平戸 喫茶 六曜館

平戸 喫茶 六曜館-1

.

↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

平戸市の中心部 木引田町商店街にあるレトロな喫茶店「六曜館」に行ってきました。

流行りの「カフェ」ではなく、ノスタルジックな昔ながらの「喫茶店」です。

 

ドアを開けると、1960~70年代にタイムスリップしたような店内。
 

昭和レトロな看板

電電公社(現NTT)の公衆電話・電報、日本専売公社製の“たばこ”の看板をはじめ、九州電力の「電球引換所」の看板も味わい深い。

年代もののスピーカーから流れていたのは、ビートルズのレコード。

アナログならではの“ぬくもりのある音”は、心が落ち着きます。
 

壁面には1960~70年代の洋楽を中心に、レコードがずらり。
 

懐かしいラベルが貼られた瓶のコレクションも。

昭和レトロファンには堪りませんね。
 

日替わりランチ

古き良き雰囲気を楽しんでいると、日替わりランチが運ばれてきました。

この日は、から揚げをメインにポテトサラダ、野菜炒め、そしてみそ汁。

小さい頃に食べていたような、昔懐かしいホッっとする味でした。

本日の珈琲

この日の珈琲はマンデリン。
深いコクと高い香り。
なんというか…「身体の中心が落ち着く」ような気分になります。


レコード、ポスター、看板、昭和のアイテムに囲まれた店内では、まるで時間がゆっくりと過ぎていくよう。

コーヒー豆を挽く音と、スピーカーから流れるレコードの音が混ざりあい、なんとも言えない非日常感が漂っていました。

「まちかど観光案内所」でもあるので、観光パンフレットも入手できます。
この日はマスターや常連さんから、平戸の魅力を教えてもらいました。
 

PickUp

六曜館-1

六曜館

〒859-5113 長崎県平戸市木引田町408
電話:0950-22-2335
営業時間:10:00~23:00
定休日:木曜

私の好きな平戸

平戸で偶然出逢ったノスタルジックな風景。
ザビエル記念教会のとんがり屋根やお寺が、生活感あふれる港町に自然にマッチしていて。
私の中の平戸のイメージって、こんな感じ。

(実は…平戸城・亀岡神社の取材からの帰りに、平戸市役所に向かって歩いていたのですが、途中で道を間違えて平戸文化センターまで行ってしまい、途方に暮れて対岸を眺めた時に出逢った風景です)

取材日:2021年4月9日(金)
 

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

おうちで長崎 旅気分-1

おうちで長崎 旅気分

長崎バイオパークの動物の赤ちゃんが、森永乳業マウントレーニアのパッケージに-1

長崎バイオパークの動物の赤ちゃんが、森永乳業マウントレーニアのパッケージに

長崎開港450周年-1

長崎開港450周年

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」-1

冬の島鉄ぶらり旅  大三東駅  海辺にはためく「幸せの黄色いハンカチ」

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

長崎の珍スポット「万里の長城」-1

長崎の珍スポット「万里の長城」

雲仙のミヤマキリシマ (ウンゼンツツジ)-1

雲仙のミヤマキリシマ (ウンゼンツツジ)

旧小浜鉄道の廃線跡をゆく(前編)-1

旧小浜鉄道の廃線跡をゆく(前編)

神々の島 壱岐 「男嶽神社・女嶽神社」-1

神々の島 壱岐 「男嶽神社・女嶽神社」

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.