旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【長崎|グランピング】三世代・四世代でも◎世代を超えてフラットに家族みんなで楽しむ長崎観光

【長崎|グランピング】三世代・四世代でも◎世代を超えてフラットに家族みんなで楽しむ長崎観光-1

障がいも年齢も関係なし!
みんながフラットに楽しめるバリアフリーなグランピング施設〈Flat Glamping Nagasaki〉が長崎市長浦町にオープンしました。

施設には、車椅子やベビーカーでも滞在しやすい工夫がたくさん詰まっていて、おじいちゃん・おばあちゃんから赤ちゃんまで、家族みんなが世代を超えて楽しめます。

今回は、フラットグランピングの宿泊レポといっしょに、福岡や佐賀からでも立ち寄りやすいバリアフリーな長崎の観光スポットをまとめてご紹介します♪

ほっとする味の鯨定食が食べられる〈道の駅 彼杵の荘〉

まずご紹介するのは、東彼杵(ひがしそのぎ)にある〈道の駅 彼杵の荘(そのぎのしょう)〉。

東彼杵はその昔、捕鯨で栄えた町。現在でも、東彼杵町に限らず長崎県民は日常的に鯨をいただいています。
そんな長崎ではなじみ深い鯨料理がいただける、こちらのお店。
さっそく、旅の腹ごしらえといきましょう。

鯨入りだご汁定食は、優しいお出汁にごろっとした具材が食べ応えあり◎
鯨づくし定食は、鯨の炊き込みご飯と鯨の煮物・鯨の酢味噌がついて、名前の通り、鯨を堪能できる贅沢定食。
どちらも家庭的な味付けで、家族みんなが好きな味!

名物の「そのぎ茶」を使った甘味のテイクアウトも!

東彼杵はお茶の町としても有名。
全国茶品評会で日本一を獲得した、東彼杵町民自慢の特産品なんです。

道の駅 彼杵の荘では、お茶を使ったメニューも豊富で、中でもおすすめは「茶ちゃ焼き」!
茶葉の形の生地に緑のそのぎ茶あんがみっちり詰まっていて、カリッとした生地と、茶葉のほろ苦さ・あんこの甘さが絶妙なんです。

他にも、水出しそのぎ茶やそのぎ茶ソフトクリーム、茶ちゃ福(そのぎ茶大福)もあるので、気になる甘味をテイクアウトして先へ進みましょう!


 

道の駅 彼杵の荘バリアフリー情報 
多目的トイレ・スロープあり

〈西海橋公園〉ダイナミックな渦潮!

彼杵の荘から車で40分ほどの場所にある、渦潮で有名な〈西海橋公園〉。
新西海橋の下は歩道橋になっていて、下をのぞくとダイナミックな渦潮が!

複雑な地形が生み出す、見事な渦の乱舞。長崎の豊かな海を象徴する景色です。

ドーム型テントが目印!〈Flat Glamping Nagasaki〉

西海橋公園から40分ほど車を走らせ、いよいよお目当てのFlat Glamping Nagasakiに到着!(※施設までの道路は狭く、車の離合がしにくい場所もあるため、運転にはご注意ください。)

不思議な丸いドームが4つあり、なんと、この中に宿泊できるんです!
それぞれ最大4人宿泊可能で、二棟は車を横付けすることもでき、スムーズに移動できる工夫が。

オストメイト対応のトイレやリクライニングベッドも備え付けられており、これまでにないユニバーサルデザインのグランピング施設です。
敷地内はスロープが整備され、ベビーカーや車椅子の方にも優しい。

大村湾を見下ろすことのできる立地で眺めも抜群!

さっそく管理棟でチェックイン。
ウェルカムドリンクをいただいて、必要なアメニティを選んだら、楽しみなお部屋へ。

北欧スタイルのお部屋にうっとり!

お邪魔しまーすと室内へ。

わー、かわいい!ブルー系の淡い色合いでまとめられたお部屋にキュン。
外からだと無機質に見える白いテントですが、中は温かみのあるインテリアで統一されています。

ちょうど寒波到来の日だったのですが、お部屋の中はしっかり暖房が効いてポカポカ!
テントの中からこの眺めを独り占めできるのが、なんとも贅沢ですよね。

また、全室トイレ・お風呂完備なので、チェックインすればお部屋の中で全部完結してしまうのも嬉しいところ。

お部屋にテレビは備え付けられていないのですが、その代わりにボードゲームが複数あり!
普段と違う場所で世代を超えて一緒に楽しめ、いい思い出ができそうです。

BBQスタイルでいただく夕食はどれも絶品

ボードゲームで遊んでいたら、そろそろ夕食の時間。
夕食はデッキで夕暮れを見ながらいただくことができます。

メニューは、地元の新鮮なお肉を使ったバーベキューとスープ、ドリア、デザートにアイスケーキまで!
今回は特別に追加で地元・琴海の精肉店〈松尾精肉店〉のお肉と地元のお野菜を持ち込み!

※メニューは季節や仕入れ状況により変更があります。
 

食事付きプランはバーベキューへの食材の持ち込みは禁止なので、食材を持ち込みたい方は素泊まりプランでご予約を。今回は、取材ということで特別に持ち込みバージョンも撮影させていただきました。

お肉の脂でファイヤー!香ばしい香りが立ち込めて焼けるステーキ肉、たまらん!どれもおいしく舌鼓!

