旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

イルミもグルメもどっちも好き!「いさはや灯りファンタジア」会場周辺おすすめスポット

イルミもグルメもどっちも好き!「いさはや灯りファンタジア」会場周辺おすすめスポット-1

諫早の冬の風物詩「いさはや灯りファンタジア」

近年コロナ禍により、中央交流広場での「灯明地上絵」やイベントは開催出来ていませんが、イルミネーションは翌年1月まで楽しめます。

来年開催への期待を込めて、周辺部を散策してみましょう!

 


ナガサキタビブ

市民ボランティアが並べる灯明の地上絵は、冬の諫早の名物

例年「いさはや灯りファンタジア」では「スペシャルナイト」と称して、諫早市役所前の「中央交流広場」にて、グルメフェスやステージイベントが開催されていました。(2019年まで開催しており、近年はコロナ禍により中止)

数千個もの紙袋の灯明で作られる地上絵を、市役所9階市議会場(イベント期間に限り開放)より鑑賞することができます。

2019年までのイベントの模様を、写真をスワイプしてご覧ください。

「いさはや灯りファンタジア」生まれの「うないさん」

諫早のうなぎの妖精「うないさん」は、このお祭りから生まれました。

うないさん公式ウェブサイトを通して申し込めば、各種イベント等にも、遊びに来てくれるんですよ!
(写真はウェディングバージョンで、普段はヴェールは被っていません)

うないさんのナビゲートで諫早の街を散歩するサイト「諫早うないさんぽ」も人気です♪

メイン会場近くには、素敵なアンティークカフェが…【トポールストア】

イルミネーションの点灯は午後5時からなので、まずはランチへ行きましょう。

メイン会場の「中央交流広場」の直ぐ近くにある「cafe topor store(トポールストア)」は、オシャレで素敵なアンティークカフェ♪

駐車場はありませんが、アエル商店街アーケードの近くなので、「アエルいさはや」の90分無料駐車場を使うと便利ですよ。

3つのエリアで構成される「アエル商店街」

アエル商店街は「栄町通り」「ほんまち通り」「竹の下通り」の3つのエリアから成る、全長約600mのアーケード商店街です。

途中には、流路延長・流域面積とも長崎県一位の「本明川」や「鴨の住む川」もあります。
アーケード内には昔ながらの店も残り、中には創業百有余年という歴史ある店構えのうなぎ屋も!

風情漂う商店街を、じっくり散策してみては如何でしょう?

アエルイーストのハイセンス空間【gioie(ジョイエ)】

散策するのに便利な無料駐車場は「アエルイースト」にもあります(こちらは60分無料)。
そのアエルイースト内に、可愛い雑貨屋さんを発見!

東長崎エリアの人気DIYショップ「ジョイエ」の姉妹店「ジョイエ アエルイースト店」には、ナチュラルテイストの小物・雑貨がセンス良くディスプレイされてて、ワクワクしますよ!

お値段も手頃なので、お部屋をセンスアップしたい方におススメ♪

歩き疲れたらロールアイスで一休み【Spoon.(スプーン)】

アエルほんまち通りにある、長崎では珍しい「ロールアイス」があるお店「Spoon.(スプーン)」です。

ロールアイスは、-18°Cのコールドプレートの上で、一つ一つ材料と混ぜ合わせ、丁寧に作られていきます。
その工程が目の前で繰り広げられることが、パフォーマンスイベント♪

写真撮影用の“映えスポット”も充実していますよ!

メニューはスイーツやドリンクだけではなく、ピザやバゲットサンド等もあり、テイクアウトも出来るので、ライトアップを見ながら軽食を取るのも楽しいかも。

イルミネーションが美しい中央交流広場

ブランド豚「諌美豚」の直売店【土井農場】

メイン会場近くのテイクアウト店を、もう一件ご紹介♪
可愛い小窓からメンチカツが買える、お洒落なお肉屋さん「土井農場」さんです。

ここでは諫早のブランド豚「諌美豚(かんびとん)」が販売されています。

諫早の米「にこまる」を食べて育った「諌美豚」は、臭みが少なく柔らかく、一般的な豚肉よりも脂に甘みがあります。

揚げたてアツアツをパクリ…絶品メンチカツ

長崎新聞に掲載された高校生の投稿をきっかけに、土井賢一郎社長が「諫早の新しい食べ歩きフードにしたい」と試行錯誤を重ねて考案されたというメンチカツ。

揚げたてアツアツを頬張りながら観るイルミネーションは、もう最高♪(新聞投稿の高校生とのストーリーはコチラ

「灯りファンタジア」のイルミネーション

日没から夜に変わる頃、いよいよライトアップが始まります。

メイン会場の中央交流広場やアエル中央商店街周辺の他、諫早駅東口が約19万球の光で彩られ、街中が輝き出します。

会場にはツリーをはじめ、光のトンネルやお花、ブランコ…様々なイルミネーションが!


