【宇久島】神島神社

(こうじまじんじゃ)

祭り賑わう平地区の総氏神。五島神楽に代表される神聖な場所。

エリア
宇久
テーマ
神社・仏閣
アクセス数355Views

五島列島の始祖、平家盛は、御召船の屋形内に鵜戸神宮の御分霊を奉じて来島し、「ウガヤフキアエズノ命」を御祭神として神島神社を建立しました。宇久島の平地区の総氏神であり、夏・秋の大祭では、「ちはや」と呼ばれる白い装束を着た若者が担ぐ約400kgにも及ぶ大きな御神輿が勇壮に町中を駆け巡ります。.
また、国の無形文化財である「五島神楽」の平流が奉納される神社です。
敷地内には弥生時代の遺跡「松原遺跡」が出土し、近隣は古くから人が住みよい場所であったことを示しています。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒857-4901 長崎県佐世保市宇久町平2528‐1
電話番号 0959-57-3158(宇久町観光協会)
アクセス <フェリー>
博多港ー宇久平港 フェリー約3時間50分
佐世保港ー宇久平港 フェリー約2時間10分、高速船約1時間20分
ウェブサイト 宇久町観光協会

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット

このスポットに行くモデルコース