玉之浦八十八ヶ所観音堂 (タマノウラハチジュウハチカショカンノンドウ)

八十八ヶ所巡り86番目

エリア
下五島
テーマ
神社・仏閣
  • 92views

玉之浦八十八箇所霊場は、四国八十八箇所になぞらえて、昭和11年3月に当時の玉之浦郷有志により設置され、80数年が経過してますが、設置目的は不明で経過を知る人もなく、記した書類も発見されていません。
玉之浦町中の深浦墓地にある観音堂(五島八十八箇所86番礼所)が霊場の起点となっており、全長約1.3kmに及ぶ巡礼路は、元倉、越首、井持地区の山間部を経て、大瀬崎2号線の入り口付近へ降りるルートとなっています。

その八十八箇所に13種類の地蔵が安置され、すべてに「寄贈者名」が記され、地蔵名の中で最も多いのは「薬師如来」で、次が「先手観音」そして「十一面観音」と続いており、地蔵名により寄贈者が何を祈願したかが伺えます。
  
① 玉之浦八十八箇所巡礼路登り口(深浦側:50m)と降り口(井持側:200m)に階段と手すり等を設置。
② 巡礼路降り口(井持側)に外海展望所を設置。
③ 巡礼路に案内板を設置
 

基本情報

住所 長崎県五島市玉之浦町玉之浦
電話番号 0959-87-2211(玉之浦支所)
アクセス 福江港から車で75分

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.