旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

島原 かんざらし食べくらべ

島原 かんざらし食べくらべ-1




↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)

こんにちは!ともっちです☆

島原名物かんざらしは、蜂蜜・砂糖などで作った透明な蜜に浮かぶ、小さくてまあるいお団子スイーツ。

島原の湧水で冷やしたツルンとした食感と素朴な甘さが魅力です。

島原市内の多くの飲食店で提供されていますが、今回は、私がお気に入りの「かんざらし」のお店3軒をご紹介したいと思います♪

◆銀水

今から約100年前の大正4年に開店した「かんざらしの元祖」。

初代が亡くなった昭和30年からは、名物おばあちゃんとして知られた2代目の田中ハツヨシさんが1人で切り盛りし、地域の人々やたくさんの観光客、多くの著名人にも愛された名店でしたが、ハツヨシさんの死去により惜しまれつつ閉店。

平成28年8月、島原市が約20年の時を超えて復活させ、島原の新たな観光スポットとして再び話題を集めています。


【かんざらしの特徴】

蜜…濃いめ(特に蜂蜜が強め)、数種類の砂糖をブレンドして作られた懐かしい甘さが特徴。

お団子…柔らかめ。つるん、ぷるるんとした食感が印象的。

冬は、ぜんざい、ねぎ焼きなどのホットメニューもあります。

店内には銀水を愛した著名人たち

(大島渚監督、浅丘ルリ子さん、和田アキ子さん、緒方拳さん等)

との思い出の写真やサインがずらり。

銀水の目の前にある「浜の川湧水」は、今も変わらず地域の人々の生活に溶け込んでいます。



所在地:長崎県島原市白土桃山二丁目1093

電 話:0957-63-4610

営業時間:10:00~17:00(火曜休)

駐車場:有

※しまばらめぐりんバス「銀水前」下車

◆しまばら水屋敷

明治時代に建てられた風情ある和洋折衷の水屋敷。

湧水が湧く池を眺めながらしっとりとした時間を過ごすことができます。

そして何といっても圧巻なのが、所狭しと並ぶ100体を超える招き猫たち!!

可愛いし、縁起良さそう!!

古民家好き、猫好きの私は何時間いても飽きません☆彡

アーケード内にあるのでアクセスも抜群。

【かんざらしの特徴】

蜜…さらっとアッサリめ。

お団子…もちもちとした弾力が特徴で食べごたえあり。

冬は、白玉ぜんざいや抹茶・ほっとコーヒーとセットで温まりましょう♪


所在地:長崎県島原市万町513

電 話:0957-62-8555

営業時間:11:00~17:00(不定休)

※しまばらめぐりんバス「大手」下車

◆しまばら湧水館

最後にご紹介するのは、島原を代表する人気観光エリア「鯉の泳ぐまち」にある「かんざらし手作り体験」ができる古民家。

観光の合間に約30分、しかも材料費・体験料・試食代込みでたったの300円で体験できるんですよ!!

お庭を眺めながら、自分で作ったかんざらしを味わう幸せなひとときったらもう☆

優しいスタッフに教えてもらいながら、もち粉と白玉粉をこねて、丸めて、ゆでて、完成!!

体験後は「かんざらし名人 認定証」が貰えますよ。

ここだけの話、私はプライベートも含め5回以上かんざらし作りを体験、さらにこちらで販売されている材料を買って帰り、自宅でも修行しているほどの「かんざらしフリーク」なのです…。

そんな私が自信を持っておすすめする「かんざらし手作り体験」、旅の思い出にぜひどうぞ。


【かんざらしの特徴】

蜜…濃度、甘さのバランス良し。

お団子…作り手次第(笑)美味しくできるよう頑張りましょう!!



所在地:長崎県島原市新町2-122

電話:0957-62-3986 (島原観光ビューロー)

営業時間:9:00~17:00

体験:1日6回(30分程度)

①10:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:00~ ⑤15:00~ ⑥16:00~

料金:1人300円(体験料、試食込)

催行人数:1名から可能(5名程度まで。6名以上は要相談)

申込期限:当日でも電話予約可能

※しまばらめぐりんバス「鯉の泳ぐまち清流亭前」下車

◆島原市内には他にも「かんざらし」が食べられるお店がたくさん!

お店ごとに特徴があるので、ぜひ食べくらべてみて!

詳しい情報は島原市HPで↓↓↓

http://www.city.shimabara.lg.jp/kanko/page956.html

SHARE

同じテーマの記事

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【①食べ物系 長崎みやげ編】

第1弾は「食べ物系」。長崎駅にオープンした飲食・お土産など54店舗がずらりと並ぶ注目のスポットの魅力を、地元目線で詳しくご紹介!

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント-1

平戸ひらめまつり 2023 毎年恒例!食の人気イベント

今年もこの季節がやってきました!平戸の豊かな海で育った新鮮な「ひらめ」を市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる、 毎年恒例の人気イベント。2023年は1月21日(土)から始...

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!-1

五島名物「かんころ餅」その作り方から、焼きたてが食べられるお店、通販情報までをご紹介!

表面はカリッ!!中はモチモチ 優しい甘さ。自他ともに認める「かんころ餅フリーク」の私がその魅力を語ります!

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】-1

長崎駅「長崎街道かもめ市場」を「じげもん(地元っ子)目線で詳しく」ご紹介【③飲食編】

第3弾は「飲食編」。地酒と料理が楽しめる長崎初の横丁ゾーン「かもめ横丁」&長崎グルメを味わえる「ご当地レストラン」を紹介します。

千綿食堂-1

千綿食堂

波佐見陶箱クッキー-1

波佐見陶箱クッキー

先日「グッドデザイン賞」と「長崎デザインアワード2021 金賞」のダブル受賞が発表され、全国的にも注目を集めているのですが…なぜこれほどまでに話題なのか?

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」-1

平戸にオープン!「海の見えるごはん屋」

平戸スイーツの新ブランド「平戸百菓繚乱」が誕生 
~松浦家伝来「百菓之図」をモチーフに~-1

平戸スイーツの新ブランド「平戸百菓繚乱」が誕生  ~松浦家伝来「百菓之図」をモチーフに~

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」-1

平戸 刺身おかわり無制限の店「萬福(まんぷく)」

全国でも珍しい「お刺身のおかわり」ができる店!! 長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれました!

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。