旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【絶景の秘境】長崎県五島列島にある” 五島の原風景 ” を残したいという思いからできた宿泊施設「めぐりめぐらす」

【絶景の秘境】長崎県五島列島にある” 五島の原風景 ” を残したいという思いからできた宿泊施設「めぐりめぐらす」-1

2023年3月オープンした「めぐりめぐらす」

ホテルの新規オープンが続く長崎県五島市。

この春にオープンした新形態の宿泊施設 Philosophers in Residence GOTO めぐりめぐらす

世界を旅する建築家がフランスやイタリアの修道院からインスピレーションをうけたという新形態の宿泊施設をご紹介します!

五島市半泊(はんどまり)集落にある唯一の学校だった校舎を再利用し息を吹き返した「めぐりめぐらす」

五島市福江島の北西部にある集落が半泊(はんどまり)。福江港から車で30分。すれ違いが難しい狭い山道。かつては潜伏キリシタンが身を寄せて暮らしており、カトリック教会建築で有名な鉄川与助が施工した半泊教会。集落にはスーパーはなく、数世帯が暮らすのみ・・・

そんな集落の唯一の学校だった戸岐小学校半泊分校が閉校。

その校舎を再利用し「集落を再生しよう」というプロジェクトが始動し、旧分校は宿泊施設「めぐりめぐらす」として息を吹き返しました。

コンセプトは「五島の素朴な原風景と美しい建築に囲まれて、ゆったりと考える時間を持ってもらう」こと

施設のデザインは、一人一人が自分自身と向き合えるような空間を意識して設計されているそう。都会の喧騒を離れ、日常とは違った時間の流れに身を委ねることができる場所。それがここ「めぐりめぐらす」

室内に入るとアーチ状の「カマボコ天井」が目を引きます。男性にも女性にも好まれるシンプルなデザイン。客室は、シングルルームが6部屋、ツインルームが1部屋で最大8名が泊まることができます。

照明はあえて暗めのものを設置。「修道院」からインスピレーションを得たデザインで、自分を見つめなおす「内省」の場所にしてほしいという思いが込められているのだそう。


五 島 の 素 朴 な 原 風 景 と 美 し い 建 築 に 囲 ま れ て ゆ っ た り と 考 え る 時 間 を も っ て ほ し い

まさにコンセプト通り。

大自然の中で自分自身について考える、贅沢で日常から離れた特別な時間を過ごせる空間がここにあります。

普段忙しく働いている人は「頭」を休めて、デジタルデトックスを

「デジタルデトックス」とは、スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスから離れることでストレスを軽減し、”自然”とのつながりにフォーカスする取り組みのこと。

「めぐりめぐらす」では島独特のゆったりのんびり静かな時の流れを肌で感じることができ、心にゆとりをもって、日常とは違った時間の流れに身を委ねることができる場所となっています。

都会の喧騒を離れ、スマートフォンや時計を見ずに過ごすという非日常を味わう。

もちろん施設内は高速Wi-Fiも備わっているので、ワーケーションとして利用もできます。静かな環境で良いアイディアが生まれることも期待できそうですね。

島内の人との交流が生まれることで、美しい半泊集落の再生を

施設は2泊3日以上の利用が必要で、食事の提供はなく、併用キッチンで自炊するスタイル。

近くの海岸では釣りができ、冬場はアオリイカが釣れることも。釣った魚を自ら調理する楽しみもあります。

また、他社との共用スペースの利用が新たな出会いのきっかけにもなればと、利用のお客様には地域コミュニティー維持のために、海岸のごみ拾いや草刈りなどをお願いしているそう。

SDGsといわれる今日。地域環境課題の解決の助けにもなりますね。

その活動から「島内に暮らす人」と「島外の人」との交流が生まれ、美しい半泊の集落再生が築ければという願いがこめられているそうです。

一人一人が思いを「めぐりめぐらせ」、自分をみつめなおすことがかなう施設

目の前には海、周りには山。そんな ” 五島の原風景 ” を残したいという思いからできた施設「めぐりめぐらす」

そんな思いのこもった「めぐりめぐらす」で、一人一人が思いを「めぐりめぐらせ」、自分をみつめなおす。

毎日なにかと慌ただしい現代社会。ふと立ち止まり、人生について「考える」時間「考える」場所が、私たち現代人には一番必要なことなのかもしれませんね。

長崎県五島列島にある” 五島の原風景 ” を残したいという思いからできた施設「めぐりめぐらす」


長崎県 の 観光 の 魅力 が やさしくて おもしろい「地域」だった 件。

PickUp

めぐりめぐらす-1

めぐりめぐらす

海辺の小さなレジデンス
長崎・五島、絶景の秘境にたたずむ名建築の宿
「めぐりめぐらす」で日常から離れた特別な時間を

【住所】〒853-0054 長崎県五島市1180
【電話番号】 0959-73-0220

公式HPはこちら

SHARE

同じテーマの記事

神々の島 壱岐 「男嶽神社・女嶽神社」-1

神々の島 壱岐 「男嶽神社・女嶽神社」

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

諏訪神社 願いが叶うといわれる14種類の狛犬-1

諏訪神社 願いが叶うといわれる14種類の狛犬

初詣シーズンに向けて「ご利益があるパワースポット」を紹介するシリーズ。最終回は、長崎市民の氏神様「諏訪神社」です。

長崎のお盆は「お墓で花火」?-1

長崎のお盆は「お墓で花火」?

こんにちは!ともっちです。

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」-1

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」

長崎トルコライス紀行 ツル茶ん-1

長崎トルコライス紀行 ツル茶ん

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。