映画「くちびるに歌を」-1

映画「くちびるに歌を」

     長崎県・五島。「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の合唱(うた)にのせて贈る、涙の感動作。
     拝啓、15年後の私へ。あなたは覚えているだろうか。先生との出会いが私たちの人生の物語ば大きく変えたことを。

     オール長崎県ロケが行われた映画「くちびるに歌を」の舞台をご紹介します。

予告編

作品紹介

長崎県・五島列島の中学校。ある日、天才ピアニストだったと噂される臨時教員の柏木先生が、東京からやってくる。
合唱部の顧問となった柏木先生は、コンクール出場を目指す部員に、“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていて・・・
原作は、全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに中田永一が書きおろし、読書メーターおすすめランキング第一位にも輝いたベストセラー。
主人公の柏木先生には、映画・TVドラマ・CMと大人気の新垣結衣。美人で男子生徒の憧れの的なのに、愛想がなくピアノを弾こうとしない・・・その理由とは? 初の教師役でピアノの特訓に励み、新境地を開拓します。
そして、合唱部員の生徒たちに、オーディション後半年に及ぶ合唱練習を積み、長崎での撮影合宿に臨んだ、恒松祐里、下田翔大。そして、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響。さらに、豪華で個性的な実力派俳優陣が脇を固めます。
監督は、『陽だまりの彼女』『ホットロード』も手がけ、長崎ロケもあった『アオハライド』の大ヒットも記憶に新しい三木孝浩。
五島列島の雄大な自然を背景に、温かく懐かしい映像美と繊細かつ確かな演出力で、みずみずしく力強い人間ドラマを描き出します。
2015年2月28日、子供たちの真実の歌声が、日本中を涙と感動で包み込みます。

主なロケ地

  • 水ノ浦教会-1

    水ノ浦教会

    港を見下ろす高台に建つ美しい教会で、ナズナが幼いころから通う母との思い出の場所で、柏木先生との出会いの場所です。堂内に響くオルガンで鳴らした「ド#」の音が物語のカギになっています。

    もっと見る
  • 高崎鼻-1

    高崎鼻

    塚本先生によるトレーニングが行われた場所で、ロケハンで偶然見つけた美しい砂浜です。
    ポスターやチラシに使われたビジュアルも、ここで撮影されています。
     

  • 若松港-1

    若松港

    物語の冒頭・ラストのシーンが撮影された場所。
    福江港との航路を結ぶ「フェリーオーシャン」を貸切って撮影が行われ、生徒たちが柏木先生を見送る美しいシーンとなりました。

    もっと見る
  • 高仏(こうぶつ)の道-1

    高仏(こうぶつ)の道

    若松瀬戸の入り組んだ海岸沿いの道で、サトルがアキオを迎えに行き一緒に歩いて帰る道。
     

  • にっしょうかん新館梅松鶴-1

    にっしょうかん新館梅松鶴

    長崎港を見下ろす高台に建ち、美しい夜景を臨めるホテル。合唱部員たちがコンクール前に宿泊し、柏木先生が出産を控えた松山先生に電話をかけた場所です。
    もっと見る
  • 長与町民文化ホール-1

    長与町民文化ホール

    柏木先生が故郷に戻るきっかけとなった演奏会の動画を撮影した場所で、ここでの撮影をもってクランクアップとなりました。

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

映画「くちびるに歌を」ロケ地巡りモデルコース

映画「くちびるに歌を」のロケ地をご紹介!
代表的な観光スポットや、ちょっと足を伸ばして訪れるのも楽しいロケ地を、撮影中のエピソードと共に楽しもう!

物語の舞台:①五島市

合唱部が通う中学校・練習風景が撮影されました。

物語の舞台:②新上五島町

サトルとアキオの帰り道や、港の風景などが撮影されました。

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。