シーボルト宅跡 (シーボルトタクアト)

国指定史跡

  • 139views

出島に医官として来航した、シーボルトの名声を慕って集まる学徒や診療希望者が多かったので、長崎奉行は鳴滝に塾舎をかまえ、出張教授することを許しました。その宅跡です。
ここからは幕末に蘭医として活躍した吉雄幸戴・楢林栄建・高野長英・大槻玄沢・二宮敬作ら英才が輩出しました。当時の建物は、明治7年(1874)大風で大破し、既に腐朽が甚しかったので、明治27年(1894)に解体されました。

基本情報

住所 〒850-0011 長崎県長崎市鳴滝2丁目
電話番号 095-829-1193(長崎市文化財課)
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日 毎週月曜日 12月29日~1月3日
料金 「シーボルト記念館」一般100円 小・中学生50円                                                          
アクセス JR長崎駅から路面電車(蛍茶屋行乗車)利用8分、新中川町下車徒歩9分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.