旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
日本の造船技術が世界レベルになった当時の貴重な財産

ジャイアント・カンチレバークレーン【非公開施設】

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財 世界遺産暫定リスト  
  • 日本の造船技術が世界レベルになった当時の貴重な財産
長崎港の中央にそびえる、同型としては日本に初めて設置された電動クレーンです。150tの吊上能力を持ち、電動気モーターで駆動するものです。現在も大型製品を出荷する際に活躍する現役の施設です。そのため非公開施設ですが、対岸のグラバー園からはその勇壮な姿を見ることができます。
また、旧木型場行のシャトルバスからは間近に見ることができます。

住 所 長崎県長崎市
交通アクセス ※非公開施設

このスポットから近くの観光情報
このスポットを訪れた人はこのあたりにも行ってます
このページを見た人はこんなページも見ています