ(その下にはシンプルなスパゲティ)と、コクのあるカレーライス。
シャキシャキ野菜のサラダは、甘めのドレッシングでバランスよし。

ところで「野菜が美味しいなぁ」と思ったら…それもそのはず。
オーナーさんによると、そもそもこちらのお店は49年前(1973年)に「サラダの店」としてオープン。
その後、お客さんのリクエストに応えているうちにどんどん提供メニューが増え、現在ではなんと320ほどのメニューを提供しているのだとか!
「トルコライスはそのうちの195種類だけです」と仰いますが…いやはや凄い。

(注意:ベルナード観光通りにある万屋町店は、4月中旬までお休みだそうです。)

 

みのりカフェ

わぉ~!!美味しそう!!
JA全農が手がける「みのりカフェ」では、「長崎いちご」など旬の長崎産フルーツを贅沢に使った季節のパフェが大人気。
早くも長崎女子たちの間で話題になっています!
(今回は売り切れだったので、近いうちに絶対リベンジしたい!)


3回シリーズでレポートしてきた「長崎街道かもめ市場」ですが、まだ紹介しきれていない魅力的なお店がいっぱいです!!
地元の方も、観光の方も、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(^▽^)/

PickUp

第1弾【食べ物系長崎みやげ編】長崎街道かもめ市場レポート-1

第1弾【食べ物系長崎みやげ編】長崎街道かもめ市場レポート

長崎名物の定番、カステラ、ぶたまん、かんぼこ、そのぎ茶、そして話題の長崎スイーツなど、私のお気に入りの「食べ物系 長崎みやげ」を、地元目線で詳しくレポートします!

もっと見る

PickUp

第2弾「雑貨系 長崎みやげ編」長崎街道かもめ市場レポート-1

第2弾「雑貨系 長崎みやげ編」長崎街道かもめ市場レポート

西九州新幹線かもめグッズや波佐見焼、自分だけのオリジナル土産が作れるサービスなど、話題の商品の中で、「私が実際に買ったもの」を中心に詳しくレポートします(^▽^)/

もっと見る

PickUp

この記事を書いた人-1

この記事を書いた人

【ともっち】
2005年から続く長崎県公式観光ブログ「GO!GO!ともっち」の3代目ブロガー。
県内をくまなく取材し、地元ならではの「旬」で「通」な観光情報を発信しています。
趣味は「旅」と「猫」と「路地裏散策」。
長崎市出身の所謂「じげもん」で、眼鏡橋付近で遊んで育ちました。
学生時代の専攻は日本史。博物館学芸員資格あり。

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

新・長崎駅-1

新・長崎駅

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

さいかい丼フェア2021 海鮮丼と西海橋ドライブ-1

さいかい丼フェア2021 海鮮丼と西海橋ドライブ

食欲の秋♪西海市では今年も「さいかい丼フェア」が開催中です!

グラバー園 夜間開園2022 ライトアップがリニューアル-1

グラバー園 夜間開園2022 ライトアップがリニューアル

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【②雑貨系長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【②雑貨系長崎みやげ編】

第2弾は「雑貨系長崎みやげ編」。西九州新幹線かもめグッズや波佐見焼、自分だけのオリジナル土産が作れるサービスなど、話題の新商品をご紹介します!

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」-1

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。