旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

サウナー必見の秘境サウナ!【サ旅 in 長崎】|大自然の中のロウリュ&川風呂!?おすすめサ飯まで!

サウナー必見の秘境サウナ!【サ旅 in 長崎】|大自然の中のロウリュ&川風呂!?おすすめサ飯まで!-1

いま大人気のサウナ!
「ととのう」体験のため、サ活(サウナを楽しむ活動)や近距離のサ旅(サウナを目的とした旅行)をする人も増えているそうです。

サウナ人口に比例して、サウナを楽しめる施設のバリエーションもどんどん増えているここ最近。

いろんなサウナを体験した人でも、もしかして「まだ」かもしれない、大自然の秘境サウナが長崎県にあるんです。

知らず知らずのうちにストレスがたまるニューノーマルなこの時代。
長崎へ「サ旅」でととのいに来ませんか?

 


ナガサキタビブ

最高の「サ旅」を長崎で!琴海サウナでととのう体験を

長崎市内中心部から車で1時間ほどの長崎市琴海地区。

琴海地区を流れる戸根川の上流にあるキャンプ場「清流と棚田の里」内の
「琴海サウナ」が今回のサ旅の舞台です。

自然豊かな里山にある「清流と棚田の里」は、
まさに秘境という言葉がぴったりの場所で、
川のせせらぎや鳥の鳴き声が豊かに聞こえ、空気の美味しさまで違います。

スマホの電波状況は悪いですが、デジタルデトックスも兼ねていると思えば気にならない!

受付を済ませたら、いよいよサウナへ。

常設のテントサウナで薪割りからスタート!

テントサウナが置かれている区画まで来たら、スタッフさんが火おこしをしてくれます。

しばらくして火が安定したら、あとは自由に薪をくべ、好みの温度まで上げていくという流れ。

薪割り器が準備されていて、薪割り体験もできるのが楽しい!

パチパチという火の音に合わせて、テント内が次第にあたたまっていきます。

付属のアロマウォーターをサウナストーンにかけてロウリュ!

サウナストーブとサウナストーンが十分にあたたまったら、付属のアロマウォーターをかけます。
じゅうっとした音と一緒に蒸気がテント中に充満して、一気に温度が上昇!

自分の体力や限界に合わせて、じっとテント内で体をあたためます。

じわじわ汗が出てきたと思えば、あっという間に全身汗だくに。

あとで知ったんですが、サウナ中はこまめに汗をタオルで拭くのがいいそう。
気化熱で体温がわずかに下がってしまうのを防ぐんだとか。

わたしは吹き出す汗を見てるのが楽しくて、じっくり観察してしまいました。笑

琴海サウナの醍醐味は川風呂にあり!

十分体があたたまって、もう堪えられないほどになれば、テントを出て川へ!
温まった体を水風呂ならぬ川風呂で冷やします。
そう、琴海サウナの醍醐味は水風呂ならぬ川風呂にあるんです!

ザバーンと飛び込んで、一気に肩まで浸かると、きゅーっと全身の血管が縮こまる感覚。
天然の水風呂は、せせらぎも相まって最高に気持ちいい!頭まで浸かりたくなるほどです。

通常、サウナ併設の水風呂は15度〜20度ほどだそうですが、琴海サウナは川風呂なので水温は季節によって様々。
サウナ初心者は春や秋の心地よい季節がベストシーズンかも。

夏もクーラーで体がすっかり冷える時があるので、そんなときも身体のスイッチを切り替えに、大自然の中にある琴海サウナは気持ちよさそう。

「サ活」に忘れてはならない外気浴も大自然の中で

川風呂へ入った後は、サ活に欠かせない外気浴も。
体についた水分をしっかりと拭いて、リクライニングチェアへごろん。

目を閉じて鳥のさえずりを聞いていると、あんなに冷たい川風呂に入った直後と思えないほど、体の内部からポカポカした熱が出てきます。

頭の中がぼーっとして、目を閉じていると、まるで重力のない宇宙空間にいるみたい。

もしや、これが「ととのう」というやつか!?
と、なんと初・ととのい体験できました!


​​​​​​​外気浴をしていると、少し寒くなってくるので、もう一度サウナへ。

​​​​​​​このサウナ×川風呂×外気浴を3セット繰り返して、究極のリラックス&リフレッシュ体験ができました。
サウナの魅力、すごい!

今回、琴海サウナの非売品「サウナポンチョ」と「サウナハット」を、琴海サウナ発起人・地域おこし協力隊のひでおくんに特別に貸してもらいました。

残念なことにレンタルも販売もしていないそうです(こんなに素敵なのに…!)

