浦頭引揚記念平和公園・資料館 (ウラガシラヒキアゲキネンヘイワコウエン・シリョウカン)

戦後140万人の引揚者が祖国への第一歩を印した想い出の地です。

  • 541views

第二次世界大戦終結の年(1945=昭和20年)の9月、佐世保は外地からの引揚港に指定されました。引揚者の母国への上陸第一歩を印した場所が佐世保湾の南東に位置するこの浦頭でした。引揚者は昭和25年4月までに軍関係者、民間人合わせて約140万人の人々がこの地に上陸されました。
浦頭は1986年、全国からの募金によって平和を願う公園として整備され、また資料館もあります。平成12年に田端義夫氏の「かえり船」の歌碑が建立されました。

基本情報

住所 〒859-3454 長崎県佐世保市針尾北町824
電話番号 0956-58-2561
営業時間 9:00~18:00 (11月~3月は17:00まで)
休日 年末年始(12/30~1/3)
料金 無料
アクセス 佐世保駅前から西肥バス西海橋方面行で45分。浦頭下車、徒歩10分
ウェブサイト 関連サイトはこちら
バリアフリー情報 詳しく見る

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.