旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

「長崎の夜景と言えば?」
まず稲佐山の名が上がり、長崎・佐世保市内の公園や展望台の名前が続きます。

top
では、「それ以外の土地で夜景と言えば?」聞かれて即答できる人は、そう多くいません。確かに都市夜景の規模や豪華さで言えば長崎や佐世保は素晴らしい眺めですが、夜景の楽しみは街明かりがない所にもあるんです。

今回は県内10の市と2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します♪
 


ナガサキタビブ

 

静かに夜景を楽しめる「鍋冠山公園」

まずは、夜景の街、坂の街、雨の街など…異名の多い街・長崎市からご紹介します。
全国でも珍しいすり鉢状の地形により立体的に見える夜景は「1000万ドルの夜景」と称され、香港・モナコと並び、世界新三大夜景や日本三大夜景にも名を連ねています。

今回はそんな稲佐山の反対側に注目!横広がりの稲佐山夜景と違い、ぎゅっと厚みのある夜景・鍋冠山をご紹介♪長崎でも1.2を争う展望所ですが、イベント時以外はそれほど人もおらず静かに夜景を楽しめます。改修工事でバリアフリー化し、無料駐車場、トイレ、ベンチも設置され誰もが気軽に利用出来るようになっています。


住宅街の明かりが美しい「中尾城公園」

続いては長崎市のベッドタウンとして発展を続ける西彼杵郡・長与町。
地元民に親しまれ、昼夜問わずウォーキングやペットの散歩、ランニング目的に人が集まる人気の中尾城公園から、きれいな夜景が一望できます。春は桜の名所としても知られ、赤い逆三角のエアロブリッジは公園のシンボルとなっています。
無料駐車場、トイレも完備。ただ、駐車場は閉鎖時間がありますのでご注意下さい。

サンセット&星空を満喫「瀬詰崎灯台」

続いて島原半島の南部・南島原市。歴史的価値のある原城跡の他、棚田100選に選ばれた谷水棚田、鮎帰りの滝や戸ノ隅の滝など名瀑を擁すのが、ここ南島原市です。平和祈念像の制作者・北村西望の出身地としても知られ、長崎の歴史とは切っても切り離せない街となっています。

そんな南島原市の南端に位置するのが瀬詰崎灯台。夕陽や星の鑑賞スポットとして人気で、展望台付近にはハート型のモニュメントも設置されています。ちなみに、ここは日本三大潮流の一つ「早崎海峡」があり、3~6月の大潮時には渦潮も見られるそうですよ。

怖さも吹き飛ぶ満天の星空!「白雲の池」

日本初の国立公園を擁する雲仙市。ここには、国内外問わず多くの人を魅了する雲仙地獄仁田峠、バードウォッチングが楽しめる白雲の池など、多くの景勝地が存在します。春のツツジ、夏の新緑、秋の紅葉、冬の白化粧・・・訪れる人を飽きさせない四季折々の光景が楽しめます。

こちらの白雲の池も、秋には池に映る紅葉のリフレクションが楽しめ、カメラマンがこぞって足を運びます。

駐車場はありますが、夜間ライトアップしていない時は本当に真っ暗です。必ず明かりを持っていきましょう!
はじめは暗すぎて怖いかもしれませんが、満天の星空を見たらそんな気持ちも吹き飛びますよ。

闇夜にくっきりと浮かびあがる「島原城」

雲仙岳と有明海に見守られた湧水の街、島原です。島原城や武家屋敷など城下町の名残が残り、市内に湧水群のある観光都市です。誰もが手にしやすいよう改良されたかんざらしや具雑煮といった郷土料理も評判を呼んでいます。

そんな島原市からはシンボルとも言える島原城周辺をぶらり。ややオレンジがかった外灯に照らされる夜道は心を落ち着かせてくれ、闇夜にくっきりと浮かび上がる城は、鳥肌が立つほど美しく見えますよ。

星の観測スポットとして人気「前面堤防中央部公園」

続いては諫早市です。諫早湾中央干拓地にあるこの公園は、昼間はゲートボールやウォーキング、サイクリングのため訪れる人が多く、夜には星の観測スポットとしてカメラマンに愛されています。4月になると土手にはストロベリーキャンドルが咲き乱れ、よく晴れた日には普賢岳と五家原岳、二つの名山を堪能することができます。無料駐車場やトイレも完備されており、比較的アクセスしやすい場所となっています。

自然とハイテクが混ざり合う街並みを見渡せる「ますらがはら展望公園」

空港や高速道路など利便性を活かしたハイテク産業で発展を続けるのが、ここ大村市です。
東に多良岳、西に大村湾、季節の花で満たされる桜の名所・大村公園など、自然豊かで老若男女問わず観光に訪れる人が多い場所です。

そんな自然とハイテクが混ざり合う街並みを見渡せるのがこちらのますらがはら展望公園です。無料駐車場もあり時間を気にせず堪能でき、世界初の海上空港を中心に南北へ広がる形で大村市街を一望できます。目線を上げると星空も楽しめますよ♪

