旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

五島列島 最北端 宇久島の旅 ①

五島列島 最北端 宇久島の旅 ①-1

.
こんにちは!ともっちです。
先日のブログでご紹介した五島列島 宇久島(うくじま)の特別なシーカヤック体験については、
「楽しそう!」「やってみたい!」という嬉しい声をいただきました(^▽^)/

宇久(うく)島は五島列島の中でも“通”な島で、人とは違う旅がしたい旅好きさんには特におすすめ。

どこまでも続く透明な青い海や、のんびり暮らす牛たちに癒されること間違いなしです!

今回は、宇久島ってどんな島? どうやって行くの? みどころは? 何が美味しいの?
……等について、レポートします(^▽^)/

宇久島はこんな島です

◆140あまりの島々からなる五島列島の最北端にある島。
◆手つかずの自然がダイナミックで美しい!
◆のんびりと静かな時間が流れている。
◆壇ノ浦の戦いに敗れた平家盛(清盛の弟)がたどり着き領主となった伝説があり、史跡・文化財も多い。
◆釣り好き、アウトドア好き、歴史好きのほか、「何もない島で、ぼ~っと過ごしたい人」にもオススメ。
◆人口約2,000人。面積は約25㎢。
◆ゆっくり景色を見て回っても、車なら約2時間半で一周できます。

宇久島へのアクセスは、佐世保港または博多港から船で

佐世保港からは高速船とフェリー(所要時間 約2時間~3時間半)があわせて1日5便ほど、
博多港からは深夜フェリー(所要時間 約3時間50分)が1日1便出ています。
 ※ 時期によって変動あり 
 ※ 宇久島へのアクセスについて詳しくはこちら https://www.ukujima.com/access.html

【1日目】 私は佐世保港からスタート

8:40 佐世保港から高速船に乗り、青い海を眺めること約2時間半。

11:15 宇久平港に到着しました。

車やレンタサイクルで、のんびり巡ってみる

宇久島の面積は、25㎢ほど。
島内の移動はレンタカーのほか、電動アシスト付きレンタサイクル「うくちゃり」を借りて島を巡るのも気持ちよさそう。
「うくちゃり」は、ターミナル内にある観光協会で借りることができますよ。
(島内の二次交通について詳しくはこちら)

港にはスーツケースが入る大型ロッカー(なんと300円という安さ!)があるので、荷物を預けて身軽に観光することができます。

今回はレンタカーで島をめぐることに。
(私、自転車乗れないんです…)

 

スゲ浜海水浴場

最初の目的地、スゲ浜海水浴場にやってきました。
わぁぁ~\(◎o◎)/!
青い空に青い海!海岸線が長い!!広い!!
離島ならではのダイナミックな風景に感動しまくりです!!
この美しい砂浜には、ウミガメが産卵に来たこともあるんですって。

南国ムードを醸し出すヤシの木が、ずらり。

さらに島を北上。
窓を全開にしての島ドライブ、気持ち良いなぁ。
視界に入るのは、青い空と白い雲、緑の木々だけ。

長崎鼻

はまゆうの白い花が、風にそよそよ。
長崎鼻という名前の長い岬ですが、ゴジラの尻尾みたいですよね。
宇久島は約190万年前に海底火山の噴火によってできた島なのだとか。
ゴツゴツした火山岩が海沿いのいたるとことに露出しています。

 

牛・牛・牛・牛…\(◎o◎)/!
見渡す限り、ぜんぶ牛…。

長崎鼻の一帯には「牛」が放牧されています。
車を停めると、人懐っこく近寄ってきました(^▽^)/❤可愛い❤
夕方、帰る時間になったら自分たちで牛舎にもどるんですって(なんてお利口なんでしょう)!
なぜか小さい頃から牛が大好きな私。
宇久島では「和牛飼育体験」ができるそうなので、次回はぜひチャレンジしようと心に決めました。

大浜海水浴場

眼下に大人気のビーチ「大浜海水浴場」が見えてきました!
これぞ宇久ブルー!!! 
無加工なのにCGかと見間違えるほどの美しい絶景です。



今回の旅のメインは、この海で、
他にはない「特別なシーカヤック体験」をすること!!

五島列島 宇久島で贅沢シーカヤック体験

下記URLに体験レポートを書いたので、ご覧いただけると嬉しいです(^▽^)/


五島列島 宇久島で贅沢シーカヤック体験

① 癒されたい派におすすめ「海のゆりかご」 
https://www.nagasaki-tabinet.com/blog/401

② アクティブ派におすすめ!アドベンチャーライド 
https://www.nagasaki-tabinet.com/blog/404

 

ひまわり畑に癒されつつ、さらに北上。

対馬瀬灯台(野方海岸)

五島列島の最北端、対馬瀬灯台(つしませとうだい)に到着しました。
緑のじゅうたんに覆われた長い岬の先端に立つ、白亜の灯台。
どこまでも続く青い海に映えて、まるでアニメの世界のような不思議な光景です。

写真を撮ろうとしたら…分厚い雲が空を覆い、突然、雨が降ってきました。
青空の下で灯台を撮りたかったけれど、天気が急変するのも島っぽくて良し。

島の観光協会の人の話によると、博多港と五島列島を結ぶフェリーは、この灯台を目印に舵を切るのだとか。
深夜、真っ暗な東シナ海を走行中に、この白亜の灯台が放つ光が見えると、五島列島到着のサイン。



このあとはお宿にチェックインして
宇久島ならではのご当地グルメの夕食をいただくことに・・・。



~続きはこちら~

https://www.nagasaki-tabinet.com/blog/414

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!-1

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。-1

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン-1

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント-1

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント

今年もこの季節がやってきました!平戸の豊かな海で育った新鮮な「ひらめ」を市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる、 毎年恒例の人気イベント。2023年は1月21日(土)から始...

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

新・長崎駅-1

新・長崎駅

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

2023長崎ランタンフェスティバル スタート-1

2023長崎ランタンフェスティバル スタート

「3・2・1…点灯!!」1月22日(日)長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が賑やかに開幕しました!!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。