旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

島原半島を日帰りドライブ♪ペーパードライバーにオススメのモデルコースをご紹介!

島原半島を日帰りドライブ♪ペーパードライバーにオススメのモデルコースをご紹介!-1

見所はたくさんあるのに、長崎市内からのアクセスが少し悩ましい島原半島。

公共交通機関を使う場合はJRと島原鉄道を乗り継いで長崎市内から片道2時間…ですが、レンタカーを借りれば簡単に日帰りドライブ旅を楽しめちゃうんです!

今回は私のようなペーパードライバーでも無理なく周れるコース設定で、島原の味覚を味わえるグルメ、絶景、温泉を楽しんできました。

アクセスの難しさで島原観光を諦めていた方は、ぜひ参考にしてください♪
(ちなみに、レンタカーは諫早市内で借りるのがオススメです。長崎市内で借りると路面電車と並走しなければならず泣きそうになりました・・・笑)

地元で人気のパン屋さん♪ドライブはおやつ調達からスタートしよう!

まずは早朝から営業している地元の方に人気のパン屋さん「パンハウス プラージュ」でおやつを調達。
おなじみのパンもあれば、趣向を凝らした珍しいパンなど様々なラインナップでお店の中にぎゅぎゅっと詰まっています。

ベーグルはモチモチ、他のパンもふわふわに自然な甘さで何個でもペロリと食べられます。
(おやつのはずだったのに、車の中で一個食べてしまいました・・・)

甘い系パンももちろん美味しいのですが、カレーパンは野菜がゴロゴロ入っていてとても食べ応えがありました!

お店の方にお聞きすると、オススメはバゲット(小さめのフランスパンに似たハード系のパン)と食パンだそうです。
日によりますが、お昼前後が一番種類が多いそうなので、次はその時間帯を狙ってまた来たいです♪

PickUp

店舗情報

住所:長崎県雲仙市国見町土黒甲366
電話番号:0957-78-0330
営業時間:7:30〜19:00(ただし2〜10月の祝日以外の金曜日は16:00)
定休日:月、火曜日
※最新情報はインスタグラムでご確認くださいとのことです♪

パンハウス プラージュのInstagramはこちら

島原の豊かな自然を味わう!島原の知る人ぞ知るお店へ。

おやつを調達したら、車で山道を頑張って登ってランチへ向かいます!

途中から道が細くなったりクネクネしたりするのでとってもドキドキしますが、交通量は多くないのでゆっくり進めば大丈夫!
山道を抜けたら、島原の知る人ぞ知るお店「山の寺 邑居」へ到着です♪

山に囲まれた立地のため外の緑を楽しみながらお料理を堪能できますし、なんと言っても店内がまた風情があって良いのです!
敷地内は季節によって景色が変わり、春は藤などの春の花、夏はラムネを流水で冷やす様子、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめます。

こちらの看板メニューは流しそうめん!(4月~9月のみ)

私は人生初の流しそうめんを狙って昨年の夏にお邪魔してきました。
島原名物の手延そうめんは、コシが強くしっかりと食べ応えがあります。
自家製のつゆがこれまた美味しい…!

写真の少し黒いそうめんは「ごまそうめん」で、ごまが練り込んであります。
ごまの風味があってとても美味しいので、ぜひ両方頼んでみてください♪

10月から4月の間は、お鍋が提供されています。

写真の「ほうじゅ鍋」は2人前からですが、特製のしょうゆスープにきのこや豚肉など素材の旨みが染み込んだ、ほっこりするお味です。
そうめんを追加できるので、「流しそうめんは寒いけど、そうめんは食べたい!」という希望を叶えてくれるメニューです。

定食メニューもあり、だご汁(だんごが入った田舎汁)などの田舎料理を楽しめるようになっています。
一人旅でも気軽に訪問できるお店です!

