旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

高島家墓地 (たかしまけぼち)

市指定史跡

  • 353views

長崎で活躍した著名人や、 長崎で要職にあった人達が多く眠っている墓地が、晧臺寺(こうだいじ)の裏山あります。その中に、高島家の人々が眠る立派な墓碑が並んでいます。

高島家は、代々大村町(現在の万才町)に住む町年寄の家柄でした。初祖・氏春は、1574年長崎に移住し、初代・茂春がのちの町年寄である頭人となりました。

中央正面が3代茂卿の墓碑ですが、茂卿は1673年に没しており、墓の配列から考えて、墓域設置は寛文(1661~1673年)前後と思われます。

当主の墓碑は、初祖から11代までがあり(6代音纓の墓碑は、別家高島家墓地にあります)この中には1868年、門人たちが建てた茂敦(高島秋帆)とその家族3人の墓碑もあります。

他にも風頭公園までの道のりには墓所が点在していますので、散策しながら高台にのぼり、長崎のまちを眺めながら当時に思いを馳せてみてくだい。

基本情報

住所 〒850-0872 長崎県長崎市寺町12 晧臺寺後山墓地内
電話番号 095-823-7211(晧臺寺(こうたいじ))
問い合わせ先 095-829-1193 長崎市文化財課
駐車場 あり(無料)
アクセス 長崎駅前から路面電車「崇福寺」行で約10分「思案橋」下車、徒歩約15分
バスで「思案橋」下車、徒歩約15分、「風頭山」「風頭町」下車、徒歩約10分、「親和銀行前」下車、徒歩約20分
ウェブサイト 宗教法人 晧臺寺公式サイト
長崎市公式サイト

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。