旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

シーボルト宅跡 (しーぼるとたくあと)

シーボルトが医学を教えた私塾「鳴滝塾」跡。国指定史跡

  • 1371views

シーボルトが長崎市鳴滝(なるたき)に設けた私塾と居宅の跡で、「シーボルト宅跡」という名称で国の史跡に指定されています。
ドイツの医学者の家に生まれ、オランダの陸軍軍医であったシーボルトは、27歳の時に出島商館医として長崎に来日。当時日本に来た外国人は、出島から出てはいけませんでしたが、優秀な医者であるシーボルトは町に出て病人を診察することを特別に許可されました。
シーボルトは、長崎に来た翌年、鳴滝にあった家を手に入れ、ここに「鳴滝塾」を開き、日本各地から集まってきた医者たちに医学などを教えています。ここで学んだ人々は、やがて医者や学者として活躍しました。

建物は1874年の台風で大破し、1894年に解体されたので、旧形をとどめているのは2つの井戸だけとなりました。宅跡の中央には晩年のシーボルトの胸像があり、6月には周辺にシーボルトが愛する「お滝」の名をつけたオタクサ(アジサイ)の花が静かに咲き誇ります。

隣接地には、オランダ・ライデン市にあるシーボルト旧宅をイメージ化した赤レンガ洋館づくりの「シーボルト記念館」があり彼の業績を紹介しています。

基本情報

住所 〒850-0011 長崎県長崎市鳴滝2
電話番号 095-829-1193(長崎市文化財課)
営業時間 【宅跡】 9:00~17:00
【シーボルト記念館】9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日 【宅跡】無休
【シーボルト記念館】月曜日(祝日は開館)、12月29日~1月3日
料金 【宅跡】無料
【シーボルト記念館】大人100円 小・中学生50円
団体割引(15人以上)大人80円 小・中学生30円
※他割引あり、詳細につきましては公式サイトにてご確認ください
駐車場 シーボルト記念館に無料駐車場あり(普通車13台)
アクセス 長崎駅前から路面電車「蛍茶屋」行で約12分「新中川町」下車、徒歩約7分
JR長崎駅前南口から長崎バスで「中川町」下車、徒歩約6分
ウェブサイト 長崎市公式サイト(シーボルト宅跡)
長崎市公式サイト(シーボルト記念館)
トリップアドバイザー

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。