大瀬崎断崖 (オオセザキダンガイ)

荒削りした彫刻のような断崖が、高さ150メートル長さ延々20キロメートルにも及ぶ。

エリア
下五島
テーマ
自然・景勝地
旅のテーマ
絶景に出会う
  • 419views

玉之浦町の外海に面した海岸線は、南の大宝崎から島山島の黒瀬崎まで、20キロメートルに及ぶ豪壮な海触断崖を連ねて、荒々しい景観を展開させるのが大きな特徴である。
淡褐色の砂岩と黒色の泥岩が交互に重なった地層は、大瀬崎に打ち寄せる怒涛の波によって削りとられて大断崖となり、地殻変動の巨大な力によって斜めに傾いたり、バッサリ断ち切られた断層を随所に見せながら、所によっては高さ150メートルを超える断崖絶壁となって延々と連なる大パノラマは、貴重な海触地形の学術的資料でもある。
断崖遊覧船有り。

基本情報

住所 〒853-0411 長崎県五島市玉之浦町玉之浦
電話番号 0959-87-2211(玉之浦支所)
料金 無料
アクセス 福江港より車で90分

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.