旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

長崎開港450周年

長崎開港450周年-1

.

↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

今日2021年4月27日は、長崎開港450周年の記念日

1571年のポルトガル貿易船の入港以来、長崎は今年で開港450周年を迎えました。
 

「長崎」のはじまり

旧県庁から長崎市役所にかけての高台は、当時は木々に覆われた「長い岬」でした。

「長い岬」には、ポルトガル貿易の利潤を求めて現在の長崎県域各地から移住してきた人々により「6つの町」が築かれ、その先端部分 旧県庁の場所には「岬の教会」、その後「日本イエズス会本部」が置かれました。

これが「長い岬」=「長か崎」=「長崎」のはじまり。

以来、わが国で唯一西洋に開かれた貿易窓口としての歴史を紡いでいくことになります。
 

港を中心とした「円形劇場」

長崎は港を中心とした「円形劇場」のようだと記したのは、作家の永井荷風。
すり鉢状の地形をした長崎市街地は、長崎港が「舞台」で、そこから斜面にびっしりと連なる住宅街はさながら「観客席」のよう。
高台に登れば「鶴の港」と呼ばれる美しい長崎港を望むことができます。

写真は立山から見た長崎港。
私の好きな長崎の風景のひとつです。

かつて世界中の新しいもの、めずらしいものは全て、この海の向こうから「長崎」にもたらされたのだと思うと、長崎人としてなんだか誇らしく感じます。

長い航海の末にたどり着く、極東の港町。
外国の貿易船から見た長崎は、どんな風に映ったんだろう。
 

長崎開港450周年記念事業

開港450周年を迎えた2021年度。
新型コロナウイルス感染拡大のため、本日の記念式典も無観客での開催となりましたが、来年3月までの約1年間、様々な関連イベントや連携補助事業が実施されます。

私が気になっているものをいくつか紹介します。

※休業・時短営業になっている場合がありますので、開館時間をご確認の上おでかけください。
 

◆長崎開港450周年記念 デジタルスタンプラリー
2021年4月23日(金)~2022年3月26日(土)

https://www.stamprally.net/uygwmvxtxvcyluas

スマホを使って長崎市内の対象スポットをめぐるデジタルスタンプラリー。
対象スポットは24ヶ所。15か所以上でスタンプを獲得するとオリジナルグッズが貰えます。
約1年間実施されるので、家族や親しい方たちと楽しみながら長崎の魅力に触れるのもおすすめ。


◆長崎歴史文化博物館 特別展「長崎開港450周年記念展―ふたつの開港―」
2021年4月24日(土)~6月6日(日)※5/17休館

http://www.nmhc.jp/


◆長崎県美術館 コレクション展「長崎開港450周年記念―長崎港をめぐる物語―」
2021年4月7日(水) ~ 2021年6月13日(日)

http://www.nagasaki-museum.jp/
 

ながさき開港450年めぐり 田川憲の版画と歩く長崎の町と歴史

下妻みどり 著 / 長崎文献社 刊 / 1,650円(税込み)

最後に紹介するのは、私の一押し。
つい先日発刊されたこちらの本です。
長崎開港以来450年の歴史を、時の流れに沿ってめぐる5つのコースで構成。
長崎の作品を数多く遺した版画家・田川憲の版画を軸に紹介する一冊です。
この本を片手に歴史まちあるきをするのが楽しみ!


長崎開港450周年を契機に、改めて長崎の魅力に触れたいと思います。
 

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!-1

2023長崎ランタンフェスティバル 3年ぶりに開催!!

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。-1

美味しいもの!楽しいことも!宿泊も! 今、おトクな長崎へ。

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント-1

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント

今年もこの季節がやってきました!平戸の豊かな海で育った新鮮な「ひらめ」を市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる、 毎年恒例の人気イベント。2023年は1月21日(土)から始...

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン-1

長崎ランタンフェスティバル 孔子廟 中国変面ショー & 恋ランタン

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

長崎の節分情報-1

長崎の節分情報

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」-1

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。