旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
日本の近代化を支えた産業遺産

軍艦島

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財 世界遺産  
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産
  • 日本の近代化を支えた産業遺産

※2018年10月~台風25号による損壊のため、上陸停止となっております。再開は未定です。

 再開の日が決定しましたら、お知らせします。1日も早い復旧に努めますので、ご理解のほどお願いいたします。

 

 

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

 

最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に達し、島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。

 

端島炭坑の石炭はとても良質で、隣接する高島炭坑とともに日本の近代化を支えましたが、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより昭和49(1974)年に閉山、島は無人となりました。

 

平成21(2009)年4月には一般の方の上陸が可能となり、現在では多くの方が軍艦島上陸ツアーに参加して、軍艦島を訪れています。

 

上陸ツアーでは、主力坑だった第2竪坑跡や、端島炭坑の中枢であったレンガ造りの総合事務所、大正5(1916)年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造の7階建て30号アパートなどを見学通路からご覧いただけます。

 

平成27(2015)年7月5日世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」として正式登録されました。

 

※ 軍艦島へ上陸するには各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーに参加する必要があります。ただし、天候等により上陸できない場合があります。乗船に関する予約・お問い合わせ等は、各船会社までお問い合わせください。

《船会社のご案内》

 ●やまさ海運(株)    Tel.095-822-5002

 ●軍艦島クルーズ(株)  Tel.095-827-2470

 ●(株)シーマン商会   Tel.095-818-1105

 ●軍艦島コンシェルジュ Tel.095-895-9300

 ●馬場広徳       Tel.090-8225-8107

 

Googleストリートビューで軍艦島をバーチャル体験してみよう!

住 所 〒851-1315 長崎県長崎市高島町端島
電話番号 095-829-1314 (長崎市観光推進課)
ホームページ 『軍艦島』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 長崎港から軍艦島上陸ツアー船に乗船し、約40分

周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このスポットに行くモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています