旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

五島列島・福江島の秘境!半泊エリアで暮らすように泊まるチルな女子旅【前編】

五島列島・福江島の秘境!半泊エリアで暮らすように泊まるチルな女子旅【前編】-1

日本の西の果てにある長崎県・五島列島。
観光の中心であるメインの島・福江島(下五島)には観光スポットがたくさんありますが、わざわざ行きたい隠れたエリアがあります。

今回ご紹介する五島市の半泊(はんどまり)エリアは、
・五島を訪れたことがあるリピーターの方
・五島に長めに滞在する方
・より自然に近く静かに過ごしたい方
・定番の観光スポットを訪れる旅とは一味違う旅を求める方
・ひっそりとした滞在やゆっくりとした旅を味わいたい
という方におすすめ!

辺鄙なところにあるので、どちらかと言えば”通”好みの場所ですが、来る人を惹きつけてやまないこのエリア。

一泊二日で半泊エリアでの新しい旅の過ごし方をご紹介します。


ナガサキタビブ

半泊エリアとは

半泊エリアは福江港がある島の中心地の福江地区から車で30分ほど北に位置する小さな集落です。

かつて外海からの潜伏キリシタンが移り住んだ場所ですが、全員が住むには狭すぎたため、移住者の半分はここに留まり、
もう半分は三井楽の方に移住したという説があります。
そのため「半泊」と呼ばれるようになったとか。

カトリック教会の半泊教会があり、巡礼者が訪れる場所でもあります。

現在はわずか5世帯ほどしか住んでいない、ひっそりとしたエリアです。

地産地消で島おこし!半泊へ向かう前に地元のスーパーで五島産の食材をゲット!

今回の宿泊先「コテージスモーキー」は食事がついていない素泊まりの宿です。

キッチンや調味料は揃っているとのことなので、滞在中は五島の食材を使って、料理に挑戦!

半泊エリアにはお店はほぼないため、まずは半泊に向かう前に、お店が多く生活に便利な福江地区にある地元のスーパーへ!

直売所があり地元のものが揃う、「ダイキョービッグバリュー福江店」と「JAごとう 産直市場 五島がうまい」に寄って食材の買い出しを。

五島産の新鮮なお野菜や五島近海で捕れたお魚を買って、半泊へ出発!

戸岐大橋を越えてさらに奥地へ!

半泊へは奥浦地区を通って、戸岐半島へ渡ります。

奥浦地区と戸岐半島を結ぶのは赤いアーチの戸岐大橋。
半泊エリアへ行く途中のランドマークです。

天気がいい日は、戸岐湾と青い空とのコントラストが映えてより印象的な景観に。
このあたりは海辺を走るので気持ちのいいドライブも楽しめますよ。

女優・新垣結衣さん主演の映画「くちびるに歌を」のロケ地でもありますので、
ファンの方はぜひ立ち止まって記念撮影を。

\絶景スポット/宮原展望所に立ち寄り世界遺産の島を眺める

橋を越え、進んでいくと半泊へ行く途中に分かれ道があり、宮原展望所の案内版が見えます。
ここは地図に載っていない絶景スポット。

分岐点から1.5kmほど進んだところに展望所が。

この宮原展望所からは目の前に広がる海と向かいに久賀島、左側に奥浦の糸串鼻が見えます。

久賀島の集落は、世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として知られています。
久賀島へは福江島から船でしか行けないので、今回は遠くから眺めてみましょう。

この展望所から星空もキレイにみえるので、夜に訪れる地元の方もいるそうですよ。

ここからの道は行き止まりで通り抜けできないので、Uターンして分かれ道に戻ります。

大型車通行不可の細い道!道中の運転はくれぐれも気をつけて。

半泊は、曲がりくねった狭い道路を通り、森を抜けて山道を下ったところにあります。
車一台が通れるほどの道幅なので、対向車に注意!

半泊教会への看板が見えてくるのでそれを目印に進んでいきましょう。

少し冒険している気分を味わえる道ですが、
運転には十分注意してくださいね。

山道を下って行った先に視界が開け、海と建物が見えてきます。
海のそばの道路の先には防波堤があり、船が停泊していたり、釣りをする人も。

道路は防波堤のところで行き止まりですが、
その手前の海岸近くにCottage Smoky(コテージスモーキー)&さとうのしおの看板
が見えたところで曲がり坂を上がります。

半泊に到着!コテージスモーキーにチェックイン!

コテージスモーキーはカフェ兼お店の「さとうのしお」でチェックイン!
すぐ近くには一棟貸しの「コテージ・素泊まり民宿 よしかわ」もあります。

小さな入り江の半泊ビーチで海遊びとシュノーケリングを楽しもう!

チェックインした後は、水着に着替えて海遊び!

透き通ったキレイな海で、岩場では磯遊びやシュノーケリングが楽しめます。

サンゴやカラフルな魚も見れますので、探してみてくださいね。

半泊ビーチは砂浜ではなく、玉砂利の小さな海岸です。

半泊ビーチは砂浜ではなく、玉砂利の小さな海岸です。

大きめの滑らかな丸石が海岸にたくさんあり、
波が打ち寄せる度に石が擦れてカラカラとした音が聞こえてきます。

透明なエメラルドグリーンの海の色が美しく、
眺めているだけでも心が落ち着き癒されます。

海遊びの後の五右衛門風呂でリラックス

半泊ビーチにはシャワーやトイレはないので、
海遊びの後はコテージスモーキーにて、薪で沸かした五右衛門風呂に!

