旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

泰平や ~三川内焼の器でランチタイム~

泰平や ~三川内焼の器でランチタイム~-1

.

↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

三川内焼の里を巡るシリーズ最終回です

三川内皿山地区にある「泰平や」は、三川内焼(平戸松山窯)の器で、平戸藩に江戸時代から伝わる「押し寿司」などのお料理をいただくことができるスポットです。

趣のある建物は、江戸時代の旅籠跡を改装したもの。

かつて日本各地から三川内焼を買い付けに来た商人たちが泊まる宿泊施設だったのだそうです。

屋根瓦には貴重な「平戸瓦」が使われています。

  ※ 平戸瓦については ⇒こちら(記事の最後の方で紹介しています)

席はテーブル席のほか、小上がりの畳席があります。
 

三川内焼(平戸松山窯)の器でいただくお昼ごはん(税込1,200円)

平戸藩の伝統料理である「平戸寿司」と「のっぺ汁」を中心に、野菜をたっぷり使った健康的なメニューは、特に女性に喜ばれそう。

さて。まずはスープを飲もうと思い、「器のフチ」に口をつけて感動!

三川内焼の器はとても薄くて口触りが抜群に良いのです!!

器の良さは、実際に使ってこそ。

食事のあと、空いた器をじっくり愛でるのもまた愉しい。

食べる前と後 器を二度楽しむことができる嬉しいランチライムです。

泰平やのランチに使われている器は、すべて平戸松山窯のもの。

実際に使って納得したうえで、同じものを購入することも可能です。
 

ひとつひとつ型で仕上げる「平戸寿司」は、平戸藩の伝統料理。

このような「押し型」を使って作ります。


窯元めぐりにお出かけの際は
歴史を感じる空間で
三川内焼の器で楽しむ大人のランチタイムはいかがでしょうか。



(2019年2月ほかの取材を元に執筆しました)

 

PickUp

泰平や(たいへいや)-1

泰平や(たいへいや)

【完全予約制】
料金:お1人様 1,200円(税込)
5名以上で4日前までにご予約下さい(定員20名)
「平戸寿司」作り体験もあり

所在地:〒859-3155 長崎県佐世保市三川内町768
問い合わせ先:0956-30-8080 (三川内焼伝統産業会館)

PickUp

おまけ ~わたしのお気に入りアイテム~-1

おまけ ~わたしのお気に入りアイテム~

私のお気に入りアイテムのひとつ「三川内焼(平戸松山窯)の茶香炉」を紹介させてください!
まぁるいフォルムに唐子の染付けが可愛らしい香炉。
上の小皿にお茶葉を入れて下から蝋燭で暖めると、部屋の中に上品なお茶の香りがほのかに漂います。
やっぱ日本人はお茶の香りが落ち着きますね~。
部屋の明かりを暗くして、蝋燭の揺らめきを感じながら使うのがおすすめです。

「泰平や」「平戸松山窯」で購入することができますよ(インターネット販売もあり)。

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」-1

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

フルーツバス停-1

フルーツバス停

インスタ映えスポットとして大人気!有明海を眺めながら国道207号線をドライブしていると、両側に次々と登場する「フルーツの形をしたバス停」たちを紹介します。

長崎トルコライス紀行 ツル茶ん-1

長崎トルコライス紀行 ツル茶ん

諏訪神社 願いが叶うといわれる14種類の狛犬-1

諏訪神社 願いが叶うといわれる14種類の狛犬

初詣シーズンに向けて「ご利益があるパワースポット」を紹介するシリーズ。最終回は、長崎市民の氏神様「諏訪神社」です。

的山大島-1

的山大島

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」-1

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。