旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

仕事だけじゃもったいない?!出張でも長崎観光を楽しめるモデルコースをご紹介♪

仕事だけじゃもったいない?!出張でも長崎観光を楽しめるモデルコースをご紹介♪-1

出張で長崎に来たけど、仕事が終わったら帰っちゃう(涙)・・・なんてもったいない!!
せっかく長崎まで来たのなら、仕事もちゃんとこなしつつ、しっかりと楽しんで帰りましょう♪

出張してるのに観光なんて・・・サボり???なんて言わせません。

ご当地グルメをはじめご当地○○は鉄板ですし、お客様との話が盛り上がって新規案件も獲得できるはず!(私は営業なのでそんなことばかり考えています。笑)

今回は、「あまり時間はないけれど、少しでも長崎を楽しみたい!」という方向けに、仕事の合間を縫って楽しめるスポットをご紹介します♪

元気な一日は朝ごはんから!長崎から全国に広がった「旅のサブスク」本拠地から出発♪

こちらは長崎発で今や全国的に有名になった旅のサブスク「HafH」の直営店舗。
宿泊もできますが、1階のカフェで提供されるメニューも絶品♪

私は朝ごはんがお気に入りなので、頑張りたい日はここからスタートします!


 

朝ごはんはトーストとグラノーラから選べますが、今回はグラノーラにしてみました。
両方オススメですが、トーストだと写真のメニューにプラスしてウインナーが付きます。
グラノーラはサラッと食べられる感じ、トーストはしっかり食べる感じになります。
パンがとても美味しいので、パン派の方はぜひトーストをお楽しみください!

カフェは全席にコンセントが完備されているので、朝のメールチェックやちょっとした作業などもここでOK!
席間隔が広いので、隣の席が気にならないのがいいんですよね。

ちなみに、休憩したいときや急に作業が必要なときに戻ってくるのもオススメ。
スタッフさんが笑顔で出迎えてくれます!
2階にはコワーキングスペースもありますよ。

住所:長崎県長崎市古川町5−21
電話番号:095-818-8181
営業時間:カフェ 7:30〜21:00(L.O 20:00)
     朝食  7:30~10:00
定休日:無休
インスタグラムはこちら
※お会計に現金は利用できません(キャッシュレスオンリー)

路面電車を見ながら作業&オンライン打ち合わせ♪「思案橋」電停徒歩5秒のコワーキングスペースへ!

朝ごはんを満喫したら、思案橋電停から徒歩5秒の場所にあるコワーキングスペース「ダイアゴナルラン長崎」へ移動します。
先ほどご紹介した「HafH」からは徒歩5分ほど。

店舗内は外から見るよりも広く、落ち着いた雰囲気で仕事に集中できるので、集中したいときはよく利用させていただいてます!
窓側のカウンター席では、街を行き交う人や路面電車が通るのを見ながら作業をすることができ、長崎の風情ある街並みを感じられます。

 

個人的なイチオシポイントは、ドロップイン(一時利用)の料金で会議ブースが使えること!
よくある「会議室はプラス料金」という形式ではなく、コワーキングスペース利用者は自由に使うことができます。
電話ボックスのような小さな会議スペースです。

利用時間に制限はありませんが、共有スペースの一部なので概ね1時間程度が目安です。
大事な打ち合わせや内緒の電話など、落ち着いて会話ができるスペースがあるのは本当に助かります♪

ドロップインで朝から夜まで利用できるので、ランチや客先訪問での外出もOK。
思案橋は長崎の中心街なので、多方面へのアクセスもすごく便利!
出張だけど作業時間もガッツリあるよ〜という場合は、朝ドロップインして一時外出しつつ、また戻って作業できるのでとても便利です。

住所:長崎県長崎市油屋町1-1
営業時間:9:00〜22:00(最終入店 21:00)
料金:ドロップインは550円/時間、1,650円/日 ※平日のみ
公式ホームページはこちら

美味しいランチでちょっと休憩。島原名物の具雑煮はいかがですか?

お昼は眼鏡橋のたもとにある「花ござ」でちょっと豪華なランチ♪

島原名物の具雑煮がつく「花ござ弁当」は9種類の日替わりおかずつきで、「眼鏡橋弁当」だと更にお刺身が付きます。
写真で見るよりもボリュームがありますが、どのお料理も美味しくて大満足!

私は具雑煮が初めてなので少しドキドキしましたが、たくさんの野菜としっかり伸びるお餅、あっさりした出汁の味が美味しくてペロッと食べちゃいました。
おかずの一品一品も丁寧に作られており、どれを最後に食べようか迷ってしまいました・・・笑

今回は店内二階の窓側にある席にご案内いただきました。ちょうど眼鏡橋の真横になるので最高のロケーション♪
奥側の座敷スペースは、靴を脱いで足を伸ばせるのも魅力的です。

夜は長崎の食材にこだわったお料理を提供されるとのことなので、夜に来るのも良さそうですね!