諫早市役所前中央交流広場・アエル中央商店街周辺は、2022年1月4日(火)まで【17:00~21:45】
JR諫早駅東口は、1月10日(月)まで【17:00~22:00】

このツリーのイルミネーションがあるのは、諫早駅東口です。新しく変わっていく諫早駅を、キラキラと輝かせていますよ。

玉ボケ写真に挑戦してみよう!

イルミネーションを幻想的に表現する「玉ボケ写真」

この画像は一眼レフで撮影したものですが、スマホ標準装備のカメラでも、玉ボケを作る事は可能!
これには「カメラ・被写体・イルミネーション」の距離関係が深く関わってきます。

「焦点を合わせる被写体と、カメラの距離は近くして、被写体とイルミネーションの距離は離すようにして」…というのが原理です。

上手くいかない場合は、距離を色々と工夫してみてくださいね。

一眼レフをお持ちの方は特に、この光のトンネルもあるメイン会場は、格好の玉ボケ量産地になると思います。

現在諌早市は、インスタグラムで「#いさはやぐらむ」と付けて投稿するだけで参加できるフォトコンテストも開催していますので、是非諫早の素敵な写真を沢山撮って、応募してみてください!

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

MILKMILK
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

実際に訪れてみたくなるような「人を動かす写真」をお届け!

「観る観光地」だけでなく「人が写って映える観光地」の提案+美味しい物も♪プロカメラマンならではの視点で、今まで気付かなかったスポットも発掘していきたいです。地域活性化を目指す市民グループ「諫早もりあげガールズ」のメンバー。見知らぬ猫も、エサ無しで惹き寄せる特技アリ。プロフのフルーツバス停の写真は、ゆうちょの全国カレンダーに採用されました。

記事一覧はこちら

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎ランタンフェスティバルでおすすめ食べ歩き!大人気のほっかほか中華街グルメをチェック!-1

長崎ランタンフェスティバルでおすすめ食べ歩き!大人気のほっかほか中華街グルメをチェック!

きれいな色とりどりのランタンと合わせて楽しみたいのが、あつあつほっかほかフードの食べ歩き!長崎ランタンフェスティバルでぜひ食べてほしい!おすすめの食べ歩きグルメをご紹介します...

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

わざわざ行きたい~舞いあがれ!の絶景に出会う五島列島・福江島の旅~-1

わざわざ行きたい~舞いあがれ!の絶景に出会う五島列島・福江島の旅~

五島列島最大の“福江島”には、わざわざ行きたい景色がいーっぱい!今回は連続テレビ小説「舞いあがれ!」に登場した絶景スポットや、寒い時期にぴったりな穴場の足湯、温泉付きの1棟貸...

一泊二日で巡る癒しの大人旅。極上体験を雲仙温泉で。-1

一泊二日で巡る癒しの大人旅。極上体験を雲仙温泉で。

エネルギッシュな地球の息吹、余分を削ぎ落とし五感を研ぎ澄ませる体験。丁寧に自分をケアする新たな体験を雲仙でしてみませんか。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎孔子廟 変面ショー&夜景スポット・鍋冠山を一度に楽しめるバスツアーへ!-1

長崎孔子廟 変面ショー&夜景スポット・鍋冠山を一度に楽しめるバスツアーへ!

長崎ランタンフェスティバルのイベントで大人気の「変面ショー」と、夜景の名所「鍋冠山」での夜景観賞を楽しめるバスツアーに参加してきました!

洞窟遺跡日本一の佐世保!福井洞窟ミュージアムで太古の歴史に触れる-1

洞窟遺跡日本一の佐世保!福井洞窟ミュージアムで太古の歴史に触れる

洞窟遺跡が国内最多の31ヶ所ある佐世保。 佐世保市吉井町にある「福井洞窟ミュージアム」に行ってみた!

【女子旅・カップルに】長崎市にNEW OPEN!センス抜群のリノベホテルに泊まってきた。hotel & cafe ksnowki-1

【女子旅・カップルに】長崎市にNEW OPEN!センス抜群のリノベホテルに泊まってきた。hotel & cafe ksnowki

長崎市内に昨年(2022年)オープンした、一晩三組限定のリノベーションホテル「ksnowki HOTEL&CAFE」。自然素材や古物をうまく組み合わせたシンプルな内装は、カッ...

かんころ餅発祥の地・外海でかんころ餅食べ比べ!収穫からかんころ餅ができるまでの過程を体験してみた!-1

かんころ餅発祥の地・外海でかんころ餅食べ比べ!収穫からかんころ餅ができるまでの過程を体験してみた!

さつまいもを使った長崎の郷土菓子「かんころ餅」。五島列島が有名な産地ですが、実は、長崎市の外海地域が「かんころ餅」発祥の地!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。