レトロな駅舎は夜も映える!「千綿駅」

日本一とその名を轟かせたお茶の町・東彼杵町。長崎県一のお茶の産地であり、小高い丘陵や山の斜面には手入れの行き届いた美しい茶畑が広がっています。道の駅彼杵の荘の「そのぎ茶ソフトクリーム」も老若男女問わず人気の一品となっています。

そんな伝統あるお茶の町には、ひっそりと趣のある駅舎「千綿駅」があります。大村湾が一望できるホームは、夕陽スポットとしても人気の場所。現在は駅舎内に食堂もあり、写真やご飯、駅の利用者と、様々な目的の人が集まる場所となっています。

手作りテラスから眺める茜空と星空「長尾城跡」

国の天然記念物である七ツ釜鍾乳洞をはじめ、アクティビティに富んだ長崎バイオパーク、四季の草花が楽しめる四本堂公園など、誰もが楽しめる西海市。
そんな西海市には、地元有志によって整備された長尾城跡公園があります。綺麗に手入れされ、テラスや椅子、ブランコなども設置されています。手作りテラスから眺める茜空と星空のダブルパンチはとてつもない威力!言葉を無くして見入ってしまう美しさです。

佐世保港のオレンジ色が光る夜景を楽しめる「天神山公園」

九十九島ハウステンボス、佐世保バーガーが有名な佐世保市。烏帽子岳などは渡り鳥の観測地しても有名です。長崎市に次ぐ第二の夜景都市として知られる佐世保からは天神山公園をピックアップ!夜景100選にも選ばれた「弓張岳展望台」を望みつつ佐世保港のオレンジ色が光る夜景を楽しめます。佐世保みなとICから車で7分とアクセスしやすさも良。道中道幅が狭い箇所もありますので行かれる際はご注意を。

平戸大橋と平戸城を展望できる「崎方公園展望台」

かつて日本唯一のオランダ貿易港として栄えた平戸市。市内には1639年築造倉庫を復元した平戸オランダ商館寺院と教会の見える風景などがあります。眺め抜群の川内峠や透き通る青さを誇る根獅子海水浴場、生月島へ渡ればサンセットウェイや大バエ灯台など、自然と隣り合わせで雄大な景色を堪能できる場所ばかりです。

見所がありすぎてどこにするかものすごく悩みましたが、平戸市からは崎方公園をご紹介します。
平戸港より徒歩5分。緩やかな坂と階段を超えた先に展望台があります。ライトアップされ明るい赤が映える平戸大橋と平戸城が一度に楽しめる高ロケーションです♪専用駐車場などはありませんので、平戸港横「平戸港交流広場」のパーキングをオススメします。

夕陽や星空の観測にはもってこい!「初崎展望公園」

アジの水揚げ量日本一を誇る松浦市。アジフライの聖地としても、近年人気が高まっています。
土谷棚田の夕陽など、カメラマンがこぞって足を運ぶスポットが多く、抜群の眺めの城山展望台や鳴き砂からその名がついたぎぎが浜などがあります。それらを通り過ぎ北へ北へ・・・福島町に入り櫃崎岩脈や土谷棚田も通り過ぎ奥へ進むと、初崎展望公園が見えてきます。展望台からは伊万里湾を一望でき、見晴らしも良いため夕陽や星空の観測にはもってこいの場所です。また、公園周辺には椿が、道中には桜並木があります。春に来ると、桜のトンネルを通るという幻想的な光景に出会えるかもしれませんね。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

まっつんまっつん
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

贅沢なひとり時間を過ごせるスポットをご紹介します!

長崎で生まれ、育ち、働く、生粋の長崎男児です。ライター初挑戦なので、温かい目で見守ってください!ひとり時間とワクワクすることが好きなので、落ち着けるお店や長崎の知られざる魅力、旬の風景などを発信していければと思います。 見た人が周りに話したくなる…そんな記事を書けるよう頑張ります!
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

【佐世保】早岐茶市の魅力を徹底紹介!450年の歴史と楽しみ方ガイド-1

【佐世保】早岐茶市の魅力を徹底紹介!450年の歴史と楽しみ方ガイド

毎年5月から6月にかけて佐世保市で開催される早岐(はいき)茶市。はじまりはなんと安土桃山時代から!!450余年、時代を超えて受け継がれている歴史ある茶市をご紹介します★

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド-1

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド

今や「インスタ映え観光地」として全国的に有名なフルーツバス停。「どう撮ったら、人物もバス停もかわいく撮れるのか」というコツをご紹介いたします。

地元民のみぞ知る!!佐世保自慢の朝ごはん3選★-1

地元民のみぞ知る!!佐世保自慢の朝ごはん3選★

今回は、漁師さん御用達の魚市場の朝ごはんや、佐世保市民から長年愛され続ける食堂など、早起きしてわざわざ行きたい「朝食が楽しめるお店」をご紹介!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。