旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

浦頭引揚記念平和公園・資料館

戦後140万人の引揚者が祖国への第一歩を印した想い出の地

  • 3679views

 

新型コロナウイルス感染防止対策として、以下の方々におかれましては、来館を制限させていただく場合がありますのでご了承ください。

○長崎県外の方
○発熱がある方
○体調がすぐれない方
○団体でご利用の方

なお、入館される方につきましても、マスクの着用や消毒の徹底をお願いします。

ご利用予定の方々には大変恐縮ですが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。
 

 


1945年9月、佐世保は外地からの引揚港に指定されました。引揚者の母国への上陸第一歩を印した場所が、佐世保湾の南東に位置するこの浦頭でした。引揚者は1950年4月までに軍関係者、民間人合わせて約140万人の人々がこの地に上陸されました。浦頭は1986年、全国からの募金によって平和を願う公園として整備され、資料館が併設されています。この資料館には当時の着衣、日記、紙幣、リュックサック、引揚記念書・軍人手帳、収容所での詩集、DDT消毒道具などが展示されています。2000年1月には、田端義夫氏が歌った「かえり船」の歌碑が建立されました。

基本情報

住所 〒859-3454 長崎県佐世保市針尾北町824
電話番号 0956-58-2561
営業時間 記念資料館9:00~18:00 (11月~3月は17:00まで)
休日 年末年始(12月30日~1月3日)
料金 無料
駐車場 あり
アクセス <バス>佐世保駅前から「西海橋方面」行で約45分。「浦頭」で下車後、徒歩約10分。
ウェブサイト 関連サイトはこちら
バリアフリー情報 詳しく見る

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。