ミニ出島(出島内) (ミニデジマ(デジマナイ))

日本と西欧を結ぶ唯一の窓口であった出島を15分の1の模型で再現しました。

  • 506views

江戸時代の鎖国期に日本と西欧を結ぶ唯一の窓口であり、経済・文化・学術の交流拠点として日本の近代化に大きく貢献した「出島」。

シーボルトのお抱え絵師として知られる川原慶賀が1820年ごろ描いたとされる「長崎出島の図」を参考に、昭和51年、長崎市が15分の1の模型に再現しました。出島の庭園内の出島和蘭商館跡で往時をしのばせています。

基本情報

住所 〒850-0862 長崎県長崎市出島町6-1(出島総合案内所)
電話番号 095-821-7200
営業時間 8:00~21:00 ※最終入場20分前まで
休日 年中無休
料金 一般510円 高校生200円 小中学生100円
アクセス JR長崎駅から路面電車(崇福寺行き乗車)利用5分、「出島」電停下車徒歩2分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.