旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
そそり立つ断崖の上に建てられた白亜の灯台。それより先は、東シナ海の大パノラマが広がる。日本の灯台50選の1つ。

大瀬崎灯台

エリア
五島 
テーマ
史跡・文化財 景勝地  
明治12年12月15日に初点灯。英国人R・プラトンの設計と言われる。現在のものは昭和46年に改築したもので、光力は3,700カンデラ光達距離は約22kmにもおよぶ日本屈指の灯台である。初代灯台の一部は東京・お台場の船の科学館に展示されている。
また、展望台から望む白亜の灯台と東シナ海に沈む夕陽は言葉に表せない美しさがある。近くには故北村西望(人間国宝)作の祷りの女神像がある。
灯台が立つ大瀬崎断崖は西海国立公園の特別地域に指定されている。(長崎海上保安部HPより引用)

◆Googleストリートビューで大瀬崎展望所をバーチャル体験してみよう!

住 所 〒853-0411 長崎県五島市玉之浦町玉之浦
電話番号 0959-87-2211 (玉之浦支所)
料 金 無料