夏場は水着で入られる方が多いそうで、ジムに行くような格好(スポーツウェアやTシャツ・短パン等)をご準備されてください。
着替えは更衣室が設置されていますのでご安心を。

琴海サウナは、テント一張り/3,000円+清流と棚田の里の施設入場料一人/500円です。
問い合わせは公式ライン(https://lin.ee/WlIxFvTZ)より。

サウナでととのった後はがっつり「サ飯」を!

ぽかぽかした身体で琴海サウナを後にし、お次はサ飯へGO!
「サ飯」とは、サウナ後の身体をととのえる美味しい食事のことです。

お友達のサウナーに聞くと、サ飯には、スパイシーなものやニンニクがきいたもの、酸っぱいものなどをがっつり食べるらしい。

それなら、と!琴海地区にあるピザ屋さん「Pizzeria BARBA(ピッツェリア バルバ)」へやってきました。

本格的なスパイスメニューも!

とても本格的なピザ屋さんでありながら、なんとスパイスの効いたカレーやルーローハンなどのメニューもあるんです!

メニューのバリエーションが豊富なので、サウナ後の身体が欲しがる一皿がきっと見つかりますよ。

今回は、キーマカレーにルーローハン、ミニサイズのピザを注文。
もちもちのピザ生地は、さすが看板メニュー!
思い出したら今からでも食べたくなるぐらい美味しいんです。

スパイスメニューも、本格的でありながら万人受けするお味で、とても美味しくいただきました。

琴海サウナの後は、サ飯に「Pizzeria BARBA」おすすめですよ! 

「Pizzeria BARBA」の詳しいリポートは個人サイト「ことぐらし」をご覧ください。

今回訪れた場所

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

この記事を書いた人

カマサキカマサキ 
#ナガサキタビブ 部員(公式ライター)

メジャーどころからニッチな穴場までご紹介します!

長崎市琴海在住の主婦ブロガー。結婚を機に長崎県へ引っ越してきました。趣味はDIY、園芸、料理、登山・野山散策など。見逃されがちな「いい!」を県外出身者目線で発信します。
記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット10選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

犬連れで小浜温泉日帰り街歩き!梅雨の晴れ間のジャカランダに誘われて-1

犬連れで小浜温泉日帰り街歩き!梅雨の晴れ間のジャカランダに誘われて

長崎県の雲仙市小浜町にある小浜温泉。小浜温泉街を少し歩けば、 そこかしこから湧き立つ温泉の湯気とキラキラと輝く海(橘湾)が 目に飛び込んできます。加えて、初夏には、メイン...

移動するカフェ!?今、話題の「しまてつカフェトレイン」に初乗車!!-1

移動するカフェ!?今、話題の「しまてつカフェトレイン」に初乗車!!

トロッコ列車に乗って気分は探検隊♪炭鉱遺産が残る「池島」へGO‼-1

トロッコ列車に乗って気分は探検隊♪炭鉱遺産が残る「池島」へGO‼

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット-1

とっておきの場所教えます!わざわざ行きたい夜景&星空の穴場スポット

長崎県内10の市、2の郡から厳選した、星空も楽しめるとっておきの夜景スポットをご紹介します

歴史の流れを感じる旅~片島公園「川棚魚雷発射試験場跡」-1

歴史の流れを感じる旅~片島公園「川棚魚雷発射試験場跡」

川棚町には、戦時遺構が各所に残っています。当時の面影をそのまま残した光景は、まるで時が止まったかのよう…

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

福岡から1時間で行ける♪絶景の紫陽花スポットが壱岐にあった!梅雨時期以外の楽しみ方も◎-1

福岡から1時間で行ける♪絶景の紫陽花スポットが壱岐にあった!梅雨時期以外の楽しみ方も◎

今回は長崎県の壱岐にある二大紫陽花スポットに行ってきました! ひとつは、紫陽花寺の異名もある「西福寺」、そしてもうひとつは、広大な敷地を誇る「壱岐あじさいパーク」です。

今年の夏はディープでローカルな長崎の海へ!超穴場「又兵衛の浜」で磯遊び&釣りを!-1

今年の夏はディープでローカルな長崎の海へ!超穴場「又兵衛の浜」で磯遊び&釣りを!

長崎県の浜はバリエーションがすごいんです! 大人気のビーチ以外にも、まるでプライベートビーチ!?と思えるぐらい、知られざる穴場ビーチもたくさんあります。

ドライブやツーリングに!思い立ったらすぐ行ける!南島原ぶらり旅☆-1

ドライブやツーリングに!思い立ったらすぐ行ける!南島原ぶらり旅☆

休日は自宅でのんびり過ごすのもいいけど、天気もいいしふらっとどこか行きたいなぁ~なんて時、午後の半日でも十分回れる南島原のドライブコースをご紹介します。

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。