【宇久島】城ヶ岳展望所

(しろがたけてんぼうしょ)

五島列島を一望できる唯一の山。西海国立公園、日本遺産にも認定

エリア
宇久
テーマ
自然・景観
アクセス数412Views

宇久島の中心に位置し、標高約259mの頂上からは南西に渡って連なる五島列島を一望することができます。見晴らしのよいその眺望から、太平洋戦争時は佐世保軍港の門戸として電波探知機が設置され、平成29年に佐世保鎮守府と共に城ヶ岳展望所レーダー跡が日本遺産として認定されています。
山中には古い防塁(山城)の跡も見つかり、国境離島である宇久島が古くから大陸と日本との要衝であったことが伺えます。防塁跡には愛宕地蔵様が大切にお祀りされており、城ヶ岳は信仰の山としての側面もありました。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒857-4901 長崎県佐世保市宇久町平801
電話番号 0959-57-3935(宇久町観光協会)
アクセス <フェリー>
博多港ー宇久平港 フェリー約3時間50分
佐世保港ー宇久平港 フェリー約2時間10分、高速船約1時間20分
ウェブサイト 宇久町観光協会

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット

このスポットに行くモデルコース