旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

楠本端山旧宅 (くすもとたんざんきゅうたく)

「西海の大儒」楠本端山の旧家は当時の儒学者の生活をしのばせる

  • 1200views

端山は弟碩水と共に「西海の大儒」と呼ばれた儒学者で、幕末から明治にかけての激動期に活躍した人です。維新の英傑、坂本竜馬、西郷隆盛、木戸孝充をはじめ多くの志士に感化を与えています。その旧宅は、父の忠次右衛們が天保3年(1832年)に建てたもので、門を入ると3箇所に玄関があり、右から来客用、家族用、使用人用と分かれています。さらに儒教の祠堂も備えるなどした貴重な建物です。
また、端山一家の墓は儒教形式のもので県内唯一の現存例です。

基本情報

住所 〒859-3452 長崎県佐世保市針尾中町1698-2
電話番号 0956-58-2144(楠本端山史跡保存会)
営業時間 9:00~16:00
休日 お盆・年末年始
料金 無料
アクセス <バス>佐世保駅前から「西海橋方面」行で約40分、「葉山」で下車後、徒歩約10分。

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。