山本二三美術館

山本二三美術館-1




↑↑バナーを「ポチッ」とクリックして投票お願いします(*^-^*)
 

長崎県 五島列島の旅レポートです。

五島市 福江島の武家屋敷通りの一角にある「山本二三(やまもとにぞう)美術館」を訪れました。


『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、数々の名作アニメーションで美術監督を務めた長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家山本二三氏の作品を展示する美術館です。

2018年7月のオープン以来ずっと気になっていたのですが、ようやく伺うことができました♪

武家屋敷を活用した歴史を感じる静かな空間でゆっくり作品を鑑賞でき、タイミングが良ければ、スタッフから作品製作に関するエピソードを聞くことができるとあって、遠くは北海道や富山県からもファンが訪れるのだとか!

2019年1月には「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に認定。

アニメツーリズム公式のご朱印スタンプも押すことができます。

約150年前の幕末期に建てられた武家屋敷(松園邸)の落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと作品を鑑賞することができます。

こちらは山本二三氏が描いたアニメーションの背景画を展示するコーナー。

おなじみの有名作品も多く、「あ~これ!懐かしい!」などと同行者と話が弾みます♪

ダイナミックな構図を繊細で優しいタッチで描く作品の数々は本当に美しく、しばし時間を忘れてしまいそう。

さらに奥の部屋には、五島の雄大な自然を見て育った二三氏が描いた五島の風景絵画約50点が展示されています。

落ちる~!!!


館内の展示の多くは撮影禁止ですが、こちらの「天空の城ラピュタ」の背景壁画などいくつかのコーナーは写真撮影OK。

キャラクターになりきって撮影してみました♪

SNSなどにアップしたいですね。

床一面に描かれているのは五島列島。

雲をイメージしたソファに座ると、空から五島列島を俯瞰しているようなファンタスティックな気分に!

またこのコーナーでは、ゆっくりと短編アニメを見ることもできます。

(写真撮影OK)

こちらは山本二三氏のアトリエを再現した部屋。

モニターには二三氏がどのように絵を描いているかが映し出されています。

(写真撮影OK)



歴史ある静かな武家屋敷で作品をゆっくり味わえる「山本二三美術館」は、五島の新たな文化・観光スポットとして要注目です♪

PickUp

五島の雲 山本二三美術館

所在地:〒853-0017長崎県五島市武家屋敷2-2-7

電 話:0959-76-3923

料 金:

一般400円 / 団体(5人以上)320円 / 五島観光歴史資料館との共通観覧券 500円

高・中・小学生 200円/団体 160円

高・中・小学生(五島市内) 100円

小学生未満 無料


開館時間:9:00~18:00

休館日:月曜、年末年始(12/29~1/3)

詳しくはこちら

#この記事に関するタグ

SHARE

同じテーマの記事

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり-1

長崎が舞台のアニメ「色づく世界の明日から」ロケ地めぐり

第39回 春の県産品まつり 地産地消で応援!! がんばろう長崎!!-1

第39回 春の県産品まつり 地産地消で応援!! がんばろう長崎!!

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ-1

小長井ブランド牡蠣(かき)華漣(かれん)と平戸の天然ひらめ

長崎市 西山ダム公園の桜-1

長崎市 西山ダム公園の桜

おすすめ紅葉スポット 御橋観音&眼鏡岩-1

おすすめ紅葉スポット 御橋観音&眼鏡岩

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店-1

小長井牡蠣(かき) 小長井町漁協直売店

夜は幻想的! 長崎市 西山ダム公園の夜桜-1

夜は幻想的! 長崎市 西山ダム公園の夜桜

犯人は誰だ!?長崎ミステリー-1

犯人は誰だ!?長崎ミステリー

長崎の珍スポット「万里の長城」-1

長崎の珍スポット「万里の長城」

旧小浜鉄道の廃線跡をゆく(前編)-1

旧小浜鉄道の廃線跡をゆく(前編)

ランキング(1week)

#人気のタグ

テーマ

市町村

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.