旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

食べてみんね!長崎県の4つの地域の「新・ご当地グルメ」

食べてみんね!長崎県の4つの地域の「新・ご当地グルメ」-1



 ↑↑↑
バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

長崎グルメはちゃんぽん、カステラ、佐世保バーガーだけじゃない!!
2022年春、長崎県の新しい「ご当地グルメ」が、平戸・西海・上五島・宇久島の4つの地域で同時デビューしました。

長崎県が誇る「魚」や、今話題の野生鳥獣の食肉である「ジビエ」などの食材を活かした新・ご当地グルメ。
実際に試食したので、私の「食レポ」とあわせてご紹介します!!

平戸 ジビエ南蛮カレー 1,200円(各店共通)

かつて南蛮貿易で栄えた港町・平戸では、史実に基づき、香辛料と猪肉を組み合わせたカレーメニューを開発。
その名も「平戸ジビエ南蛮カレー」。
近年人気が高まっている「ジビエ」ですが、平戸では江戸時代から食べられていたのだとか!
平戸の歴史とともに、エキゾチックなご当地グルメを楽しんでみては?

平戸市内の4店舗で、それぞれ工夫を凝らしたオリジナルメニューがいただけます。
予約が必要なお店もあるので、HPや電話で確認の上お出かけください。

PickUp

試食してみました-1

チリビーンズカレー付きスペイン風カフェめし (Café&Bal Vive la vie!)

試食してみました

猪肉のミンチを使った「チリビーンズカレー付きスペイン風カフェめし」を試食したのですが、チリビーンズのカレールゥに入った猪肉のミンチは思ったよりもクセがなく、私のようなジビエ初心者でも美味しくいただけました。
スペインの人気料理であるトルティージャ(スペイン風オムレツ)、クスクス、パエリア風サフランライスとの相性も◎。
お店の方から「各々そのままでも美味しいけれど、レモンを絞ったり、アヒージョオイルやカレールゥをかけたり、混ぜたりして自由に楽しむのがおすすめ」と聞き、試してみると
…なるほど!!
酸味・辛み・旨み・甘味など様々な味が合わさってさらに美味しかったですよ!!

西海 シマアジ旨造り膳 2,500円(各店共通)

西海市のご当地グルメはアジの最高峰「シマアジ」を一年中とことん楽しめる豪華8点の御膳メニュー。
実は西海市は「育成シマアジの町」なんですって。
だから一年中安定してハイクオリティのシマアジを供給できるんです!

シマアジは生でも良し、焼いても良し、揚げても良し、煮ても良し。
刺身の食べ比べ(活シマアジVS熟成シマアジ)をはじめ、
香ばしいファイヤーグルメ、フライ、煮つけor照り焼き等々!!

西海ドライブの際は、シマアジ尽くしの豪華な御膳を楽しんでみては?

西海市内4店舗でほぼ同じ内容の料理がいただけます。
予約が必要なお店もあるので、HPや電話で確認の上お出かけください。

PickUp

試食してみました-1

西海 シマアジ旨造り膳(鮨政)

試食してみました

特筆すべきは「活シマアジ」と「熟成シマアジ」の二種類の刺身を食べ比べられるってこと!
獲れたて新鮮プリプリの「活シマアジ」 VS 二日間寝かせることでトロリとした旨味がうまれる「熟成シマアジ」。
…プリプリ VS トロ~り…。
どちらも甲乙つけがたい美味しさでした!!
皆さんも、ぜひ食べ比べてみてください!!

新上五島 生マグロ刺身皿 1,000円(各店共通)

五島列島・新上五島の新たなご当地メニューは「生マグロ刺身皿」。
同町は、育成クロマグロの島。
だから水揚げしてから一度も冷凍処理していない「生のクロマグロ(本マグロ)」を
一年中味わうことができるんです!

