旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

熊本からフェリーで簡単にアクセスできる長崎県の島原半島。

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。

今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇むパワースポット・岩戸神社をご紹介します。

「岩戸神社」はどこにある?

岩戸神社は島原半島の雲仙岳北部のふもと、雲仙市瑞穂町の西郷地区にあります。

雲仙温泉街から車で約25分、神代小路(こうじろくうじ)から約15分、島原市街から30分ほどの場所です。
この辺りは農家さんが多く、美しい田園風景が広がり、昔懐かしい里山の景観が残っています。

岩戸神社へは公共交通機関でのアクセスが難しいので、車やバイクで行くのがおすすめ。
神代小路と雲仙温泉街を結ぶ、長崎県道131号雲仙神代線から少し入ったところにあり、天気がいい日には南は雲仙岳、北は有明海を挟んで多良岳を望む絶景が楽しめますよ。

岩戸神社付近の駐車場は二か所

岩戸神社の専用駐車場は参道入口の脇にあり、車を数台分停められるスペースがあります。
もし車がいっぱいで停められない場合は、200mほど下ったところに、お手洗いがある広めの駐車場も。

駐車場の近くには渓流公園があり、脇道を入っていくと水車小屋へいくことができます。
道路沿いには田んぼがあり、ちょうど田植えをされていました。
標高300mくらいの高さなので、神社の反対側を見渡すと、谷間から有明海を見下ろせますよ。

道を下りきったところのそばに鳥居があり、岩戸神社の古い参道を通ることもできますよ。

岩戸神社の入口からはすでに神秘的な雰囲気が

駐車場から岩戸神社の入口へ。

長丸太でできた鳥居と、木に白い文字で「神山・岩戸神社」と書かれた社号標、先に見える鬱蒼とした森にただならぬ雰囲気を感じます。
鳥居をくぐると、そこは神域。

本殿へはここから300mほど、森の中に続く参道を歩いていきます。

参道へ足を踏み入れると、そこはまるでジブリの世界に出てくるような静寂の森。
樹齢300年を超える杉や檜の巨木、苔むす岩や木々に囲まれた参道は「もののけ姫」を彷彿とさせます。

静かな森の奥からは小鳥のさえずりが響き渡ります。
自然を五感で感じ歩きながら森林浴を楽しみましょう。

心を落ち着かせ、神前へと向かいます。

二つ目の鳥居を越えたその先には…

森の中の参道を進んでいくと、石鳥居が見えてきます。
石鳥居の先に見えるのは、幅の狭い51段の急な階段。

鳥居をくぐると階段の脇にスロープがありますので、階段がきつい方はそちらからどうぞ。

 

階段を上がると、さらに別世界へ足を踏み入れたかのような空間が広がります。

奥へ進むと、巨大な岩石の洞穴の前に本殿が。
岩石の洞穴が御神体です。その昔、洞穴に縄文人が住んでいたと言われています。

 

ここ岩戸神社には、
・「岩永姫命(イワナガヒメノミコト)」
・「山の神」
・「水の神」
・「作物の神」
が御祭神として祀られています。

社務所はありませんが、本殿の社に御朱印とお守りが置いてあるので、必要な方は初穂料を納めてお受けしましょう。

滝つぼとさらなる洞穴

本殿の西には高さ40mの滝つぼがあります。

この滝つぼはこの地を流れる清流・西郷川の基点であり、ここ一帯が水源の森。
奥には小さめの洞穴があり、祠が立っています。
滝つぼと洞穴まで下りていく道があり、そちらも合わせて参拝することができます。

岩戸神社(岩戸山)は神山とも言われており、なんともいえない神聖な雰囲気に、かつてはここで滝行をしていた人もいたのではと想像しました。

参拝は雨の降った次の日の早朝がおすすめ

鬱蒼とした苔むす森の中にある、岩戸神社。
その雰囲気を存分に楽しみ、滝の流れる姿を見るのであれば、雨が降った次の日の早朝に参拝するのがおすすめ。

神社へのお参り時間は、一般的に早朝や午前中がいいとされていますが、雨が降った次の日に行くと湿った森の雰囲気と、爽やかで清々しい気分を同時に味わえます。

そして、前日の雨量にもよりますが、雨が降った後は滝から流れてくる水の量が増え、滝つぼへ勢いよく水が流れる滝の様子が見られるため、より風情があります。
タイミングによっては滝からほとんど水が落ちていないことも。

晴れの日はもちろん気持ちがいいですが、曇っている日や小雨でも岩戸神社の神秘的な雰囲気をより感じることができるので、天候に関係なく楽しむことができますよ。

※雨の日は地面が滑りやすいため、ご注意ください。

岩戸神社に参拝すると恋愛運が上がる!?

