旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

竹ン芸 (たけんげい)

神社の使いである男狐と女狐の面をつけた2人の若者の人間離れした曲芸をご堪能ください

エリア
長崎
テーマ
祭り・伝統行事
  • 5814views

若宮稲荷神社の秋祭りに奉納される行事で、中国伝来の羅漢踊りを起源とした曲芸が披露されます。神社の使いである男狐・女狐が神社の御神徳をよろこんで、裏の竹藪で楽しげに遊ぶ姿を模したものと言い伝えられています。

笛や締め太鼓と三味線のお囃子とともに、白装束で男狐・女狐に扮した2人の若者が高さ10m余りの2本の青竹の上で行う曲芸がこの行事の醍醐味です。小学生の小狐の可愛らしい技を皮切りに、両狐の逆立ちやあわせ芸、狐飛びなど大胆な離れ技の連続!見ているだけでハラハラ・ドキドキ、肝を冷やす感覚が観客を魅了します。女狐が縁起餅をまく際には見物客からの声援が飛び交い、クライマックスではなんと、男狐がニワトリを宙に放ちます。芸の合間に次々と見せ場があり、息つく暇なく観客からの大歓声で盛り上がります。

江戸時代から今なお大切に受け継がれている行事で、国選択無形民俗文化財(市無形民俗文化財)に指定されています。

基本情報

住所 長崎県長崎市伊良林2-10-2 若宮稲荷神社
電話番号 095-822-5270(若宮稲荷神社)
開催期間 10月14日~15日※毎年同日開催
営業時間 14日/14:00~、20:00~
15日/12:00~、15:00~、20:00~
アクセス ・長崎駅前から路面電車(蛍茶屋行)で約8分、新大工町下車徒歩約10分
・JR長崎駅からバスで約15分、新大工町下車徒歩約10分
ウェブサイト 若宮稲荷神社公式インスタグラム
若宮稲荷神社公式Twitter

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。