旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

諫早「鰻(うなぎ)まんまる」

諫早「鰻(うなぎ)まんまる」-1

.

↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

今年の土用丑の日は7/28!
暑~い毎日ですが、鰻を食べてパワーをチャージ!

さて、長崎県で鰻といえば諫早です。

今日ご紹介するのは、諫早名物の「鰻」と「利き酒」を両方楽しめる「鰻(うなぎ)まんまる」。

鰻屋さんと諫早唯一の日本酒の蔵元「杵の川」がコラボしたお店です。

諫早駅東口から徒歩2分。
ノスタルジックな建物をお洒落にリノベーションした「鰻まんまる」さんに到着。
のれんを潜って、お邪魔しま~す。

(取材時は昼間でしたが、夜は提灯に明かりが点って風情がありそう)

注文して、待つこと約10分。
・・・運ばれてきました!!
 

うなとろ丼(1,950円)

丼の蓋を開けた瞬間「ほわぁ~」とただよう蒲焼の芳ばしい香りと湯気!

はやる気持ちを抑えつつ「いただきま~す」。

甘めのタレで焼き上げた鰻の香ばしさに
うっとりしつつ齧り付けば
皮は「パリッ」。
身はふっくら柔らか~い。

ほどよく乗った脂のうまみが口の中に広がって…

思わず「うふふ」っと頬がゆるんじゃいましたよ。
あぁ、幸せ。


取材時にいただいたのは、うなぎの蒲焼×山芋とろろの「うなとろ丼」。
滋養強壮にぴったりの最強の組み合わせです!

さらに肝すい(肝のお吸いもの)で五臓六腑を潤したことだし、今年は夏バテ知らずで過ごせそうです。

ちなみにお店で使われている器は「波佐見焼」。
伝統的で高級なイメージのある「鰻」を可愛らしい波佐見焼の器に盛ることで、女性同士でお洒落に気軽に楽しめる雰囲気を演出しています。
 

お昼は丼でカジュアルに。
夜は日本酒と一緒にオトナの鰻タイムを楽しめるのが、この店の良いところ。

「鰻まんまる」は、諫早唯一の蔵元「杵の川(きのかわ)酒造」さんとのコラボ店。

オリジナルの日本酒は、鰻料理との相性抜群です。
 

うな串(3種盛1,300円)

白焼き串、肝串、蒲焼串。
3パターンの鰻料理を、串でカジュアルに。
日本酒と共に楽しむのがおすすめです。

そのままでも美味しいですが、お好みの薬味でいただくのも◎。
私は白焼き串にちょっと塩をつけて食べるのが一番好みでした。
 

鰻の骨せんべいをつまみながら「クイッと一杯」やるのも良さそう。

諫早駅の近く(東口から徒歩2分)なので、お酒を楽しむ際にはJRで帰途につくこともできて便利ですよ。

テイクアウトもOK!!


2021年の土用丑の日は7月28日(水)。

美味しい鰻を食べて、夏を乗り切りましょう!!



【鰻まんまる】
〒854-0071
長崎県諫早市永昌東町7ー1(諫早駅東口徒歩2分)
電話:0957-46-3071
営業時間:
昼 12時ー14時半(L.O/14時)
夜 18時ー22時(L.O/21時)
定休日:月曜日(不定休あり)

・観光のプロが選んだ「ながさきグルメセレクション」選定店
・県産酒指定店

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」-1

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

新・長崎駅-1

新・長崎駅

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

画像提供:島原鉄道

マクドナルドの新CM ロケ地は長崎県!! 島原鉄道 大三東駅&JR長崎本線 東園駅付近

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

グラバー園 夜間開園2022 ライトアップがリニューアル-1

グラバー園 夜間開園2022 ライトアップがリニューアル

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。