岩戸神社に祀られている御祭神「岩永姫命(イワナガヒメノミコト)」は「古事記」の神話にも登場する岩の女神。
実は、このイワナガヒメ、延命長寿などの他に、縁切りや縁結びといった良縁のご利益があると言われています!

それに加え、岩戸神社の入口手前にある岩戸水神の水汲み場には、ハートのパワーストーンがあります。
このハートストーンを二人で触ると恋愛運がアップすると言われていて、岩戸神社に参拝し、ハートストーンに触れれば、ご利益が高まるかもしれません!

私も昔、岩戸神社を参拝した後にいい出会いに恵まれたことがあります。
信じるか信じないかはあなた次第。

自然に宿るパワーを感じ、ご利益にあずかりにぜひ岩戸神社へ!

雲仙岳のふもとの森に囲まれた場所にあり、自然との調和を感じられる岩戸神社。
古代、雲仙は比叡山・高野山と並び、霊山として「天下の三山」と称されていたことも。

森の奥に神社があるということだけでなく、ジオパークでもある島原半島と霊山の歴史を持つ雲仙のふもとにあるということが並々ならぬ神秘的パワーを生み出しているのかもしれません。

わざわざ訪れてほしいおすすめのパワースポット・岩戸神社。
雲仙温泉街や神代小路などへ行かれる際に、ぜひこの岩戸神社へ参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人

MiyakMiyakoo
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

長崎の魅力を県外や海外の方に知ってもらいたい!

長崎県大村市出身。インバウンドを得意とする旅のコンテンツクリエーター。海外・東京などでの生活を経て、2018年の暮れに長崎にUターン。その後、長崎の歴史や文化を学び直し、その魅力にはまる。個人のSNSやフリーランストラベルライターとしても複数メディアで長崎の魅力を発信中。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

九州最大級!夏の花「蓮・睡蓮」の名所・唐比ハス園|名物「幻のれんこん」を食べられるお店もご紹介-1

九州最大級!夏の花「蓮・睡蓮」の名所・唐比ハス園|名物「幻のれんこん」を食べられるお店もご紹介

九州でも最大級の広さを誇る蓮と睡蓮の名所・唐比ハス園の様子をご案内します!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市と2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

今食べてほしい壱岐グルメはここ!壱岐フリークが選ぶおすすめご飯屋さん8選-1

今食べてほしい壱岐グルメはここ!壱岐フリークが選ぶおすすめご飯屋さん8選

定番の海の幸を使ったグルメから、絶対人気が出ること間違いなしの新店舗、地元の方おすすめのご飯屋さんまで。食べて美味しい、読んで楽しい壱岐グルメをご覧あれ〜!

【長崎夜景】長崎市内3か所から見下ろす1000万ドルの夜景!あなたはどれがお好み?【稲佐山・鍋冠山・立山】-1

【長崎夜景】長崎市内3か所から見下ろす1000万ドルの夜景!あなたはどれがお好み?【稲佐山・鍋冠山・立山】

世界新三大夜景に選ばれ、「1000万ドルの夜景」とも称される長崎の夜景。 今回は、①長崎夜景の定番スポット「稲佐山」と②地元民が推す「鍋冠山」、そして③知る人ぞ知る「立山」...

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

地元民のみぞ知る!!佐世保自慢の朝ごはん3選★-1

地元民のみぞ知る!!佐世保自慢の朝ごはん3選★

今回は、漁師さん御用達の魚市場の朝ごはんや、佐世保市民から長年愛され続ける食堂など、早起きしてわざわざ行きたい「朝食が楽しめるお店」をご紹介!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。