旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

千綿食堂

千綿食堂-1



↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

こんにちは!ともっちです☆

長崎県東彼杵郡東彼杵町(ひがしそのぎぐんひがしそのぎちょう)にある「千綿駅」は、海沿いの小さな無人駅。

昭和3年築のレトロな駅舎は、地域の人々の日常であると共に、大村湾に沿って弓なりにカーブする線路のノスタルジックな風景を求めて多くのカメラマンや鉄道ファンが訪れる人気スポット。

2016年にはJR九州の「キスマイ長崎キャンペーン」のCMロケ地としても話題になりました。

そんな千綿駅には、小さな食堂があるのです。


「千綿食堂」。

食堂の店主 兼 駅長の湯下龍之介さんと奥様、そして生後10ヶ月の男の子。

「千綿駅という唯一無二の場所を、もっと人が集うスポットにしたい」と語ります。

19歳くらいから趣味でカレーを作り始めた湯下さんは、脱サラ後「趣味が高じて」東彼杵町内にカレー店「千綿食堂」を出店。

2016年12月に千綿駅内に移転オープンしました。

奥さんも赤ちゃんを抱っこしながら玉ねぎをカット。

千綿駅で人々に見守られながら、すくすくと育つ赤ちゃん。


「ここは無人駅なので、カレーを作りながら切符も売るんですよ(笑)」

フードメニューは日替りカレー(1,000円)ただひとつ。

今日はトマトカレーですって。

パクチーがたっぷり載った夏の匂いがします。

はじめは「さっぱりスパイシー」、のち「まぁるい旨味」が漂って、口の中がほんわか幸せに。

千綿食堂のカレーは、ルーも小麦粉も使わない本格派です

おしゃべりを楽しむ女の子たちを微笑ましく眺めながら心地よい音楽に身を委ねていると、


【プルルル♪間もなく電車がきます。】


・・・あっ、ここは駅でしたね。

平日の営業は敢えて15時まで。

そのあとの千綿駅は、学校帰りの子どもたちの賑やかな声で充ちあふれます。


小学生たちはわいわい宿題をしたり、長崎市内にある「ひとやすみ書店」が定期的にセレクトする本を自由に読んだり、


「つまり【スパイシー寺子屋】といったところでしょうか(笑)」(東彼杵町役場 中山係長談)

毎日千綿駅を利用するおばちゃんは、湯下さんと朝夕挨拶を交わすのを楽しみにしているのだとか。

ある時、湯下さんの留守中に「いつもお水を飲ませてくれるお礼に」と野菜が置いてあったことも・・・。

そんな心温まるエピソードがたくさんあるのだそうです。


ここは駅であり、カレー屋さんであり、地域の人々の交流拠点でもある。

「地域外のお客さんが増えることで、地元の人も来てくれるようになったのが嬉しい。」と湯下さん。

駅と、カレーと、名もなき日常。そんな不思議な共存共栄。

千綿は、名もなき日常の心温まる物語を感じるまち。

千綿駅にある小さな食堂を訪れてみてはいかがでしょうか。

【千綿食堂】

所在地:〒859-3928長崎県東彼杵郡東彼杵町平似田郷750-3千綿駅構内

電話:0957-46-0961(なくなり次第終了なので電話でのお問い合わせが確実です)

営業時間:不定休ですが、おおむね月・木・金11:00~15:00/土日祝11:00~18:00/火・水休み

https://ja-jp.facebook.com/chiwatashokudow/


◆千綿駅の情報は「ながさき旅ネット」で↓

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/62800/

SHARE

同じテーマの記事

食べてみんね!長崎県の4つの地域の「新・ご当地グルメ」-1

食べてみんね!長崎県の4つの地域の「新・ご当地グルメ」

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

新・長崎駅-1

新・長崎駅

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)-1

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)

アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」-1

アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」

西海の新・ご当地グルメ【西海シマアジ旨造り膳】民宿大島-1

西海の新・ご当地グルメ【西海シマアジ旨造り膳】民宿大島

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。