旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

気になる3本の塔へ、行ってみよう【西海市キャンプ・後編】

気になる3本の塔へ、行ってみよう【西海市キャンプ・後編】-1

遠くからでも存在感抜群の3本の塔。
一体どんなところなのか、行ってみよう。

「西海橋オートキャンプ場」での目覚め

キャンパーの皆さんの朝は早い。朝日が昇る頃には、もうすでに起きて活動し始めている人がたくさん。
確かに、キャンプ場で迎える朝って、爽やかで気分がいいですもんね。

第1サイトは、朝日が敷地に生えている木の影になっちゃってるけど、第2サイトや第3サイトからは、もっと綺麗な朝日が拝めそう。

寒い時期は、何か温かい朝ごはんが食べたいですよね。
ということで、今回の朝ごはんは、うどんです!
醤油とお酒をちょっと入れた汁に、ネギやブリを贅沢に沢山ぶち込む。あとは、味見してみて塩で味を整えたら完成。

使っている麺、普通のうどん麺より細いでしょ?実はこれ、五島うどん。
普通の麺よりも細いけど、ちゃんとコシがあるのが特徴。

広い敷地で、決まった区画がないフリーサイトなので、過ごし方も自由自在。
今回は、友達と車を並べて、私はハンモック、友達は車中泊。そしてリビングスペースは共用で、一緒に食事や焚き火を楽しみました。

また西海で再会しようと誓いあい、ここで友達とは解散。
私は、あの気になる3本の塔の下へと行ってみることに。

気になる3本の塔の正体とは?

国指定重要文化財「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)」にやってきました。

私の記憶では、真珠湾攻撃の暗号電文「ニイタカヤマノボレ」を送信した施設として有名だと思ったんですが、実はそのことに関する確かな資料はなく、事実は不明なんだそうです。

駐車場があるので、近くまで車で行くことができます。
駐車場に着いた時点で、すでに圧巻の大きさ。内部を見学することができる3号塔へと足を進めます。

根元まできて見上げると、首が痛くなるくらい高い。約136mあるそうです。

本当に圧倒されるデカさです。ぜひ、間近で見て感じてもらいたい。

1922年に完成なので、100年以上前の構造物なのに、見た目はそこまで大きな劣化はなく、当時の職人さん達がきっと誇りを持って丁寧な仕事をしたんだろうなと感じられます。
型枠の木で付いた模様が美しい。

3本ある中で、この3号塔だけがこちらの扉から中に入って見学することができます。

内部もすごい迫力。
100年以上も前に、こんな構造物を作るってすごいですよね。当時の職人さん達の技術力半端ない。

内部を見学して、塔の裏手に回ると、昨日行った新西海橋が見えました。

駐車場から3号塔に向かって歩いて行く時に、左手に曲がり道があるのですが、そちらの方に行くとこの電信室があり、こちらも内部を見学することができます。

奥に見えるのは2号塔。こちらは、近くまで行けないようです。
駐車場のそばにある1号塔は、中には入れませんが、足元まで行って外観を見学することができます。

お昼ご飯を食べて帰路へ

のんびり見学をしていたらお腹が空いてきたので、お昼ごはんを食べてから帰路につきたいなと思います。

昨日今日と、焚き火飯でお魚を味わったので、お肉を食べたい気分。
ということで、とんかつを食べに「とんかつ笑楽」へ。

色んなメニューがあって悩みましたが、リッチロースかつ膳を注文。
ソースも付いてくるんですが、そのまま食べても十分なくらいしっかりとお肉自体に下味が付いていました。
ご馳走様でした。

皆さんもぜひ、西海を満喫してくださいね。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

タキビストBo-ta(ボータ)bo-ta
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

人生に、火遊びを。貴方を長崎の、そして焚き火の虜に。

焚き火の魅力を伝える「焚き火コーディネーター」 キャンプでは、道中でその土地の美味しいものを食べ、美味しい食材を買って焚き火調理して楽しんでいます。地産地消、身土不二キャンプを通して、長崎の色々な場所の魅力をお伝えし、貴方を長崎のそして焚き火の虜に。焚き火イベントも随時開催中。人生に、火遊びを。

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動-1

長崎にもある!絶景のネモフィラ畑!ツツジの名所「松本ツツジ園」色とりどりの花の楽園に感動

近年「春の花」として人気急上昇中!淡いブルーの花「ネモフィラ」長崎県内にも素晴らしいネモフィラ畑があるんですよ!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★-1

佐世保の春の絶景!美しい藤の花の名所とテレビで紹介されたボリューミーなお寿司をご紹介★

毎年たくさんの観光客で賑わう藤山神社の魅力や、知る人ぞ知る西光寺の「逆さ藤」など、美しい藤の花が楽しめる佐世保の名所をご紹介!

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介-1

【長崎の桜・お花見】幻想的な桜の吊り橋を見にいこう!穴場の絶景スポットをご紹介

ほんとうは教えたくないぐらい、わたしのお気に入りお花見スポット。 それが、琴海中央公園!ここの「桜の吊り橋」は、とても幻想的で美しいんです!今年のお花見行きたい場所リストに...

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。