朝日で目を覚ましたら、朝食にホットサンドを

ふっかふかのベッドでゆっくり寝たら、テントの窓から次第に白みはじめる外。
この贅沢な景色を前に、いつもより早起きできちゃいますね。

準備された朝食は、ホットサンドに、コーヒーとヨーグルト、スープと朝から元気が出るメニュー!
ホットサンドは自分で挟んで焼き上げるスタイルで、子どもも絶対楽しいやつ。
少し焦げてしまっても、それまでもいい体験ですよね♪

コーヒーの焙煎や焚き火など、非日常の体験が

この朝食のコーヒー、実はコーヒー焙煎体験のもの。

「2ハゼの間ぐらいで止めてくださいね」とスタッフさんに教えてもらい、私も実際に生豆を自分で煎ってみました。
パチパチと聞こえ始めたら1ハゼ、音がいったん落ち着いてまた爆ぜはじめるのが2ハゼなのだそう。

どうかな?まだかな?と、耳をそばだてながらじっと待つ。
ひとつひとつの体験がすごく特別に感じました。

また、今回は焚き火体験もいっしょに。
ちょうど初雪が降る寒い朝だったので、炎のあたたかさが身に沁みる、、みんなで炎の前から動けませんでした。笑 
ラグジュアリーなお部屋に、絶景、特別な体験の数々。
すっかり癒されて、麓へと。

 

〈体験について〉
体験は宿泊当日に、改めて予約が必要です。現地にてお問い合わせください。


以上、年齢も世代も超えて楽しめる長崎観光のすすめでした!
家族みんなで楽しめる長崎観光へ、ぜひお越しくださいね。
また、ながさき旅ネット内にはバリアフリー施設をまとめたページもあるので、そちらもご参考あれ。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

カマサキことぐらし 
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

メジャーどころからニッチな穴場までご紹介します!
長崎出身のカメラマンの夫と、県外出身のライターの妻&白いもふもふの犬マル。2人&1匹の「気になる」スポットやお店、見逃されがちな「いい!」を発信します。長崎の美しい自然や美味しいごはん、そしてあったかい人たちが大好きです。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!-1

【車なしでOK!】路面電車だけでめぐる長崎の定番観光スポットまとめ!

長崎の街を観光するなら、路面電車がおすすめ!「路面電車一日乗車券」を使えば、慣れない道を運転する不安や駐車場代も気にせず、のんびりと観光を楽しむことができますよ。

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!-1

長崎屈指のインスタ映えスポット!長崎空港が見える「ガラスの砂浜」でいろんな写真を撮ってみた!

若い子たちを中心にこぞってスマホで写真を撮っている姿が見られる「ガラスの砂浜」に行って、いろんな写真を撮ってみました!

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社-1

まるでジブリの世界・長崎県の神秘的なパワースポット、岩戸神社

海に囲まれ、火山や国立公園があり自然あふれる島原半島に、長崎県のパワースポットとして知られる、「岩戸神社」があります。 今回は私のお気に入りの神社でもある、雲仙の森の中に佇...

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】-1

長崎県内のハートスポット10選!見つけた後は映え写真を。「探す」&「撮る」で2倍楽しむ「スタンプラリー的長崎旅」のススメ(長崎市周辺)【前編】

ハートスポットをめぐる旅には「探す」ことと、「映え写真を撮る」ことの2つの楽しみがありますよね♪ スタンプラリーをするようなイメージで、ぜひ長崎の「愛のスポット」のコンプリ...

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ-1

「ふたつ星4047」予約方法から徹底解説|長崎⇒佐賀 大村湾コース乗車レポ

「乗ってみたいけど、乗車料金が気になる」「予約方法をよく知らないから…」という方々に、何度でも乗ってみたくなる「ふたつ星4047」の魅力を、バッチリお伝えします!

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!-1

【長崎県の絶景お花畑】美しすぎるお花スポット12選!花の名所を一年分お届けします!

長崎県内のきれいな花が楽しめるスポット12選をまとめてお届け!県内の絶景お花畑スポットを、一年かけて取材してきました。

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市と2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド-1

長崎のインスタ映えの聖地!フルーツバス停で季節に合わせた撮り方ガイド

今や「インスタ映え観光地」として全国的に有名なフルーツバス停。「どう撮ったら、人物もバス停もかわいく撮れるのか」というコツをご紹介いたします。

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!-1

ちゃんぽん番長と行く!「小浜ちゃんぽん」名店めぐり!TV番組ロケ地や、映えスポットもまとめてご紹介!

ちゃんぽんで「町おこし」ができないかと活動を始めた「ちゃんぽん番長」こと林田真明さんと一緒に、雲仙市小浜(おばま)町のちゃんぽんの名店を巡り歩いてみました!

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで-1

斜度ナン度!?坂の町・長崎のユニークすぎる坂11選。定番観光地から地元密着系まで

坂の町として知られる長崎。 その二つ名は伊達ではなかった! 今回は、坂の町長崎のユニークすぎる坂・ことぐらし11選をご紹介。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。