旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

第三船渠【非公開施設】 (だいさんせんきょ)

1905年に竣工した当時東洋最大の船渠

  • 1182views

第三船渠は大型船の建造・修理のために、三菱合資会社時代の1901~1905年にかけて建設されました。
入り江の地形を生かし、背後の崖を削り海を埋め立てるという5年に及ぶ難工事の末に完成した、当時としては東洋最大のドックです。
「世界遺産・明治日本の産業革命遺産」を構成する23資産のひとつであり、現在は主に船舶の修理に使用されている、現役の稼働施設です。竣工から100年以上経った今でも、建設当時の英国製電気モーターと排水ポンプが使用されています。
三菱重工業長崎造船所内の施設であり、一般非公開となっています。

基本情報

住所 長崎県長崎市
アクセス ※非公開施設
ウェブサイト 明治日本の産業革命遺産

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。