旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。

“日本最西端の駅”の、ちゃんぽん屋さん ~元祖海鮮ちゃんぽん平戸~

“日本最西端の駅”の、ちゃんぽん屋さん ~元祖海鮮ちゃんぽん平戸~-1



 ↑↑↑
バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

長崎県民のソウルフード「ちゃんぽん」。
この日のお昼は、長崎県平戸市
日本最西端の駅・松浦鉄道「たびら平戸口駅」の構内にある
昭和レトロな「ちゃんぽん屋さん」で、
電車の音を聞きながら、ランチタイム。

日本最西端の駅 松浦鉄道「たびら平戸口駅」

松浦鉄道(通称:MR)「たびら平戸口駅(長崎県平戸市)」は、普通鉄軌道方式で全国の各駅とレールでつながっている駅としては、「日本最西端の駅」。

(画像をスクロールして駅舎をご覧ください)

電車を降りると、改札のところに看板が出ています。
(…実はこれ、自動販売機の背中…)

昭和レトロ!ノスタルジックな屋台風

改札を出るとすぐ左に、懐かしい雰囲気の屋台が!!

店主は地元・平戸市出身の山田 寿寿子さん(左)。
京都で夫とふたりで13年間ちゃんぽん店を経営したあと、介護のために故郷平戸にUターン。
一時は飲食業を離れていましたが、暮らしが落ち着くと「もう一度 お客さんの笑顔が見たい」と一念発起し、平戸港近くの店舗を経て、平成30年(2018年)8月 現在地にお店を再オープンしました。
現在は娘さん(右)と2人で、このお店を切盛りしているそうです。

サザエ、イカ、あさり、エビ!!
具だくさんの「海鮮ちゃんぽん」に舌鼓

海鮮の美味しそうな香りとともに運ばれてきたのは「海鮮ちゃんぽん(710円)」。

スープを一口すすると、濃厚な海鮮だしの旨みが広がります。
不思議としつこくなくサッパリ食べられる秘密は、ラードを使っていないから。
サザエ、イカ、あさり、エビ、そして新鮮な野菜たち…具材はできる限り地元産のものを使っています。

野菜たっぷり、キャベツが甘~い!!
具だくさんで、なかなか麺にたどり付きません(笑)

麺は長崎特有の「唐あく(かんすい)」入りのものを使用。
(「唐あく」は全国で長崎県内の製麺所しか使用が認められていません)

メニューは看板メニューの「海鮮ちゃんぽん」と、「肉ちゃんぽん」の2種類のみ。
そのほかは生ビールとノンアルビールがあるだけと、いたってシンプルです。

電車を待つ間にササッと食べられるよう、少し小さめのサイズになっているのも良いですね。

 

国鉄時代からの売店「KIOSK」をリノベーション
足のせ台は「線路の枕木」を再利用!!

駅の待合所にある屋台風の小さな店舗。
実は国鉄時代の売店「KIOSK(キオスク)」を転用したのだとか!

カウンター下にある足のせ台は「線路の枕木」を再利用したもの(見えにくいですが)。

お腹も心もほっと満足

売店「KIOSK(キオスク)」がなくなりガランとしていた駅の待合所は、美味しそうな匂いに包まれ、再び賑わいを取り戻しつつあります。

お腹も心もほっと満足。

「ちゃんぽんファン」はもちろん、鉄道ファン、昭和レトロファンの胃袋も掴むこと間違いなしですね。
駅舎内の「うどん屋さん」は数あれど「ちゃんぽん屋さん」は日本広しといえど、ここだけかも。



元祖 海鮮ちゃんぽん平戸
〒859-4825 長崎県平戸市田平町山内免 松浦鉄道「たびら平戸口駅」構内
電話:0950-23-2282
営業時間:11時~14時
定休日:水・木

<メニュー>
海鮮ちゃんぽん710円/肉ちゃんぽん710円
生ビール500円/ノンアルビール(缶)300円


 



↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

PickUp

松浦鉄道「たびら平戸口駅」-1

松浦鉄道「たびら平戸口駅」

ようこそ “日本最西端の駅”へ。
駅舎内には松浦鉄道の歴史がわかる博物館が併設。
昔の駅員さんの制服や車両の部品などのほか、JR松浦線としての最後の先頭車両のプレートなどの珍しい資料がずらり!!
「訪問証明書」も忘れずGETしましょう。
駅員さんの帽子を被って記念撮影もできますよ!

もっと見る

PickUp

この記事を書いた人-1

この記事を書いた人

【ともっち】

2005年から続く長崎県公式観光ブログ「GO!GO!ともっち」の3代目ブロガー。
県内をくまなく取材し、地元ならではの「旬」で「通」な観光情報を発信しています。
趣味は「旅」と「猫」と「路地裏散策」。
長崎市出身の所謂「じげもん」で、眼鏡橋付近で遊んで育ちました。
学生時代の専攻は日本史。博物館学芸員資格あり。

記事一覧はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

長崎が舞台!NHKドラマ“わげもん” 関連スポットや資料が見れる博物館、ゆかりの地(まとめ)-1

長崎が舞台!NHKドラマ“わげもん” 関連スポットや資料が見れる博物館、ゆかりの地(まとめ)

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ-1

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ

新・長崎駅-1

新・長崎駅

千綿食堂-1

千綿食堂

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

長崎 尾曲がり猫神社-1

長崎 尾曲がり猫神社

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.