旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
雄大な角力灘が一望できる夕日スポット

道の駅 夕陽が丘そとめ

エリア
長崎 
テーマ
景勝地  
  • 雄大な角力灘が一望できる夕日スポット
  • 雄大な角力灘が一望できる夕日スポット
  • 雄大な角力灘が一望できる夕日スポット
  • 雄大な角力灘が一望できる夕日スポット
道の駅夕陽が丘そとめは、長崎市の北部に位置する市内で初めての道の駅です。
 
道の駅には遠藤周作文学館が隣接しており、車を停めて角力灘(すもうなだ)に浮かぶ島々や出津文化村の素晴らしい風景を満喫できるスポットです。
 
ここからの夕陽の眺めは長崎屈指の美しさといわれ、晴れた日には五島列島を遠望することもできます。
 
道の駅の物産館では、地域の農林水産物、ド・ロ様そうめんなどの特産品、工芸品を販売しており、レストランでは地産地消による地元産品を食材とした田舎料理や姉妹都市ヴォスロール地方の家庭料理などもあります。

住 所 〒851-2327 長崎県長崎市黒崎東出津町149-2
電話番号 0959-25-1430
営業時間 直売所:9:00~19:00(季節によって変動あり)

レストラン:バイキングランチタイム11:00~15:00(14:00 LO)、軽食・ディナータイム15:00 ~20:30(19:30LO)
定休日 1月1日~1月3日
ホームページ 『道の駅 夕陽が丘そとめ』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR長崎駅から車で約50分

このスポットから近くの観光情報
このスポットを訪れた人はこのあたりにも行ってます
このページを見た人はこんなページも見ています