旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館 (ながさきしきゅうほんこんしゃんはいぎんこうながさきしてんきねんかん)

長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム

  • 3591views

開港して間もない幕末の長崎に代理店を置き、1892年に長崎支店を開設した「香港上海銀行」。その新社屋として1904年に建設された国指定重要文化財である「旧香港上海銀行長崎支店」を活用した博物館です。2・3階に「長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」を併設しています。
正面は装飾が豊かで側面はシンプルな造り、典型的な西洋建築様式「ファサード建築」で建てられた石造3階建の建物は、明治から昭和初期に活躍した建築界の異才、下田菊太郎が設計した中で唯一国内に現存する作品。長崎市内に残る洋館の中で最大級の大きさを誇っています。

1階は、銀行として使われていた当時の様子を伝える展示と、休憩等気軽に利用できる多目的ホールとなっており、2階では、中国革命の父・孫文とその革命を支えた長崎出身の実業家・梅屋庄吉の国境を越えた友情の物語と長崎華僑の人々の活躍が紹介されています。3階では、楽しく学べる体験コーナーもあり、貿易港長崎の歴史や、日本の近代化に大きな役割を果たした上海航路と国際通信、居留地での外国商人たちのくらしや、建築家・下田菊太郎の業績を紹介しています。

基本情報

住所 〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4番27号
電話番号 095-827-8746
営業時間 ミュージアム(2階および3階)9:00~17:00(最終入館は閉館の20分前まで)
多目的ホール(1階)9:00~17:00(日中)18:00~21:00(夜間)
※多目的ホールは現在新規受付を停止しております。
休日 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)※その他メンテナンスの為休館する場合有
料金 大人(高校生以上):300円 小中学生:150円 ※団体割引あり
※長崎県内の小・中学生は無料です。
※ 障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)保持者及び介護者1名は常設展は無料です。(2016年4月より)
※ 障害者福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証 の保持者及び介護者1名は常設展は無料です。(2020年1月より)
駐車場 無、近隣の有料駐車場利用
アクセス 路面電車/長崎駅前から(1号系統 崇福寺行乗車、「新地中華街」電停乗換え、5号系統 石橋行乗車)「大浦天主堂」電停下車、徒歩約3分
路面電車/長崎新地バスターミナルから「新地中華街」電停乗換え、(5号系統 石橋行乗車)「大浦天主堂」電停下車徒歩約3分、バス「グラバー園入口」下車徒歩約1分
バス/「グラバー園入口」下車徒歩約1分
ウェブサイト 長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム公式サイト
トリップアドバイザー
この施設の文化財情報

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。