PickUp

店舗情報

住所:長崎県南島原市深江町戊3988-22
電話番号:0957-65-1550(予約不可)
営業時間:11:00~14:00
定休日:不定(主に水曜日、7・8月は無休)※SNSやお電話での事前確認がオススメです。

ホームページはこちら

お手軽に絶景鑑賞♪高台にある「権田(ごんだ)公園」へ。

海沿いをしばらく走り、山を少し登って権田公園へ。

運転が得意な方は仁田峠の展望台を目指すのもオススメですが、山道がかなりクネクネしていると聞いたので、ペーパードライバーの私は無理せずに高台にある権田公園に来ました♪笑

こちらの公園、なんと言っても眺望が抜群なんです!!
広い駐車場に車を停めて、公園までの階段を登れば目に入った絶景に思わず声が漏れるほど。

標高100m~140mの高台にあるので、天気が良ければ長崎半島や天草の島々が一望できるという地元の人には有名なナイスビューポイントなのです!

屋根付きベンチがあるので、運転のリフレッシュ休憩にはもってこいですね。
広い芝生広場もあるので、お子さんと一緒にのびのび遊ぶこともできます♪

PickUp

住所:長崎県南島原市加津佐町甲5731
利用料:無料
駐車場:60台

日本一長い足湯でリフレッシュ♪「ほっとふっと105」でのんびり休憩タイム。

権田公園を後にしたら、旅の疲れを癒すために足湯に向かいます。
「ほっとふっと105」は、その名のとおり全長105mの日本で一番長い足湯です。

小浜温泉は無色透明なので、上から見ても「本当に温泉・・・?」と感じてしまうかも。
でも、いざ足を入れると、熱くとろりとした泉質でとっても気持ちいいんです!

腰掛け足湯、ウォーキング足湯、ペット足湯と大人からこどもに加えてペットまで、家族みんなで楽しむことができます。
ただ、本当にトロトロの泉質なので歩くときには転ばないよう要注意!

隣にはセルフサービスの蒸し釜があり、30分200円で竹かごをレンタルして利用することができます。
食材の持ち込みは自由なので、卵や野菜を持参して蒸せば、お手軽におやつの完成♪
時間がない方は、売店で蒸し卵を購入することもできます。
温泉あるあるな硫黄の匂いがほとんどしないので、苦手な方にもオススメです。

足湯に浸かりながら蒸し卵を食べて夕日を眺める、なんてスペシャル時間を過ごせますよ♪

PickUp

ほっとふっと105情報

住所:長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
電話番号:0957-74-2672(小浜温泉観光案内所)
ご利用時間:
【4月~10月】 10:00~19:00(蒸し釜 最終受付18:00、終了18:30)
【11月~3月】 10:00~18:00(蒸し釜 最終受付17:00、終了17:30)
定休日:毎月第3水曜日、1月4日、5日。その他荒天時、源泉清掃日など ※ホームページに詳細な休日情報が掲載されています。

公式サイトはこちら

長崎の食材が美味しいジェラートに♪長崎特産品新作展2年連続優秀賞受賞の実力派!

「ほっとふっと105」から徒歩5分のオレンジ・ジェラートでは、長崎県内や島原半島内の新鮮な食材を使ったジェラートが販売されています♪
一番人気は小浜の塩ミルク♪(名前だけですでに美味しそう!)

他にも、五島産のごと芋や原城トマトなど長崎や島原ならではの味を楽しむことができます。

今回は小浜の塩ミルクと雲仙茶をいただきました。

小浜の塩ミルクはあまじょっぱい系なのですが、塩味があまり強くないので小さなお子様でも美味しく食べられそうです。
そしてミルクの味が個人的にはとてもツボでした…これはまた来ても同じものを食べてしまいます…!

雲仙茶は、見た目は抹茶のようですが苦くなく、お茶本来の味を楽しめるジェラートでした♪

実はオレンジ・ジェラート、長崎県の特産品新作展で2年連続優秀賞を受賞しているのだとか。
それは美味しいはずですね!