住所:長崎県長崎市古川町3-7
電話番号:050-5287-7007
営業時間:11:00~15:00 (料理・ドリンクL.O. 14:15)
     17:00~翌0:00 (料理・ドリンクL.O. 23:00)
定休日:日曜日もしくは連休の最終日

休憩を延長(?!)して眼鏡橋へ!ちりんちりんアイスを食べながら仕事戻ろう・・・。

ランチでお腹いっぱいになった後は、眠気覚ましも兼ねて眼鏡橋沿いを少し散歩しませんか?
眼鏡橋は橋を渡ったり向かい側から眺めたり、川縁に降りてアーチの形を眺めることもできます。
長崎を代表する定番の観光スポットですね!

 

ちなみに、橋沿いの階段から川縁に降りると、有名なハートの形をした石があります。
「触ると幸せになれる」と言われていますが、なんと全部で20個ほどあるんだとか。

実は、長崎大水害後の中島川改修工事のタイミングで埋め込まれたものだそうで(諸説あり)、ハートの石を探してみるのも楽しそうです♪
実際に探してみると、意外とすぐに見つけることができました!
私は何事もあやかるタイプなので、念入りになでなでしておきます(そろそろ仕事に戻らないとですね・・・笑)

また、「花ござ」の反対側には前田製菓のちりんちりんアイスが出店しています。

地元の方にも愛されていて、旅の思い出も美味しく彩るアイスは「みんな大好きな懐かしいあの味」です。
注文するとお花の形に盛り付けてくれるので、見た目もとっても可愛いんです!
ぜひ「懐かしいあの味」をご賞味あれ。

出店期間は3月20日から11月下旬まで。眼鏡橋以外にも出島や平和公園でも出店されています。
出店場所はインスタグラムで公開されていますので、そちらでご確認ください。

眼鏡橋から川沿いに歩くと「浜の町アーケード」に出るので、アイスを食べながら歩いて移動するのもオススメです♪

お土産買うなら長崎駅直結の「かもめ市場」!ご当地グルメや西九州新幹線かもめグッズが揃います♪

長崎から新幹線で帰るなら、お土産はぜひ長崎駅の「かもめ市場」で♪
カステラから豚まん、かんぼこなどの鉄板グルメや、「新幹線かもめ」グッズ、波佐見焼などの名産品が揃っています!
私も帰省するときは、いつもここでお土産を買っているのですが美味しいものばかりです。

個人的にオススメなのは「桃太呂」の豚まん!
以前は神戸に住んでいたので、豚まんは食べ慣れつつも少し苦手だったのですが、桃太呂の豚まんは本当に美味しい!!!
皮のふわふわモチモチ感も大好きですし、餡も脂っこくなくて食べやすいんです。
小ぶりの豚まんなので、何個でもいけてしまいます。
冷凍もあるので、遠方へのお土産にも最適です♪
他のオススメは以下の紹介記事に詰まっています。お土産購入前に要チェックですよ!

ちなみにかもめ市場では、長崎のご当地グルメが味わえるレストランもあるので、帰る前の腹ごしらえもここでOK。
佐世保や五島など色んなエリアのご当地グルメがあるので、次回の予習にもぜひどうぞ♪

あと一番大事なことですが、「新幹線かもめ」グッズはここが一番充実しているので、電車好きな人へお土産を買う方は忘れずに!

次回はぜひ旅行で長崎に!

今回は出張で来られた方向けに、長崎を楽しめるスポットをご紹介しました!
その土地のグルメやご当地○○を体験することで話の種にもなります。という大義名分でお送りしました。笑

私も出張族ですが、現地まで足を運んでも仕事だけで帰ってきてしまうのは本当にもったいない・・・。
せっかく長崎に来たのであれば、少しでも楽しんで帰っていただけると嬉しいです!

そして次回はぜひプライベートで長崎に遊びに来てくださいね♪

 

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

森山ゆりこ宮本ゆりこ
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

フォトグラファー、移住者、働く女性の視点で長崎の魅力をお届けします!

神戸からの「移住女子」です。
祖母が佐世保出身なこともあり、長崎が大好きで年に1〜2回旅行に来ていましたが、好きすぎて移住しちゃいました。現在は、仕事も兼ねて長崎県内を広く旅しています。
フォトグラファーの視点、移住者の視点、働く女性の視点から長崎県内の魅力ポイントを広くお届けします!

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

【佐世保】早岐茶市の魅力を徹底紹介!450年の歴史と楽しみ方ガイド-1

【佐世保】早岐茶市の魅力を徹底紹介!450年の歴史と楽しみ方ガイド

毎年5月から6月にかけて佐世保市で開催される早岐(はいき)茶市。はじまりはなんと安土桃山時代から!!450余年、時代を超えて受け継がれている歴史ある茶市をご紹介します★

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市と2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド-1

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド

今や「インスタ映え観光地」として全国的に有名なフルーツバス停。「どう撮ったら、人物もバス停もかわいく撮れるのか」というコツをご紹介いたします。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。