本河内高部貯水池内石橋 (ホンゴウチコウブチョスイチナイイシバシ)

市指定有形文化財のまぼろしの橋

  • 75views

一の瀬川の上流、妙相寺川には、自然石で築いたアーチ石橋が数多く見られました。
これはその一つで、明治22年に造成された水源地にそのまま水没し、現在まで遺ったものです。

石の隙間には小石を充填し、橋面には土かぶりを施したと思われますが、水没中に洗い流され、現在は骨格的石組だけとなっており、平時は水中に没しているため、渇水期にだけ姿を現わします。

架橋の年代は不詳でありますが、明治2~3年頃現川の住民が、本河内の野石造りアーチ石橋を真似て、現川にも架けたという記緑があるので、恐らく幕末期のものであろうと考えられています。

基本情報

住所 〒850-0012 長崎県長崎市本河内3丁目 本河内高部貯水池内
電話番号 095-829-1193(長崎市文化財)
アクセス JR長崎駅からバス(矢上団地行等乗車)利用10分、道光下車、徒歩10分     
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.