PickUp

店舗情報

住所:長崎県雲仙市小浜町マリーナ20-3
電話番号:0957-75-0883
営業時間:10:00-17:30(変動あり)
定休日:不定休

オレンジジェラートInstagramはこちら

ぜひ、魅力が詰まった島原半島へ!温泉やグルメがあなたを待っています♪

今回は「ペーパードライバーの方でも簡単に周れるドライブコース」として島原半島の魅力をご紹介しました。

以前は「島原の見所って山側ばかりでは?」と思っていたのですが、海沿いにも見所がたくさんあり、ドライブコースとしてとても充実していました!
紹介したスポットは、どこも公共交通機関で行くには難しい場所ばかりなので、免許をお持ちの方はぜひ安全運転でチャレンジしてほしいです。

また、運転が得意な方は、ぜひ仁田峠の展望台などの絶景ポイントも目指してみてください♪
1日でたくさん楽しめるスポット満載の島原ドライブ旅、今後も推していきたいと思います!
(できれば次回は助手席で!笑)

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

森山ゆりこ宮本ゆりこ
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

フォトグラファー、移住者、働く女性の視点で長崎の魅力をお届けします!

神戸からの「移住女子」です。
祖母が佐世保出身なこともあり、長崎が大好きで年に1〜2回旅行に来ていましたが、好きすぎて移住しちゃいました。現在は、仕事も兼ねて長崎県内を広く旅しています。
フォトグラファーの視点、移住者の視点、働く女性の視点から長崎県内の魅力ポイントを広くお届けします!

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【ランフェスグルメ最新版】2024長崎ランタンフェスティバル直前!おすすめグルメをチェックして、ランフェスを楽しもう!-1

【ランフェスグルメ最新版】2024長崎ランタンフェスティバル直前!おすすめグルメをチェックして、ランフェスを楽しもう!

ランフェス(ランタンフェスティバルの略)はおいしいグルメがいっぱい! 食べ逃さないようにランフェスグルメを予習しておきましょう~!

【五島列島・小値賀(おぢか)島から船でさらに7分!】日本人が大切にしてきた暮らしの原点が見える、人口18人の島「納島(のうしま)」-1

【五島列島・小値賀(おぢか)島から船でさらに7分!】日本人が大切にしてきた暮らしの原点が見える、人口18人の島「納島(のうしま)」

「自然と共に生きる」という、当たり前のようで見失っていた原点に還ることができる納島の魅力をご紹介します★

長崎ランタンフェスティバルでおすすめ食べ歩き!大人気のほっかほか中華街グルメをチェック!-1

長崎ランタンフェスティバルでおすすめ食べ歩き!大人気のほっかほか中華街グルメをチェック!

きれいな色とりどりのランタンと合わせて楽しみたいのが、あつあつほっかほかフードの食べ歩き!長崎ランタンフェスティバルでぜひ食べてほしい!おすすめの食べ歩きグルメをご紹介します...

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

2024長崎ランタンフェスティバル「効率良い周遊プラン」をご紹介!中央公園会場~中島川~興福寺を青い夜空で撮ってみた!-1

2024長崎ランタンフェスティバル「効率良い周遊プラン」をご紹介!中央公園会場~中島川~興福寺を青い夜空で撮ってみた!

「新地中華街会場」が最も有名ですが、同様にランタンやイベントもある「中央公園会場」は穴場スポット。

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

【ランフェス裏ガイド】長崎ランタンフェスティバルはこう楽しむ!路地裏散策&絶品グルメ-1

【ランフェス裏ガイド】長崎ランタンフェスティバルはこう楽しむ!路地裏散策&絶品グルメ

昨年は、ランタンフェスティバルで楽しめるグルメをご紹介しましたが、今年は人混みを避けて楽しめるランタンフェスティバル裏ガイド(!?)をご提案!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

2024長崎ランタンフェスティバルのブルーモーメントはどこで迎える?「勝負の30分」の効率的な回り方、お教えします!【新地中華街~銅座川~孔子廟】-1

2024長崎ランタンフェスティバルのブルーモーメントはどこで迎える?「勝負の30分」の効率的な回り方、お教えします!【新地中華街~銅座川~孔子廟】

幻想的なランタンが街中を彩る、長崎ランタンフェスティバル!初めて来られた方にも分かりやすいルートで、会場を巡る方法をお伝えします!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。