旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

「しまてつカフェトレイン」に乗って島原へ(前編)

「しまてつカフェトレイン」に乗って島原へ(前編)-1


↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

スイーツ × 列車旅・・・


これほどまでに女性のココロをときめかせるものがありましょうか!!

先週の土曜、島原鉄道の観光列車「しまてつカフェトレイン」に乗って島原に行ってきました(^^♪

「しまてつ カフェトレイン」とは、地元グルメやスイーツを味わいながら、諫早駅から島原駅にかけて流れる島原半島の美しい車窓風景をのんびり約2時間かけて楽しむことができる、美味しい観光列車。

定番観光スポット「島原城天守閣」「湧水庭園 四明荘」の入場券付きなので、到着後は島原観光を楽しみましょう。

復路に使える「島原駅⇒諫早駅」の片道きっぷも付いていますよ。

(観光施設入場券は当日のみ、鉄道きっぷは翌日まで有効)

2018年8月から臨時運行していましたが、好評につき、2019年4月からは毎週土曜日に定期運行中です。(8月は土・日・祝運行)

コースは2種類

【ランチコース (第1~3土曜)】

島原半島の食材を使ったランチとスイーツが楽しめます。

11:10 諫早駅発 ⇒ 13:10 島原駅着


【スイーツコース (最終土曜)】

島原半島ジオパークエリアのスイーツが楽しめるます。

13:10 諫早駅発 ⇒ 15:10 島原駅着


◆料金(2コース共通)

大人5,000円 小学生まで3,000円 未就学児1,000円(専用メニュー)

基本情報はこちら(島原鉄道公式HP)


今回は2つのコースのうち「ジオスイーツ編」を体験してきたのでレポートしたいと思います!



諫早駅に12:50までに集合



島鉄乗り場の窓口で受付を済ませて列車に乗り込みます

車内は木製のテーブルなどが配された特別仕様になっています。

二両編成で、全ての車両にトイレがあるので飲みすぎ・食べ過ぎても安心です(←ここ重要)

13:10 諫早駅を出発


車内では、トレインアテンダントさんのガイドや車窓の風景を楽しみながら、5種類のスイーツ・2種類のドリンクをいただきます。

まずは雲仙温泉名物「温泉(うんぜん)レモネード」で乾杯!!

その昔、「雲仙」は「温泉」と書いて「うんぜん」と呼ばれていたのだとか。

雲仙の名水と島原半島産のレモン果汁を使用した「温泉(うんぜん)レモネード」は、微炭酸でさっぱり爽やかなお味。

ハイカラなイメージの雲仙温泉らしいレトロなラベルも素敵です❤

上) 「雲仙野菜ぷりん(じゃがいも味)」は、全国二位のじゃがいもの産地である雲仙市のじゃがいも、卵、牛乳を使ったこだわりの逸品。

甘さひかえめ、じゃがいもの風味をシンプルに楽しむことができて、私の一押しです!!!(雲仙市/旅館松栄)


下) 「アイスソルベ」は小浜温泉街に昨年オープンした人気店のもの。

地元産のフルーツがたっぷり入って見た目にも涼しげでキレイでしょ?

さっぱりとした味でビタミンCがたくさん採れるのも嬉しいですね♪

(雲仙市/アール・サンク・ファミーユ)

上)地元産の卵を使用した「ちぢわロール」はフワフワで濃厚な卵の旨みが味わえます。

厚めにカットされているので、食べごたえ十分(雲仙市/ビアリッツ)。


下)「カフェトレイン特製コーヒー」はおかわり自由です。

上)島原名物「かんざらし」

ひんやり・プルン・もちもち!

小ぶりで可愛らしい白玉に優しい味の蜜をかけていただきます。

(島原市/玉乃舎)


下) 「ジャガメル」

島原半島のじゃがいもを使い丁寧に手作りされたキャラメル。

じゃがいものザクザクとした軽い食感と濃厚なキャラメルが意外にも相性良し!!

お洒落な袋入りなので、お土産に持ち帰るのもオススメ。

(雲仙市/& Coffee)

日本一海に近い駅として人気の「大三東(おおみさき)駅」で約45分間停車。

青い海を背景にヒラヒラとはためく黄色いハンカチ…

私が大好きな島原半島の風景です。

ここではホームや海岸まで下りて写真撮影をしたり、

駅舎の中にある販売機(ガチャガチャ)で「幸せの黄色いハンカチ(缶バッジ付き300円)」を購入して願い事を書いて掲げたり、寄せ書きノートに旅の記念を残したりと、思い思いの時間を楽しみましょう。

15:10 島原駅到着


お腹もいっぱい、車窓から見えるキレイな風景もたくさん堪能した私たちは目的地の島原に到着。

島原駅では鯉駅長のキャラクター「さっちゃん」が出迎えてくれました!

まん丸なフォルムが可愛い♪

ちなみにリアル「さっちゃん」はこちら。

島原駅の「特別駅長」として、改札前に設けられた専用の「駅長室」(水槽)で毎日勤務しています。

水の都 島原といえば「鯉」。

市街地の水路には鯉が悠々と泳いでいるエリアがあるんですよ。

さて、島原駅で下車したあとはカフェトレインの無料特典を使って人気観光スポット「島原城天守閣」や「湧水庭園 四明荘」に行ってきましたよ!

SHARE

同じテーマの記事

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン-1

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント-1

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント

今年もこの季節がやってきました!平戸の豊かな海で育った新鮮な「ひらめ」を市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる、 毎年恒例の人気イベント。2023年は1月21日(土)から始...

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

新・長崎駅-1

新・長崎駅

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

2023長崎ランタンフェスティバル スタート-1

2023長崎ランタンフェスティバル スタート

「3・2・1…点灯!!」1月22日(日)長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が賑やかに開幕しました!!

千綿食堂-1

千綿食堂

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。