コテージスモーキーの名前は、この五右衛門風呂に薪をくべて煙がでることから、「スモーキー(煙を出す)」と名付けたそう。

五右衛門風呂にあしらった貝殻もおしゃれにデコレーションされています。

海遊びで疲れた後はゆっくりお風呂に浸かって温まりましょう。

もちろんシャワーもついているので、さっとシャワーも浴びられますよ。

半泊の海水でできた「さとうのしお」

コテージスモーキーのオーナーである佐藤さんご夫妻は2006年に五島に移住してきました。

もともと何かをしようと思ったわけではなく、
この地に魅せられて移住し、元々あった家を改築する際、
廃材を燃やしていたときに、
半泊の海水を炊いて塩を作ってみたことから「塩づくり」を始めたそうです。

そこから「さとうのしお」というネーミングで半泊の海水からお塩を作り、販売しています。

そして、塩の直売と半泊に来た方が休憩できる場所として
2020年頃からカフェをスタート。
常に進化を遂げている場所です。

塩作りの工房もお店の裏にあり、希望すれば見せてもらえるので声をかけてみてくださいね。

「さとうのしお」でティータイム

カフェ兼ショップは宿泊客でなくても立ち寄ることができます。

オーナーの佐藤ご夫妻の奥様自家製のスイーツとドリンクやコーヒーなどが頂けます。

おすすめはスパイスの効いたチャイとキャロットケーキ!

店内では落ち着いた雰囲気で癒しの空間になっています。

ドリンクを飲みながら窓から見える半泊教会や海を眺めて休憩を。

 

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MiyakMiyakoo
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

長崎の魅力を県外や海外の方に知ってもらいたい!

長崎県大村市出身。インバウンドを得意とする旅のコンテンツクリエーター。海外・東京などでの生活を経て、2018年の暮れに長崎にUターン。その後、長崎の歴史や文化を学び直し、その魅力にはまる。個人のSNSやフリーランストラベルライターとしても複数メディアで長崎の魅力を発信中。

 

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

海に山に絶景サイクリング|福江島から日帰りで行ける上五島のお得な島旅!-1

海に山に絶景サイクリング|福江島から日帰りで行ける上五島のお得な島旅!

五島列島って想像以上に広い!?今回の旅は、九州商船のジェットフォイルご利用のお客様のみが乗れる無料シャトルバスとレンタサイクルを借りて、お得に巡る日帰り旅をご紹介!

長崎のカリフォルニア!?ピクニックやお散歩、サンセット鑑賞におすすめ!長崎空港、大村湾の見える森園公園-1

長崎のカリフォルニア!?ピクニックやお散歩、サンセット鑑賞におすすめ!長崎空港、大村湾の見える森園公園

長崎県の空の玄関口である長崎空港のそばに、まるでアメリカのカリフォルニアかのような海辺でパームツリーや緑に囲まれた公園があるのをご存じですか?

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」-1

インスタ映え間違いナシ!全国でも珍しい「可愛い過ぎるハートの銀杏の木」

諫早には珍しい「ハートの銀杏の木」があります♡この可愛らしいビジュアルを使って、オリジナルでキュートなバエ写真を撮ってみましょう!

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市、2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

400年の歴史!長崎市・古賀のうつくしい日本庭園でこころ洗われる小旅行を。-1

400年の歴史!長崎市・古賀のうつくしい日本庭園でこころ洗われる小旅行を。

長崎市の古賀は、400年の歴史を誇る植木の里。 地区内には造園業を営むお宅が何軒もあり、中にはご自宅のすばらしい日本庭園を公開していたり、日本一のラカンマキを見られるお家ま...

貴方はどのスタイルで楽しむ?西海市の静かな山の中でのんびりキャンプを楽しもう!-1

貴方はどのスタイルで楽しむ?西海市の静かな山の中でのんびりキャンプを楽しもう!

今回の目的地は、西海市にある「さいかい元気村」 今夜の焚き火飯は何にしようかな? 道中での買い物や、周辺グルメ情報にもご注目!

長崎観光を自転車で!e-bike&チェキレンタルで坂のまち・長崎いいとこ“撮り”!-1

長崎観光を自転車で!e-bike&チェキレンタルで坂のまち・長崎いいとこ“撮り”!

世界遺産をはじめ、歴史や平和など、観光名所がたくさんある長崎市。でも、狭い道が多く路面電車も走っているため、車で観光するのは怖いと感じる方も多いはず。そんな長崎観光で、いまお...

九州屈指の紅葉名所!色づく秋の絶景を雲仙で-1

九州屈指の紅葉名所!色づく秋の絶景を雲仙で

長崎県が誇る紅葉の名所と言えば、島原半島の雲仙。 雲仙には紅葉スポットがいくつもありますが、仁田峠が10月末から見頃を迎えました。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。