【注目】ながさき旅ネットリニューアル記念!プレゼント付きアンケート実施中

軍艦島 (グンカンジマ)

日本の近代化を支えた産業遺産

  • 12774views

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

 

最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に。島内には小中学校や病院などが完備され生活を全て島内で賄うことができ、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。

 

端島炭坑の石炭はとても良質で、隣接する高島炭坑とともに日本の近代化を支えましたが、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより昭和49(1974)年に閉山。島は無人となりました。

 

平成21(2009)年4月に一般の方の上陸が可能となり、現在では多くの方が軍艦島上陸ツアーに参加して、軍艦島を訪れています。

 

上陸ツアーでは、主力坑だった第2竪坑跡や、端島炭坑の中枢であったレンガ造りの総合事務所、大正5(1916)年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造の7階建て30号アパートなどを見学通路からご覧いただけます。

 

平成27(2015)年7月5日世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」として正式登録されました。

 

※ 軍艦島へ上陸するには各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーに参加する必要があります。ただし、天候等により上陸できない場合があります。乗船に関する予約・お問い合わせ等は、各船会社までお問い合わせください。

《船会社のご案内》

 ●やまさ海運(株)    Tel.095-822-5002

 ●軍艦島クルーズ(株)  Tel.095-827-2470

 ●(株)シーマン商会   Tel.095-818-1105

 ●軍艦島コンシェルジュ Tel.095-895-9300

 ●馬場広徳       Tel.090-8225-8107
 

Googleストリートビューで軍艦島をバーチャル体験してみよう!
 

基本情報

住所 〒851-1315 長崎県長崎市高島町端島
電話番号 095-829-1314(長崎市観光推進課)
アクセス 長崎港から軍艦島上陸ツアー船に乗船し、約40分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.