平戸城リニューアル!「城泊」も開業

平戸城リニューアル!「城泊」も開業-1


↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

 

大航海時代 世界と繋がっていた城下町「平戸」。
そのシンボル「平戸城」が大規模改修を終え、4月1日から全面リニューアルオープン。
最新のデジタルコンテンツを用いて、歴史を楽しく学べるアミューズメント施設に変身!!

さらに、日本初となる「城泊」施設も開業!!

というわけで、さっそく行ってきました。
平日にも関わらず、多くのお客さんで賑っていましたよ!
 

まず迎えてくれるのは、エントランスの大スクリーン。
平戸の歴史を「四季」に見立て、美しいパノラマ映像で紹介しています。

ちなみにこの場面は「西の都(フィランド)」と呼ばれた16世紀の平戸。
オランダやイギリスの商館が建設され、西洋との貿易の中心が長崎に移るまでの約90年間、貿易窓口として繁栄した時代をイメージしています。

3階は平戸城の「築城物語」を中心に、平戸の歴史を紹介するフロア。

特に2人の城主が語る平戸城築城の物語(ドラマティックシアター)は見ごたえたっぷり!
臨場感あふれる演出で体感的に分かりやすく、歴史初心者にもオススメです。

ちなみに平戸城の起源は、豊臣政権時の1599年に築城が開始された「日の岳城」。
12年以上の歳月をかけた見事な城でしたが、完成時、時代はすでに豊臣から徳川の世に移っていました。
豊臣家との関係が深かった城主・松浦鎮信は、徳川家から疑いの目を向けられ、1613年 完成したばかりの城を自らの手で放火・焼却…。

その後、松浦家は平戸城が再建されるまでの約100年間 城を持たず、御館(現在の松浦史料博物館の場所)を本拠地としていました。

平戸の歴史を一気にめぐるヒストリー絵巻も。

石垣パズルに挑戦するも…なかなか難しくてギブアップ(笑)
 

4階は、身体を使って遊びながら歴史を体感できるアトラクションコーナー。

私がハマったのは「刀でAnswer!斬って答える平戸クイズ」。
おもちゃの刀を使って間違った問題を「斬る」ゲームなのですが、これがなかなか面白い!
平戸城の展示で学んだ平戸の歴史の復習・定着にぴったりです。

ストレス発散にもなってすっきりしました~(笑)
 

専用の筆を使って画面に文字を書く「デジタル書道体験」も。
 

天守閣の最上階は360℃ 絶景!!

三方を海に囲まれた平戸城は、平戸瀬戸に突き出す形で建てられたいわゆる「海城」。
海に突き出た櫓がカッコイイでしょ?

天守閣の最上階からは、平戸市街地を360℃ぐるりと見渡すことができます。

ちなみに平戸城は敷地全体が亀の形をしていることから、別名「亀岡城」とも呼ばれています。

城下町が一望!!

平戸の街って、私好みのほど良いサイズなんですよね~。
昭和の昔に「私の城下町♪」って歌がありましたっけ(私が生まれる前の曲です)。

360℃ぐるりと見渡すと、ザビエル記念教会~松浦史料博物館~平戸港~オランダ商館~黒子島。 
右手には平戸大橋も見えます。

平戸瀬戸に浮かぶ ぼた餅みたいな形の「黒子島」の脇を、白い波しぶきを棚引かせて進む船。

その往来を眺める晴れやかな時間が心地いい~!!

わずか約3ヘクタールの小島である「黒子島」には、古くから弁財天が祀られているんですって。
平戸藩が伐採を禁じたため、昔のままの姿をとどめる亜熱帯性の原始林に覆われており、島全体が国の天然記念物および西海国立公園の特別保護地区に指定されています(上陸不可)。
 

遠隔操作で「登城記念写真」を撮影しましょう

窓の外の櫓に設置されたカメラから、
天守閣に立つ自分の写真を撮影することができるサービスもあります(無料)。
自分のスマホを使った遠隔操作。撮影した写真はダウンロードして端末に保存が可能。

私も撮ってみました~!!
(タイミングが間に合わず微妙なポーズになってしまいました 笑)

日本初!「城泊」

また、日本初!お城に宿泊することができる「城泊(キャッスル・スティ)」施設も、同じく4月1日から開業。

5つある櫓のひとつ、海に面した絶好のロケーションの懐柔櫓(かいじゅうやぐら)が宿泊施設に生まれ変わりました。

平戸瀬戸の絶景を眺めながらお殿様気分で宿泊できるとあって、注目されています。

料金は1泊あたり最高60万円(一棟貸し)!!

さて、ここまでリニューアルした平戸城についてご紹介してきましたが、この時期の平戸といえば「ヒラドツツジ」。

今年は開花が早く、今から見頃を迎えそうです。

この日初めて知ったのですが、お城の敷地内にはヒラドツツジの原木が植えたれた「ヒラドツツジ保存園」があるんです!!

続きは次回のブログで。
 

PickUp

平戸城-1

平戸城

〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町1458番地
電話番号 0950-22-2201
営業時間 8:30~17:30
休日 12月30日、31日
料金 大人/520円、高校生/310円、小中学生/200円 ※団体割引あり(30人以上)
アクセス 平戸大橋から車で約5分

基本情報はこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

この作品のロケ支援をした長崎県フィルムコミッションのスタッフと一緒に、聖地巡礼。今回は長崎市内の12ケ所をご紹介します。

江戸~`90旅博まで!『博覧会の世紀』長崎歴史文化博物館で開催中-1

江戸~`90旅博まで!『博覧会の世紀』長崎歴史文化博物館で開催中

長崎会場限定展示に興奮!!懐かしか~!!

心癒されるコスモスの絶景~白木峰で過ごす秋のひと時-1

心癒されるコスモスの絶景~白木峰で過ごす秋のひと時

秋と言えばコスモス! コスモスと言えば…「白木峰高原」が長崎のコスモスの名所として有名です。

もののけ姫の世界?「岩戸神社」-1

もののけ姫の世界?「岩戸神社」

軍艦島ツアー体験記-1

軍艦島ツアー体験記

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!-1

九州で!?ウユニ塩湖のような写真が撮れる!松浦の大崎海水浴場へGO!

「死ぬまでに見たい絶景」として有名なウユニ塩湖のような幻想的な写真が撮れる場所が、実は九州・長崎にあったんです!

長崎県内の絶景ブランコスポット9選!話題の映え写真を撮りに行こう!-1

長崎県内の絶景ブランコスポット9選!話題の映え写真を撮りに行こう!

最近の流行りは絶景と一緒に撮る「ブランコフォト」きれいな青い海や雄大な山々、かわいい花畑などの絶景スポットとブランコは相性抜群!

歴史好き必見!生月島番外編~島の館・ガスパル様~-1

歴史好き必見!生月島番外編~島の館・ガスパル様~

生月町博物館「島の館」へお邪魔したら、捕鯨に隠れキリシタン・・・奥深い歴史を知ることができました。生月に行くなら必見です。

一泊二日で巡る癒しの大人旅。極上体験を雲仙温泉で。-1

一泊二日で巡る癒しの大人旅。極上体験を雲仙温泉で。

エネルギッシュな地球の息吹、余分を削ぎ落とし五感を研ぎ澄ませる体験。丁寧に自分をケアする新たな体験を雲仙でしてみませんか。

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ-1

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.