旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

針尾送信所 針尾無線塔 (はりおむせんとう)

太平洋戦争の口火が切られた暗号文「ニイタカヤマノボレ1208」をここでも中継したと伝えられている。

  • 37587views

西海橋の近くにそそり立つ、コンクリート製の三本の塔。この塔は太平洋戦争の勃発の口火を切った真珠湾攻撃の暗号文「ニイタカヤマノボレ1208」をここでも中継したと伝えられています。
300mの正三角形の頂点に立つ136mの塔は、大正7年から4年の歳月を費やし建設されました。

基本情報

住所 〒859-3452 長崎県佐世保市針尾中町382
電話番号 0956-58-2718(針尾無線塔保存会)
営業時間 9:00~12:00
13:00~16:00
休日 年末年始
料金 無料
アクセス <車>西九州自動車道大塔ICから約20分。
<バス>佐世保駅前から「西海橋コラソンホテル」行、または「西海橋西口」行で約50分、「高畑」で下車後、徒歩約30分。
ウェブサイト 関連サイトはこちら
バリアフリー情報 詳しく見る

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。