旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
出島最後の外国人所有の英国式明治洋風建造物

旧内外クラブ記念館

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財 博物館・美術館  
  • 出島最後の外国人所有の英国式明治洋風建造物
旧内外クラブは、明治32年(1899年)にT.B.グラバーの息子倉場富三郎、横山寅一郎、荘田平五郎等の発起によって長崎に在留する外国人と日本人の社交の場として設立した「長崎内外倶楽部」があった建物で、現在の建物は明治36年(1903年)にF.リンガー氏によって建てられた英国式明治洋風建築です。
それを長崎市が昭和43年に買い上げ、2000年4月から1階はレストラン、当時のゲームなどができる体験展示室、2階は居留地時代の展示を行っています。

住 所 〒850-0862 長崎県長崎市長崎県長崎市出島町6-1(出島総合案内所)
電話番号 095-821-7200
料 金 一般510円 高校生200円 小中学生100円
※団体割引あり
営業時間 8:00~18:00
※最終入場20分前まで。季節により変更あり
定休日 年中無休
ホームページ 『旧内外クラブ記念館』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR長崎駅から路面電車(正覚寺下行)利用5分、出島下車徒歩すぐ