新上五島町内の7店舗で、それぞれ創意工夫をした生マグロのアレンジメニューをいただくことができます。
気軽に注文できる「サイドメニュー」なので、メイン料理と組み合わせて楽しみましょう(^▽^)/
予約が必要なお店もあるので、HPや電話で確認の上お出かけください。

PickUp

試食してみました-1

マグロの洋風刺身6点盛り(カフェ ナナミ)

試食してみました

私はメニューのひとつ、スプーン一口で手軽に食べられる「マグロの洋風刺身」を試食したのですが、
① 超スモーキーな一匙
② 表面をサッと炙って香辛料×オリーブオイルでいただく一匙
③ マスタードが効いた一匙
という風に、いろいろな味つけがあって、「生」を活かしているのにどれも香ばしくて
…これはかなり私好みでした!!

宇久島 鯛めし ①1,500円(各店共通)/②2,800円(各施設共通)

五島列島・宇久島の新・ご当地グルメは
島の沖合いで一本釣りされるレンコ鯛を使った「宇久島 鯛めし」。

島内にある飲食店(2店舗)と旅館&民宿(4施設)でいただくことができます。
飲食店では「生のレンコ鯛を使った“丼”」を、
旅館&民宿では「干物を使った“釜めし”」を提供。

ランチは飲食店で「生(刺身)」を、ディナーは旅館&民宿で「釜めし」を。
レンコ鯛を2種類の料理法味わい尽くす島旅もオツなものかも(^▽^)/

① 飲食店で提供 1,500円(各店共通)

生のレンコ鯛の(刺身)を3種類の“丼”で味わう『宇久島どんぶり鯛めし御膳』。
宇久島の沖合で一本釣りされるレンコ鯛。
その多くは干物に加工されますが「実は刺身もウマい!」んです。
ただし、生のレンコ鯛が手に入るのは年間100日ほど。
水揚げされた時のみいただける、貴重なメニューです。
(そう言われると食べたくなりますよね…)

予約が必要なお店もあるので、HPや電話で確認の上お出かけください。

PickUp

試食してみました

生といっても表面を少し炙っているので、新鮮プリプリな中にも芳ばしい鯛の香りが!!
自家製の柚子味噌や梅醤油が添えられていたので、ちょっと載せてみると…旨み倍増でしたよ!!

② 旅館&民宿で提供 2,800円(各施設共通)

レンコ鯛の干物を使った熱々の“釜めし”がメインの『宇久島しゃぶしゃぶ鯛めし御膳』。
レンコ鯛はもちろん、宇久島で獲れる旬の魚をしゃぶしゃぶや刺身で味わい尽くすことができる贅沢メニューです。

年間を通じて提供が可能(1日5食限定、要予約)。
予約が必要なお店もあるので、HPや電話で確認の上お出かけください。

PickUp

試食してみました-1

宇久島しゃぶしゃぶ鯛めし御膳

試食してみました

釜めしの蓋を開けると上品な鯛の香りが!
熱々ホクホクの鯛釜めしは香ばしさと旨味がギュッと詰まっていて、
口に運ぶたびに豊かな気持ちになれましたよ!

長崎県に新たに誕生した4つの「新・ご当地グルメ」ば
「食べてみんね!!」

PickUp

この記事を書いた人-1

この記事を書いた人

【ともっち】
2005年から続く長崎県公式観光ブログ「GO!GO!ともっち」の3代目ブロガー。
県内をくまなく取材し、地元ならではの「旬」で「通」な観光情報を発信しています。
趣味は「旅」と「猫」と「路地裏散策」。
長崎市出身の所謂「じげもん」で、眼鏡橋付近で遊んで育ちました。
学生時代の専攻は日本史。博物館学芸員資格あり。

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

新・長崎駅-1

新・長崎駅

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)-1

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)

アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」-1

アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」

西海の新・ご当地グルメ【西海シマアジ旨造り膳】民宿大島-1

西海の新・ご当地グルメ【西海シマアジ旨造り膳】民宿大島

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。