雲仙温泉の最新情報のお知らせ

五島のお殿様は亀がお好き!?福江城(石田城)五島氏庭園・心字が池

五島のお殿様は亀がお好き!?福江城(石田城)五島氏庭園・心字が池-1


↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

亀がたくさん…!?



長崎県 五島列島 福江島(五島市)の中心部にある、「福江城(石田城)址」に行ってきました。

近ごろの五島列島といえば、2018年に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が注目されていますが、最大の島である「福江島(五島市)」は、かつて福江藩1万5,000石の城下町として栄えた列島の中心地。

江戸時代の福江藩は、五島列島全域(小値賀島を除く)を統治していたのだそうです。

福江島では、話題のカトリック教会とあわせて「和の風情」を楽しむのもおすすめ。

国指定名勝「福江城(石田城)五島氏庭園・隠殿屋敷」

福江城(石田城)址の敷地の一郭にあるお殿様の隠居屋敷(隠殿)と庭園が修復・復元され、平成28年から一般公開されています。

(五島家第30代盛成公の隠居所として造られたもの)

五島氏庭園・心字が池

庭園は京都の僧「全正」作の林泉回遊式庭園。

…といっても、いわゆる純日本風の庭園ではないところが興味深いのです!!

庭園に配されているのは、南国ムード溢れる亜熱帯植物や五島のシンボル「鬼岳」の溶岩で作られた庭石・築山。

また、「心」という文字の形を模して作ったといわれる「心字が池」の周囲をぐるりと散策してみると気になることが…。

「たくさんの『亀』に見られている気がする…」。


それもそのはず(?)、この庭園を作らせたお殿様(盛成公)はことのほか「亀」がお好きだったそうで、庭園の池のいたるところに「亀に似た石」が配されているのだとか。

文化財の専門家が調査したところによると、心字が池には「36もの亀頭(に似た石)」が確認できたんですって!



どおりで…(笑)

「亀」は子孫繁栄・長寿の象徴で、とても縁起の良いモチーフ。

屋敷内にある「亀の間」には、欄間や柱の釘隠しなど、たくさんの亀のモチーフが配されています。

【亀の間】

客間として使われた10畳の座敷と5畳の次の間。

当時の様子が忠実に復元されています。

ちなみに壁紙は「氷割れに雪華」という柄らしいのですが、どことなく亀の甲羅に似ているような…。

【梅の間】

こちらは主人の居間として造られた8畳の座敷。

部屋一面を彩る藍染×金箔が施された梅の壁紙が、伝統の中にもモダンさを感じる室内です。

梅の間では、壁紙や釘隠し、欄間の彫刻にまで全て「ねじり梅」の紋が配されています。

お洒落ですよね!!

このお屋敷には数十年前まで五島家の先代(34代当主)の奥様がお住まいになられていたそうです。

琉球から輿入れした奥様は94歳まで長生きされ、しばしば近所をお散歩されることもあったのだとか。

地域の人たちからは「お姫様」と呼ばれ親しまれていたそうです

初夏には部屋の縁側からも、池一面に清らかな蓮の花を楽しむことができます。

(2016年7月初旬撮影)

ちなみに、福江城(石田城)の本丸跡は、現在、長崎県立五島高校になっているので、朝夕は通学する初々しい高校生の姿を見かけることも。

(毎日お城に登城するって何だかワクワクしそうですね)

二の丸跡には、お城の形をした五島観光歴史資料館や、文化会館、図書館などが立ち並んでいます。

近ごろの五島列島といえば、2018年に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が注目されていますが、最大の島である「福江島(五島市)」は、かつて福江藩1万5,000石の城下町として栄えた列島の中心地。

福江島では世界遺産関連のカトリック教会とあわせて「福江城(石田城)五島氏庭園・隠殿屋敷」や武家屋敷など城下町の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

PickUp

福江城(石田城)五島氏庭園・隠殿屋敷

所在地:〒853-0018 長崎県五島市池田町1-7

電 話:0959-72-3519 (管理事務所)

開園時間:9:00~17:00(12/1~12/26、2/1~3/31は16:30閉園)

休園日・期間:火・水、8/9、中秋の日、12/27~1/31 ※臨時休園あり

入園料:大人800円、小人(10歳~17歳)400円

※9歳以下は無料(ただし大人同伴の場合)

駐車場:無料・普通車8台可。

アクセス:福江港から車で5分、徒歩8分 福江空港から車で10分

詳しくはこちら

おまけ

今回取材したお屋敷と五島高校の間あたり、文化保育園前にある石垣に「ハート型の石(ハートストーン)」を発見!

築城年代からして、おそらく意図的に作られたものではなさそう。

なんだかハッピーな気分になりました♪

SHARE

同じテーマの記事

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

小さな子供連れでも気軽にプチトリップ♪長崎・西海の暮らしを旅する-1

小さな子供連れでも気軽にプチトリップ♪長崎・西海の暮らしを旅する

ながさきサンセットロードを走り、船に乗って離島・松島へ…長崎・西海の美しい景色に出会う旅路

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

この作品のロケ支援をした長崎県フィルムコミッションのスタッフと一緒に、聖地巡礼。今回は長崎市内の12ケ所をご紹介します。

季節の移り変わりも楽しみ!趣のある景色に癒される諫早さんぽ-1

季節の移り変わりも楽しみ!趣のある景色に癒される諫早さんぽ

紅葉が楽しみな季節。映えるのに混んでないから、人の写り込みも気にせず撮影し放題!な穴場が諫早市には沢山あるんですよ!

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市、2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

鳥の目で見る!長崎絶景ソラ旅。断崖絶壁の上に立つ大バエ灯台-1

鳥の目で見る!長崎絶景ソラ旅。断崖絶壁の上に立つ大バエ灯台

平戸市生月島の最北端、100mほど切り立つ断崖の上に立つ白亜の灯台「大バエ灯台」。迫力のドローン写真と共に、絶景スポットをご紹介します。

今度の長崎旅は!レトロでアンティークな着物レンタルでめぐる長崎観光のススメ-1

今度の長崎旅は!レトロでアンティークな着物レンタルでめぐる長崎観光のススメ

今度の長崎旅は、着物をレンタルしてまわってみませんか?いま人気のレトロアンティーク着物でめぐる長崎の街は、それだけで見え方が変わるというものです。

山の寺 邑居(ゆうきょ)-1

山の寺 邑居(ゆうきょ)

「越えて、より先へ 雲仙」雲仙温泉・ぐるっと島原半島-1

「越えて、より先へ 雲仙」雲仙温泉・ぐるっと島原半島

8月13日(金)の豪雨により、大規模な土砂崩れが発生した雲仙温泉。宿泊施設などへの温泉の供給が停止するなど大きな影響が出ましたが、現在、源泉の復旧など、観光の皆様をお迎えでき...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.