旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

大中尾棚田 (おおなかおたなだ)

日本の棚田百選に選ばれた美しい棚田

エリア
長崎
テーマ
自然・景勝地
  • 1370views

「日本の棚田百選」に選ばれた、日本の原風景が広がる大中尾棚田は、日本一の清流にも選ばれた神浦川(こうのうらがわ)沿いにあります。
面積約8ヘクタールに約450枚の田んぼがあり、上段からは角力灘(すもうなだ)を一望。自然に囲まれた棚田は、四季折々の素晴らしい風景を見せてくれます。
江戸時代に大村藩主が開墾したとされ、棚田に水をひくために、神浦川の上流から約4.2kmに及ぶ水路も造られました。近くに水源がないため、この「大井手水路」は今も使われており、毎年、春になって水を流し始める前に、地域の人やボランティアにより水路掃除が行われています。
また、長崎県で初めて「棚田オーナー制度」が取り入れられ、地域外の人々と共に田植えや稲刈りなどが行われています。フォトコンテストなどのイベントも行われており、秋の収穫後に開催される火祭りでは、あぜ道に火がと灯された約6,000個の竹灯籠が並び、とても幻想的な美しさです。

基本情報

住所 長崎県長崎市神浦下大中尾町720 付近
電話番号 0959-24-0235(大中尾棚田保全組合会長宅)
アクセス 「神の浦橋」バス停から車で約10分
・バス/JR長崎駅前バス停から長崎バス「板の浦」行きに乗り、神の浦橋バス停まで約1時間20分
・車/JR長崎駅前から約1時間10分
ウェブサイト そとめぐり外海観光サイト(長崎市外海地域センター公式サイト)
長崎市公式サイト
大中尾棚田保全組合(九州農政局サイト内)

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。