旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【いちご頂フェス】旬の「諫早いちごグルメ」を食べてきました!

【いちご頂フェス】旬の「諫早いちごグルメ」を食べてきました!-1



 ↑↑↑
バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

諫早の「いちごグルメ」を食べに行こう‼️【いちご頂フェス】市内23店舗で開催中】

諫早生まれの「いちご」をオリジナルグルメで頂きませんか⁉️
甘くて優しい「諫早いちご料理」が市内23店舗で期間限定で楽しめるフェアが開催中です。


期間:2022年2月21日(月)~3月21日(月)

諫早市の魅力を食を通して感じてもらう「ISAHAYA頂プロジェクト」の第2弾フェア。

生産者と飲食店がタッグを組んだ、今しか食べられない「いちごグルメ」を楽しんでみては⁉️

期間中に実施店舗でもらえるスタンプを三つ集めると、旬の諫早産いちご1ケース(4パック)入りが当たるキャンペーンもありますよ(^▽^)/

というわけで、私もさっそく旬の「諫早いちごグルメ」を食べに行ってきました!!

今回お邪魔したのは
JR諫早駅から「V・ファーレンロード」をトランス・コスモススタジアムまで歩くという取材途中に立ち寄ったこちらのお店。

V・ファーレンのサポーターやファンが集う「駅前ワインカフェbar-ba」さんです。

諫早駅東口を出て線路の高架沿いを右手に5分ほど歩いたところにあります。
V・ファーレンの旗が目印。

おしゃれで落ち着いた雰囲気の店内。
V・ファーレン長崎の選手のユニフォームも飾られています。
アウェイの試合の時などには、サポーターさんたちが集まって、店内のモニターで試合を応援することも。

この時期限定の「苺パフェプリン」をいただきました!

ご覧ください、このボリューム\(◎o◎)/!
いちごの数を数えたらなんと12個も載っていましたよ!!


(店主の馬場さんによると「数はいちごの大きさ次第で変わる」そうですが、とにかくモリモリであることは間違いありません!)


甘酸っぱくてみずみずしい「諫早いちご」の上には、地元産の卵を使った手作りプリンがどどーん!
懐かしくてホッとするお味です。

プリン→いちごの下は「濃厚なピスタチオクリーム」→「爽やかなバニラアイス」の順で、美味しさが次々にやってきます。
最後は「オーガニック野いちごジャムのジュレ」で、さっぱりジューシーにファイナル(^^♪

今が旬の「諫早いちご」が主役の贅沢パフェ。
いちご好きにはたまらない逸品です!!

パフェは期間限定ですが、フルーツサンドは年中販売していて、テイクアウトもOK。

サッカー観戦のお供にもピッタリですね(^▽^)/


駅前ワインカフェbar-ba
〒854-0071長崎県諫早市永昌東町3-27
電話:0957-46-3886

◆苺パフェプリンの提供は、3/18(金)までの水~土 12:00~15:00 / 20:00~21:30
◆3/5(土)・12(土)は以下の時間帯での営業となります。
 ≪ V・ファーレンのホーム戦のため ≫
 12:00~13:30 (13:00 L.O.)
 16:30~18:00アフターバー
 ※12(土)は20:00~の通常バータイムも営業予定

諫早の「いちごグルメ」を食べに行こう‼️
【いちご頂フェス】市内23店舗で開催中】


期間:2022年2月21日(月)~3月21日(月)


生産者と飲食店がタッグを組んだ、今しか食べられない「いちごグルメ」を楽しんでみては⁉️

期間中に実施店舗でもらえるスタンプを三つ集めると、旬の諫早産いちご1ケース(4パック)入りが当たるキャンペーンもありますよ(^▽^)/

PickUp

V・ファーレンロードを歩こう!!-1

V・ファーレンロードを歩こう!!

ピカピカのJR諫早駅をスタートし、V・ファーレンロードをトランスコスモススタジアムまで歩くルートの見どころをご紹介します。
サポーターさんが営むお店にも立ち寄りますよ!
マップは諫早駅観光案内所、V・PORT、トラスタなどで配布しています。

記事はこちら

PickUp

この記事を書いた人-1

この記事を書いた人

【ともっち】
2005年から続く長崎県公式観光ブログ「GO!GO!ともっち」の3代目ブロガー。
県内をくまなく取材し、地元ならではの「旬」で「通」な観光情報を発信しています。
趣味は「旅」と「猫」と「路地裏散策」。
長崎市出身の所謂「じげもん」で、眼鏡橋付近で遊んで育ちました。
学生時代の専攻は日本史。博物館学芸員資格あり。

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

食べてみんね!長崎県の4つの地域の「新・ご当地グルメ」-1

食べてみんね!長崎県の4つの地域の「新・ご当地グルメ」

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

新・長崎駅-1

新・長崎駅

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)-1

<日本遺産> 針尾無線塔(旧佐世保無線電信所)

アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」-1

アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」

西海の新・ご当地グルメ【西海シマアジ旨造り膳】民宿大島-1

西海の新・ご当地グルメ【西海シマアジ旨造り膳】民宿大島

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。